海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > アロタウ特派員ブログ > 絶対にほしい お土産 マニアック2

パプアニューギニア/アロタウ特派員ブログ 古屋 唯生

パプアニューギニア・アロタウ特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年6月 3日

絶対にほしい お土産 マニアック2


絶対にほしい お土産 マニアック2

たまに行くレストランで時々開いています
 
 ミルンベイ州のおすすめレストランについては、後ほど紹介しますね。ここは、海沿いにある「ドリフトウッド」というレストラン兼宿泊施設、時々ここに、ミルンベイ州に住む絵描き絵描きたちが、互いの腕を競いあうために集まります。パプアに絵描きっているのか...

DSCN2903.JPG


パプアで、油絵が...え!本格的じゃん!

 今日は特別な日だということで、部屋に入ると、きれいに飾られた絵画がたくさんありました。普段ジャングルに住む画家たちが、感性で描き上げた絵はとてもユーモラスなものばかり。絵の中には、彼らの魔術に関わるものや、伝説、海洋生物、人物画等、魅力的なものばかりです。

DSCN2900.JPG


お気に入りの絵が見つかりました!

 絵を一枚購入しました。私は、海が好きだから、何でもないミルンベイのTOBETOBE諸島の砂浜の絵を思い出にと。枠は先に紹介した、キリウィナの彫刻家にオーダーメイドしようかな。彼らの森の生活の中に油絵を描く人々がいたなんて、驚きです。彼らの感性は非常に鋭く、描く姿は、とても美しいものです。

DSCN2898.JPG


あなたの好きなものをみつけてください

パプアのお土産に、工業製品はないでしょう。機械でできたものは大量生産され、質の均一化がされますが、ここでのお土産はすべて手作りのものばかりです。あなたの好きな素敵な一品が必ずありますよ!あなたの大切な誰かのために、そしてあなた自身の記念品として、ぜひ、手に取ってみてください。そして、何より、そのお土産の作り手とのコミュニケーションのなかに、あなたの楽しみがあると思います。
また、気が向いたときに、これはいい!というものを紹介しますね(^-^)

DSCN1780.JPG


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2019年6月 3日
« 前の記事「絶対にほしい お土産 マニアック1」へ
»次の記事「アロタウ(ガーニー)空港にガイドマップを貼りました!」 へ
おすすめ記事
アロタウ特派員 新着記事
素朴なパプア、ミルンベイ州の生活の中で感じること 2
素朴なパプア、ミルンベイ州の生活の中で感じること1
アロタウ(ガーニー)空港にガイドマップを貼りました!
絶対にほしい お土産 マニアック2
絶対にほしい お土産 マニアック1
絶対にほしい、お土産、その3♬
絶対にほしい、お土産、その2♬
ぜったいにほしい、お土産 その1♬
[an error occurred while processing this directive]

パプアニューギニア ツアー最安値


2019/8/22更新

オセアニア 航空券情報


パプアニューギニア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■パプアニューギニアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アロタウ特派員

    アロタウ特派員
    古屋 唯生
    2018年7月より、パプアニューギニアの東端、ミルンベイ州、州都アロタウに2020年3月まで、青年海外協力隊、観光隊員として在住。私立高校や土建業を経て現在は県立高校の社会科教諭であるが、教壇を離れ、現在、任地の観光振興を担っている。ミルンベイ州の文化、自然、日々の生活を中心に発信中。州政府観光局が今の配属先であり、積極的に情報発信をしていき、パプアの魅力を伝えていきたい。また、この国の未整備の観光産業が地域の自然文化を保護し、すべての方々が楽しんでもらうことを目的としたい。 DISQUS ID @disqus_bvN6AYL5y1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集