海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ > 【パリ】ソルボンヌ界隈でヘルシーランチ・ヴェトナム...

フランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ アンジボー由利子

フランス・アンボアーズ(アンボワーズ)特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年1月27日

【パリ】ソルボンヌ界隈でヘルシーランチ・ヴェトナム料理フォー5でBo-Bun


【パリ】ソルボンヌ界隈でヘルシーランチ・ヴェトナム料理フォー5でBo-Bun

さて、サン・ミッシェル界隈で歩きながらも、(お昼をどこで食べようかしら)と探してみる。ブラッスリーのサラダもいいけれど、バゲットにサンドイッチもちょっと飽きてしまった。ついつい、アジア系・エスニック料理に入ってしまう。今回、見つけたのが、こちらのベトナム料理(中華もあり)のお店「Phô 5 フォー5」です。

店内も綺麗にヘルシーな雰囲気。

R-3.jpg

私が席に着いた時、隣の席には、韓国からの観光客グループの方たちが座っていましたが、いつの間にか食事を終え、空いた瞬間に写真をパチリ↓。間もなくして、パリジャンの若い学生のグループで、席が埋まるのですが、なかなか、お客さんの回転も早いようです。


8.jpg

私が注文したのは、エビとベトナム春巻きがトッピングされた、「Bo-Bun(ボブン)」。寒かったから、あったかいスープのヌードルも良かったなぁと思いつつも、さっぱり系サラダ感覚で食べれるBo-bunを注文。香港在住時代、よく食べたベトナム料理。

R-4.jpg

Bo-Bunとは、細い米粉の麺料理のことで、今回私が注文したものには、そのほか、コリアンダー、きゅうり(ほのかに酸っぱく、歯ごたえは柔らかい)、こんがり炒められた玉ねぎがトッピングされていました。

お店の人に、

「タレをしっかり混ぜてくださいね」

と何度かお声かけいただいたので、しっかり!タレを絡ませました。

R-5.jpg

麺を上下によく混ぜたら、出てくるのは、プリッとしたエビ。エビもしっかり入っていて、味が濃くもなく、さっぱり。私にとっては、十分な量。食後のエスプレッソコーヒーもいただいて、お一人様ランチも満足。若い学生さんのグループも何組かいましたが、事前予約してるようでした。ノートルダム寺院から徒歩で、クリュニー・ソルボンヌ駅界隈まで歩くなら、サン・ジャック通りを通って、通り次いでにヴェトナムフォーでもいかがでしょうか?


Phô 5
31 Rue Saint-Jacques 75005 Paris France
地下鉄 10番線 Cluny - La Sorbonne
(地下鉄4番線 Saint Michel駅やノートルダム寺院からも徒歩移動可)

店内無料Wifiあり・オンライン予約可フランス語ページのみ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年1月27日
« 前の記事「【パリ】注!地下鉄・バス運行地区でも、黄色いベスト運動のデモに遭遇。」へ
»次の記事「【ロワール地方・アンジェ】観光局でショッピング&アンジェ城内レストランは予約必須」 へ
アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 新着記事
ロワール古城、リヴォ城~秋の花を堪能~ダリア、ススキ、菊、かぼちゃ(Chateau du Rivau)
【トゥール│Yoïsho!で懐かしの日本の味】絶品いちごミルクかき氷「ドラポージャポネ」をフランス、トゥールで味わう!
【ヴァンデ・グローブの町、サーブル・ド・ロンヌ】砂浜直結のレストラン&バー、「ラ・キャバン La Cabane」新オープン
【世界を旅した植物コレクショナー&造園家 エドワード・アンドレ氏の旧邸宅へ】一日限定の子孫フローレンス・アンドレさんのガイドヴィジットへ参加
【ボーバル動物園】双子のジャイアントパンダが誕生!(フランス現地時間2021年8月2日)
アンボワーズ2021年の夏
【アンボワーズ│2021年6月からスタート】毎月第1土曜日はアンボワーズの蚤の市
【ツール・ド・フランス2021│第6ステージ(7月1日)】舞台はサントル・ヴァル・ド・ロワール地方

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンボアーズ(アンボワーズ)特派員

    アンボアーズ(アンボワーズ)特派員
    アンジボー由利子
    華道家・草月流いけばな講師。アンボワーズ近郊在住。白百合学園在学中、学内いけばな(12歳)で草月流入門。パリの花に魅せられ、ロワール地方アンジェ・カトリック大学C.I.D.E.Fにてフランス語を学ぶ。その後、フロリスト校にてフランス国家資格CAP Fleuristeを取得。パリ有名女性フロリストの専属日本担当・アシスタントを経て、香港で独立。東京ミッドタウンFlower Art Award2013で港区賞受賞。ブーケコンクール2014(恵比寿三越)にて在日モナコ観光局賞受賞。Concours Mondial des Fleuristes(Nova Fleurs・フランス)で日本代表として出場。園芸・花・ロワール地方の記事執筆を承っています。ロワール古城周辺最新情報→Twitter・お花→Instagram DISQUS ID @disqus_exGbdeYxuS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集