海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/秋田2特派員ブログ

日本国内/秋田2特派員ブログ コマタツ

日本国内・秋田2特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


こんにちは!秋田特派員のコマタツです。
秋田県南の横手市のさらに南に位置する増田町。ここは「内蔵(うちぐら)の町」としてとても有名なんです。
内蔵とは、家屋の中に作られた土蔵のことであり、倉庫として利用されることもありますが、増田町の内蔵は畳を敷いた「座敷蔵」として知られています。
蔵のなかはその家の住人の生活居住空間であるとともに、冠婚葬祭の際にも使用されることもありました。
ただ、家を外から見ただけでは内蔵を所有しているか分からないため、住人と極めて近い人以外はその家に内蔵があるか誰も知らない、という特殊な状況が形成されたわけです。
今では内蔵所有の多くの家・商店が一般公開を行っていますが、それでもなお数軒のお宅やお店では内蔵を所有していることを公表していない、とも言われています。


こちらは旧石田理吉家。3階立ての木造家屋です。
P1260829.jpg


こちらは佐藤又六家。本業は写真館です。
P1260830.jpg
通りにはたくさんの家屋が立っていますが、もちろん現在も住人の皆さんがいらっしゃいますし、全てのご家庭・商店に内蔵があるわけではありません。
また、内蔵公開を行っているご家庭・商店によって有料 / 無料の別があります。
旧石田理吉家、佐藤又六家は入場料300円で中を見ることができます。
見学する場合には予約が必要なこともありますので、お出かけ前に増田町観光協会HP でチェックをお忘れなく!


この地域は冬が長く、4月中旬ぐらいになってようやく春が来た!と感じることができます。
街中を流れる小川もやっと春の景色に変わりました。
P1260837.jpg


訪問日(4月20日)はちょうど増田町を代表する日本酒の蔵元 日の丸醸造の酒蔵開放イベントが行われていました。
車の運転があるので試飲できませんが、日の丸醸造内にも内蔵がありますのでちょっとのぞいてみます。
P1260835.jpg


これが内蔵です。
幾年もの年月を重ねた重厚さが伝わってきます。当日は酒蔵開放ということもあり、中でミニコンサートが催されていました。
P1260831.jpg
細かな意匠を施した蔵がこの地域がかつて繁栄し、潤っていたことを伝えてくれるようです。
江戸時代から人や物資が行き交い、商人の町として栄えてきた増田町。明治時代に至るまで県南の商業の要衝として発展を遂げましたが、近代以降は鉄道の敷設が行われなかったこともあり、以前の賑わいが失われていきます。
鉄道を引くことに反対したのは町の有力者たちであり、その人たちのせいで町が衰退したと語られる時期もありましたが、今はその人たちの家で代々受け継がれてきた内蔵のおかげで多くの観光客を引き込む時代になりました。
歴史の皮肉を感じるとともに、伝統的な建造物を残し、保全する大切さを教えられた思いです。
なお、この地域は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。


古くから商人の町として栄え、今は伝統の内蔵を通してたくさんの観光客に北国の生活を伝えてくれる増田町を是非一度訪れてみませんか。


2019年9月13日

こんにちは!秋田特派員のコマタツです。
今回おじゃましたのは大館市観光交流施設「秋田犬の里」
5月8日からのオープンを控えた、プレオープン初日の4月17日に行ってきた際のレポートです!
P1260745.jpg


天井が高く、気持ちいい!
建物は大正末期の渋谷駅をモチーフに(主人が亡くなったことを知らずに、忠犬ハチ公が渋谷駅に毎日迎えに行ったエピソードは有名ですよね)作られました。
この日は平日にもかかわらずプレオープン初日ということで、なかなかの盛況ぶりでした。
P1260748.jpg


館内はお土産コーナー、観光案内所などを備えているほかに授乳室も完備。
見所の一つ、秋田犬ミュージアムコーナーへ入ります。
P1260754.jpg


162個の秋田犬ぬいぐるみが積まれた秋田犬ツリー。
ほかにも秋田犬の解説パネルや映像による紹介、オリジナルカード作成など面白いコンテンツが目白押しです。
P1260779.jpg


一番の見所は秋田犬と柵越しではあるものの直に触れ合える「秋田犬展示室」
中へ入ると、チョー可愛い秋田犬が!!
P1260773.jpg
数頭の秋田犬が日替わりでお客さんにその可愛らしい姿を披露してくれます。
今日の当番は「あこ」ちゃん、2歳のメス。
みんな頭を撫でたり、写真を撮ったり、あこちゃんを取り囲んでます。
凛々しくもおおらかな秋田犬らしく、あこちゃんも優しくお客さんを受け入れてくれます。
みんな笑顔になっちゃいますね!


