海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アデレード特派員ブログ > 8km歩いた初めての遊歩道で感じたこと(ポートリン...

オーストラリア/アデレード特派員ブログ さくら 麻美

オーストラリア・アデレード特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年8月 9日

8km歩いた初めての遊歩道で感じたこと(ポートリンカーン便り)


8km歩いた初めての遊歩道で感じたこと(ポートリンカーン便り)

こんにちは!

冬真っただ中の南オーストラリア州のポートリンカーンからお送りします!

covid-19のためのロックダウンは1週間ほどで終わり、規制はありながらも日常生活へと戻りつつあります。

外出もできるようになった天気のよいある日、Coffin bay(コフィンベイ)のオイスターウォーク(牡蠣の遊歩道)でウオーキングをしてきました。

8kmをとても気持ちよく歩くことができました!

IMG_20210808_113833.jpg

右奥が牡蠣の養殖場、左側に小さな屋根が見えるところが牡蠣ツアーの小屋です(牡蠣の養殖を見て、ここで牡蠣を食べるという場所になっています)。




私が今回歩いたのは、いま住んでいるポートリンカーンから40kmほど離れたCoffin bayというところです。

こちらは、牡蠣の養殖でとても有名なところ、南オーストラリア州内だけではなく他州でも有名な養殖場なのです。

いつもは牡蠣を食べにだけ行くのですが、今回の目的は遊歩道を歩くこと!

IMG_20210808_122248 (1).jpg

遊歩道に入口はなく、ところどころに案内板があります(ときどき、草に隠れていてわかりにくいところも)。

牡蠣の遊歩道という名前から、歩いている途中で牡蠣の養殖が見られるかも?ということもここを歩いてみたかった理由のひとつなのです。

IMG_20210808_115147.jpg

ボートランプから見える海の風景、天気がよく水面が光っていました。

日曜日なのに、遊歩道を歩いている人は私ひとりだけ。笑

IMG_20210808_124121.jpg

ところどころ住宅の庭みたいなところを通り抜けます。

こちらは、ホリデーハウスと言われるもの、一時的に借りることもできます。

IMG_20210808_122445.jpg

IMG_20210808_145042.jpg

人がいない代わりに、フィッシングをするボートがたくさん出ていました。

IMG_20210808_122722.jpg

ボートランプや桟橋近くには、ペリカンなどがたくさんいます。

IMG_20210808_143113.jpg

魚釣りを終えた人たちが魚の調理をするのを待って餌をもらおうと待ち構えているのです。

IMG_20210808_145153.jpg

牡蠣の養殖には欠かせないものがあります。

1. 水がきれいなこと 2. 水温が低いこと

これらが必要最低限なのです、だからこんなふうに海がきれいなんですね!

ポートリンカーンの周辺にはこのCoffin bayを含め、いくつかの牡蠣の養殖があります。
数年前にPacific oyster mortality syndrome(POMS)という病気が蔓延して牡蠣が全滅ということがあったとのこと。

いまようやく復活して、また牡蠣が戻ってきたところです。

IMG_20210808_132112.jpg

休憩する場所もところどころに。もちろん誰もいません。

IMG_20210808_124301.jpg

IMG_20210808_133450.jpg

この日は見ることはできませんでしたが、カニの姿も見ることができるそうです!

IMG_20210808_133440.jpg

牡蠣を見ることはできませんでしたが、潮風や自然の風景を見ながら歩くことがとても心地よかったです。

この遊歩道は、海沿いから少し離れたところまで続くようです。
次回はこの続き、海から丘へと歩いてみたいと思います。

オーストラリア国内にはたくさんの遊歩道があります。

ぜひ探して歩いてみてくださいね!

Coffin bay Oyster walk

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2021年8月 9日
« 前の記事「★速報★徹底した追跡調査(COVID-19関連)ロックダウン中の南オーストラリア州より」へ
»次の記事「フィッシュの名前を持つ貝を探しに(ポートリンカーン便り)」 へ
アデレード特派員 新着記事
おすすめの飲料水は?(ポートリンカーン便り)
藤の花で彩られるアデレード(アデレード便り)
南オーストラリアではマスク必要?【covid-19関連】
夏になります!
安くておいしいマグロを見つけました!(ポートリンカーンより)
南オーストラリア州でとっても便利なサービス
南オーストラリアの現況【covid-19関連】
フィッシュの名前を持つ貝を探しに(ポートリンカーン便り)
1年前の同じ月に投稿された記事
南オーストラリア州における自己隔離および検査受検支援金の導入、制限措置の一部緩和
シルバー・ゴールドメダリスト受賞の話題のコーヒー豆屋さん
日豪直行便シドニー・羽田線運航を10月1日まで延長
プライベートでの家での集まりは10人まで(8月5日から南オーストラリア州のルール)

オーストラリアとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

オーストラリア 航空券情報


オーストラリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストラリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アデレード特派員

    アデレード特派員
    さくら 麻美
    神奈川県出身。マインドフルネス・ライフコーチ&マインドフルネス瞑想協会認定講師。2004年からオーストラリアの中でも自然に恵まれた南オーストラリア州で暮らす。観光ガイドそして留学生の伴走者・フォトグラファーとして活動をしていたが、2020年世界の情勢が変わったことから、それらの仕事の休止を余儀なくされ、そのタイミングでマインドフルネスと出会う。学びと実践を続け、瞑想協会認定講師となる。人の心と体を繋げ、自分探しの旅を続けながら、心の安定を得るためのサポーター・コーチとして現在活動中。
    またアデレード特派員として、自然と人間の暮らしがとてもバランス良く保たれている都市アデレードの魅力を発信中。
    プライベートでは、写真・音楽・ハイキング・キャンプ・スキー・クッキングを楽しむ。
    Instagram : asamikiduki
    公式サイト : 「こころの源石」
    公式ブログ : マインドフルネス・ガーデン DISQUS ID @disqus_CrVTYR19eS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集