海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アロタウ特派員ブログ > 近所の村で見かけた動物たち

パプアニューギニア/アロタウ特派員ブログ 古屋 唯生

パプアニューギニア・アロタウ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年4月29日

近所の村で見かけた動物たち


近所の村で見かけた動物たち

基本みんな食べてしまいます

 パプア(PNG)では陸上では、小型動物がほぼすべてです。大型動物は海洋にいますが彼らは早くて私のお粗末なカメラと技術では、いつも追いつけません(^-^;)海洋ではイルカ、それにジュゴンをよく見ますよ。今回は、陸上の小動物たちを紹介します。かわいいというか奇妙でもあり、みんな丸ごと焼かれるか、ココナツ煮にして、ローカル市場で売られることが多いです~村の人たちはいつも、森に入り、小動物を狩りにいきますよ~

DSCN0933.JPG


カスカス 

 これはミルンベイ州でよく、みるタイプの現地語で「カスカス」(木登りカンガルー)です。木の実や葉を食べ、樹の上で生活し、やさしい動物で、すぐに捕まえられてしまいます。ただ、ジャングルの樹木はものすごく大きく高い。私にはどこにいるのか、わかりません。でも村の人たちは「たくさんいるよ~」といつも何匹もカスカスを捕まえてきています。

DSCN0923.JPG


カスカスもいろいろ

これは、ミルンベイ州以外のハイランド(中央高地)のマウントハーゲン近くの村で撮影したカスカス、気温が低いせいか毛並みがフサフサでこの毛は、ビルムといわれる小物いれのバックに使われます、ビルムを含めたおすすめ土産物等はまた、後ほどアップしますね!

DSCN0125.JPG


ヒクイドリ

鳥の祖先は恐竜だった。。。この鳥を見れば、納得します。小型の恐竜に近いとおもう。鋭い爪は、最近は、この鳥を飼っていた飼い主の首を一蹴りで切り裂いてしまったと聞いています。私の見たものは体長1m半くらいはありました。鬱蒼としたジャングルを時速40~50kmの速さでかけまわるハンターです。かわいくない(笑)が、一見の価値ありです。動物園でみてもなんか、感動しないけど、自然に普通にいるということが、やはり、魅力なのかも。

DSCN0096.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2019年4月29日
« 前の記事「そして、ミルンベイのダンスのクライマックスへ」へ
»次の記事「近所の森を歩いて思うこと。。」 へ
おすすめ記事
アロタウ特派員 新着記事
アロタウ(ガーニー)空港にガイドマップを貼りました!
絶対にほしい お土産 マニアック2
絶対にほしい お土産 マニアック1
絶対にほしい、お土産、その3♬
絶対にほしい、お土産、その2♬
ぜったいにほしい、お土産 その1♬
近所の森を歩いて思うこと。。
近所の村で見かけた動物たち
[an error occurred while processing this directive]

パプアニューギニア ツアー最安値


2019/6/18更新

オセアニア 航空券情報


パプアニューギニア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■パプアニューギニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アロタウ特派員

    アロタウ特派員
    古屋 唯生
    2018年7月より、パプアニューギニアの東端、ミルンベイ州、州都アロタウに2020年3月まで、青年海外協力隊、観光隊員として在住。私立高校や土建業を経て現在は県立高校の社会科教諭であるが、教壇を離れ、現在、任地の観光振興を担っている。ミルンベイ州の文化、自然、日々の生活を中心に発信中。州政府観光局が今の配属先であり、積極的に情報発信をしていき、パプアの魅力を伝えていきたい。また、この国の未整備の観光産業が地域の自然文化を保護し、すべての方々が楽しんでもらうことを目的としたい。 DISQUS ID @disqus_bvN6AYL5y1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集