秋田犬に触れるときには最初に手の甲の匂いを犬に嗅がせます。
トレーナーの方のご説明によると、そうすることで犬が人を認識して、いわば挨拶を交わすことになるのだそうです。
3分間の時間制限付きですが、十分に触れ合うことができました。


2018年冬季オリンピック女子フィギュアスケートで金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワ選手のおかげで一気に人気に火がついた秋田犬ですが、まだまだフィーバーは続くようです。
そんななかでの秋田犬の里オープン。とてもタイムリーなうえ、JR大館駅前のすぐ目の前ながら大駐車場も備えていて、ロケーションもばっちり
秋田犬が好きな方、秋田犬に触れ合ってみたい方、秋田犬を知りたい方は是非お越し下さい(^^♪



【秋田犬の里】
住所:秋田県大館市御成町1丁目13-1
TEL:0186-59-4649
開館時間:4月〜10月 9:00〜18:00
     11月〜3月 9:00〜17:00 ※秋田犬展示室は、9:30〜16:15
休館日:12月31日〜1月1日 ※秋田犬展示室は毎週月曜日休み 月曜が祝日の場合は翌日に振替
利用料:無料
ホームページ:https://akitainunosato.jp/publics/index/3/


2019年9月12日

初めまして!秋田特派員のコマタツと申します。
人口減少率全国1位、がん死亡率全国1位、年収の低さ全国1位etc、ネガティブな話題で埋め尽くされる我が秋田県ですが、まだまだ捨てたもんじゃありません。
豊かな自然と美味しい食べ物、面白い観光施設など見どころ盛りだくさんです。
県内各地の素敵なスポットを紹介していきますのでよろしくお願いします(^^♪
さて、第一号となる今回の記事では近頃リニューアルを果たした秋田駅ビルトピコ3Fのカフェ「鴨谷(かもや)珈琲店」を紹介します。


大規模改修を終えて、新たに3月22日から営業開始したトピコ3Fの飲食店街。
和の香り漂う落ち着いた雰囲気が素敵です。
他にも秋田料理のお店やラーメン屋さんなど数軒のお店が出店しています。
_1260611.jpg


こちらが鴨谷珈琲店。オープンスタイルのお洒落なスペースです。
P1260624.jpg


駅ビルのなかとは言え、落ち着いた店内はほっと一息つくのに絶好の空間。
しばしまったりしてしまいました。
P1260649.jpg


今回は鴨谷珈琲店おすすめのオリジナルブレンドをオーダー。
加熱処理をしていない「白神の水」を使用しているとのことです。
まろやかだけど、深いコクと味わい ー さすが世界遺産白神山地のお水!!
他にも、エスプレッソやウィンナー珈琲、ソイ・ラテなどメニューも豊富です。
P1260646.jpg


コーヒー以外にもあずきパイや小倉サンド、パンケーキなどフードメニューもいろいろ揃っています。
また、お店の一推しは「スパゲティナポリタン」!!
180g(smallサイズ)、300g(middleサイズ)、500g(largeサイズ)まで取り揃え、食欲盛んなフードファイターを燃えたぎらせるには十分なボリューミーさ。
女性店長曰く「実はこれまで一つも注文いただいたことがないんです。完食したお客さんに目録でも差し上げようかしら?」とのこと。
胃袋に自信のある方、是非挑戦してみてください!


もちろん珈琲豆も販売しています。
種類も豊富ですし、豆の購入だけで利用するのもアリかもしれません。
_1260626.jpg


ご旅行で秋田駅ご利用の際は是非お立ち寄りください。
観光スポットを巡る楽しさも格別ですが、コーヒーの深い味わいが旅をさらに印象深いものにしてくれること間違いなしです。


【鴨谷珈琲店】
住所:秋田県秋田市中通7丁目1-2 秋田ステーションビル トピコ3F
TEL:018-801-1155
営業時間:8:00〜21:00 ※ラストオーダー:20:30


2019年9月 5日
⇒すべての記事を見る

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■秋田県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 秋田2特派員

    秋田2特派員
    コマタツ
    秋田県横手市出身。結婚を機に2005年より秋田市で暮らし始めました。奥さんと秋田県内各地へ出かけて食べ歩きをするのが何よりの趣味です。また、県内各地の伝統行事やお祭りをレポートするブログ「秋田の小さな祭りたち」の管理人を務めております。地元の人たちのあいだでひそやかに続いている行事をたくさん紹介しています。 DISQUS ID @disqus_3ESfkRcALD

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集