海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ > 【ノルマンディー地方|ジヴェルニー】パリ発モネの家...

フランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ アンジボー由利子

フランス・アンボアーズ(アンボワーズ)特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年6月28日

【ノルマンディー地方|ジヴェルニー】パリ発モネの家へ(Giverny Monet)


【ノルマンディー地方|ジヴェルニー】パリ発モネの家へ(Giverny Monet)

さて、今回パリに長期滞在中に行った、ジヴェルニーの旅を紹介します。

フランスも6月から花のシーズン。バラ、クレマチス、ゼラニウム。ちょっと前の時期にいらっしゃるなら、藤の花が見ごろでしょう。ロワール古城敷地内にある庭園やパリ市内の庭園も、花咲く庭園を観光するならば、6月中旬以降からがお勧めです(今年は6月上旬までは不安定な天気が続きました)。

ジヴェルニーへのアクセスは、トゥールから列車で行くなら、路線事情で一度パリに行ってからパリから出発する、というアレンジになります。さて、ジヴェルニーのモネの家に到着しました。

giverny-1.jpg

窓口でチケット購入後は、お土産・ショップスペースになっている「L'ATELIER DES NYMPHÉAS アトリエ・デ・二フェアhttps://fondation-monet.com/giverny/latelier-des-nympheas/」を通り抜け、庭園散策が始まります。

giverny-14.jpg

「Le Clos Normand ル・クロ・ノルマン|ノルマンディーの囲い庭」を散策。
アーチには、芳香のあるクライミングローズこと、つるバラのアーチやら様々な初夏を彩る花や草花を見ることができます。

giverny-9.jpg

モネの家の2階窓からも眺められる「ノルマンディー囲い庭」。

giverny-8.jpg

逆に、囲い庭からもモネの家が眺められます。

Giverny-4.jpg

「La Maison de Monet モネの家」。すらりとした枝の上にはラウンドのように薔薇が咲き、その足元には季節の花、ゼラニウムが植えられています。
giverny-6.jpg

モネの家の1階、テラスにも、バラのガーランドのように、こちらにも薔薇が。
giverny-7.jpg

(モネの家は、インターネットからヴァーチャル訪問も可能。ご興味のある方はこちらから。)
https://fondation-monet.com/visite-virtuelle/

「Le Jardin d'eau 水の庭」
地下道を通って、池のある庭、「水の庭」へ行ってみます。睡蓮も、美しいのですが、池の周りにも、様々な植木が植わっていて、池の周りの花や植木もぜひ、注目してみると面白い発見があります。私はツツジの花を見つけました。
giverny-11.jpg

その池の隅にかかる橋。橋を覆うように天井に、まるで藤だなのように枝がしっかりと絡んでいます。すでに藤の花の季節は終わったようで、いくつか紫の花が咲いていました。

giverny-10.jpg

【旅の準備と交通アクセス】
パリから半日でも行ける手軽さから、今回の旅では、ちょうど天候が不安定な6月上旬の時期でしたが、当日の天気を見ながら、お昼頃から出発しました。フランス国鉄SNCFのパリ・サンラザール駅から直行のローカル線で行けば、所要時間50分前後。ヴェルノン・ジヴェルニー駅へ到着(切符はフランス国鉄Oui.comから購入|https://www.oui.sncf/)。

※パリ・サンラザール駅はショッピングセンターでもあり、乗車前・乗車後のちょっとした飲み物や食料も買える(通常の買い物にも便利)コンビニ感覚のミニスーパー、「カルフール・シティーCarrefour City (https://www.carrefour.fr/magasin/city-paris-saint-lazare)」もあり便利です。

〇フランス国鉄SNCF Vernon Givernyヴェルノン・ジヴェルニー駅到着時間とシャトルバス発車時間
ヴェルノン・ジヴェルニー駅(Vernon Giverny駅)到着後、駅と現地モネの家を結ぶ、循環シャトルバス「Navette Giverny ナヴェット・ジヴェルニー」を利用すると便利です。現地最寄りバス停は、「Le parking Giverny ジヴェルニー駐車場」。
https://www.sngo.fr/fr/navette-shuttle/78
(ナヴェット・ジヴェルニーのバスの時刻表に合わせて、フランス国鉄SNCFの列車の切符を購入しました)

Giverny-00.jpg
↑ヴェルノン駅からジヴェルニー駐車場へ到着後の様子。
帰りの乗り場も、行きに降りた場所と同じところからバスに乗ります。

〇ヴェルノン・ジヴェルニー駅からのシャトルバス乗り場
線路を背中に右側の出口からでて、
右手に見える線路に沿って歩いたすぐのところにNavette Giverny(ナヴェット・ジヴェルニー)のバス停があります。
giverny-0.jpg

〇シャトルバス時刻表・運賃・所要時間
ヴェルノン・ジヴェルニー駅→ジヴェルニー駐車場(モネの家の最寄り駐車場)循環シャトルバス 
時刻表 |https://www.sngo.fr/fr/horaires-timetables/79
運賃|片道5€ / 往復10€ https://www.sngo.fr/fr/tarifs-prices/80
※バス・チケット購入は、乗車時に、運転手さんから購入します。

---------------------------------------
Fondation Claud Monet
84 Rue Claude Monet
27620 Giverny
https://fondation-monet.com/

------------------------------------
開園期間:3月11日~11月1日まで
開園時間:9時30分~18時00分(最終入園17時30分まで)
入場券販売時間(現地窓口):9時30分~17時30分
オンラインチケット販売もあります
詳細はhttps://fondation-monet.com/
(撮影許可済)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2019年6月28日
« 前の記事「【ロワール|ワイン&ビール】ビールも酒造するワイナリー |エルヴェ・モラン Hervé Morin 氏」へ
»次の記事「【イル・ド・フランス|パリ2区|】雲南&広東風四川料理のお店「Le Pont de Sichuan」で米...」 へ
アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 新着記事
【土曜日の朝マルシェで秋の味覚を】マルシェで季節のスープを味わいながら季節の野菜探し。
ロワール古城、リヴォ城~秋の花を堪能~ダリア、ススキ、菊、かぼちゃ(Chateau du Rivau)
【トゥール│Yoïsho!で懐かしの日本の味】絶品いちごミルクかき氷「ドラポージャポネ」をフランス、トゥールで味わう!
【ヴァンデ・グローブの町、サーブル・ド・ロンヌ】砂浜直結のレストラン&バー、「ラ・キャバン La Cabane」新オープン
【世界を旅した植物コレクショナー&造園家 エドワード・アンドレ氏の旧邸宅へ】一日限定の子孫フローレンス・アンドレさんのガイドヴィジットへ参加
【ボーバル動物園】双子のジャイアントパンダが誕生!(フランス現地時間2021年8月2日)
アンボワーズ2021年の夏
【アンボワーズ│2021年6月からスタート】毎月第1土曜日はアンボワーズの蚤の市

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンボアーズ(アンボワーズ)特派員

    アンボアーズ(アンボワーズ)特派員
    アンジボー由利子
    華道家・草月流いけばな講師。アンボワーズ近郊在住。白百合学園在学中、学内いけばな(12歳)で草月流入門。パリの花に魅せられ、ロワール地方アンジェ・カトリック大学C.I.D.E.Fにてフランス語を学ぶ。その後、フロリスト校にてフランス国家資格CAP Fleuristeを取得。パリ有名女性フロリストの専属日本担当・アシスタントを経て、香港で独立。東京ミッドタウンFlower Art Award2013で港区賞受賞。ブーケコンクール2014(恵比寿三越)にて在日モナコ観光局賞受賞。Concours Mondial des Fleuristes(Nova Fleurs・フランス)で日本代表として出場。園芸・花・ロワール地方の記事執筆を承っています。ロワール古城周辺最新情報→Twitter・お花→Instagram DISQUS ID @disqus_exGbdeYxuS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集