海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ > 【トゥール市内観光】プチトランに乗ってみよう。

フランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ アンジボー由利子

フランス・アンボアーズ(アンボワーズ)特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年8月31日

【トゥール市内観光】プチトランに乗ってみよう。


【トゥール市内観光】プチトランに乗ってみよう。



プチトランで市内観光



今回は、トゥール市内をのんびり走る「Petit Train プチトラン」に乗ってみました。プチトランの利点は、なんといっても、短時間で楽。市内観光のポイント箇所をざっと見ることができて、なんとなくの距離や位置も確認できるのが強み。観光案内の言語はフランス語又は英語で、日本語はありませんが、事前、トゥールの観光ポイントをチェックしたり、乗った後に、観光ガイドをみながら実際、歩いてみるのもよし。トゥール市内はとても小さいのでお勧めです。



1.jpg





プチトランに乗ってみよう!



通過ポイントは以下の通りです。
①出発:ウートゥルー通りHEURTELOUP :観光局出て、駅のほうへと横断歩道1つ目を渡ったところが乗り場になります。
②トゥール駅(Gare de Tours):1846年建築。トゥール出身ヴィクトール・ラルー設計(ファッサードのみ)
③トゥール市庁舎(Hotel de ville):1896年~1904年建築。ヴィクトール・ラルー設計
④裁判所(Palais de justice)
⑤レ・アール(Les Halles):室内市場
⑥ プリュムロー広場(Place Plumereu)
⑦サン・マルタン大聖堂
⑧トゥール城
⑨サン・ガシアン教会
⑩出発地点に戻り終了





わかりやすい乗り場



2.jpg
駅からならば、Vinciコングレセンター(住所:26 Boulevard Heurteloup)に横断歩道を渡ると乗り場です。



プチトランの車内



3.jpg



通常3両で運行していますが、複数の国からの観光客が乗車した場合、観光客の言語別に車両が分かれます。走行中の観光案内は、アナウンスで流れます。フランス語・英語・イタリア語となれば、1両目フランス語、2両目英語、3両目イタリア語、といったように運転手さんが設定。もし4か国語目の観光客が乗車する場合は、写真のように、イヤホンを差し込んで個別設定になります。
ただ、日本語での観光案内がないため、事前に通過するポイントを把握して、チェックしておくとさらに分かりやすいです。



車内はサンルーフにもなっています。
7.jpg



lavue.jpg



プチトランに乗ってみる



さて、プチトランが走行し始めました。



10.jpg



出発して、すぐに右手に見えるのが、トゥール市庁舎。



8.jpg



トゥール市のメインでもあるナショナル通り。



9.jpg



そして、ちょうど運転席後ろに座っていたのでよく見えましたが、運転手さんが、観光ポイントごとに、運転しながら、「指差し」してくれています。ぜひ、運転手さんの指差しもお見逃しなく!



balade.jpg



最後は、サン・ガシアン教会です。
こちらでは、停車1分。下車して写真撮影ができます。
筆者も記念撮影を。



12.jpg



その他:乗車していると、途中、「乗ってもいいですか?」と途中から乗ってくる観光客もいましたが、一応「出発地点から乗車し、そのまま出発地点まで戻る」というのが基本になっています。



トゥール市内観光 プチトラン Petits Trains

・所要時間:40分

・出発地点:Heurteloup大通り(観光局前)

・チケット購入場所:トゥール・ヴァル・ド・ロワール観光局(カード支払)/現地運転手から購入(現金のみ)

・料金:大人・7€ 子とも(3歳~12歳)5€ ・2歳児まで無料

・最寄りの駅:サン・ピエール・デコール駅よりタクシー

・運行時間

4月-週末のみ:11時・12時・14時・15時・16時・17時

5月~6月:毎日:同上

7月~8月:毎日:11時・12時・14時・15時・16時・17時・18時

9月:毎日:11時・12時・14時・15時・16時・17時

10月:週末のみ:11時・12時・14時・15時・16時・17時

(運行時間は、デモ・道路工事などがあった場合は変更となりキャンセルになる場合もあります)

※出発10分前に乗り場に行く

掲載許可済

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年8月31日
« 前の記事「【トゥール市内 】明日はBraderie 大型フリーマーケット」へ
»次の記事「【トゥール・お勧めレストラン】手作り餃子「餃子館 Shunfa Ravioli」で旅の疲れも癒されます!」 へ
アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 新着記事
【土曜日の朝マルシェで秋の味覚を】マルシェで季節のスープを味わいながら季節の野菜探し。
ロワール古城、リヴォ城~秋の花を堪能~ダリア、ススキ、菊、かぼちゃ(Chateau du Rivau)
【トゥール│Yoïsho!で懐かしの日本の味】絶品いちごミルクかき氷「ドラポージャポネ」をフランス、トゥールで味わう!
【ヴァンデ・グローブの町、サーブル・ド・ロンヌ】砂浜直結のレストラン&バー、「ラ・キャバン La Cabane」新オープン
【世界を旅した植物コレクショナー&造園家 エドワード・アンドレ氏の旧邸宅へ】一日限定の子孫フローレンス・アンドレさんのガイドヴィジットへ参加
【ボーバル動物園】双子のジャイアントパンダが誕生!(フランス現地時間2021年8月2日)
アンボワーズ2021年の夏
【アンボワーズ│2021年6月からスタート】毎月第1土曜日はアンボワーズの蚤の市

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンボアーズ(アンボワーズ)特派員

    アンボアーズ(アンボワーズ)特派員
    アンジボー由利子
    華道家・草月流いけばな講師。アンボワーズ近郊在住。白百合学園在学中、学内いけばな(12歳)で草月流入門。パリの花に魅せられ、ロワール地方アンジェ・カトリック大学C.I.D.E.Fにてフランス語を学ぶ。その後、フロリスト校にてフランス国家資格CAP Fleuristeを取得。パリ有名女性フロリストの専属日本担当・アシスタントを経て、香港で独立。東京ミッドタウンFlower Art Award2013で港区賞受賞。ブーケコンクール2014(恵比寿三越)にて在日モナコ観光局賞受賞。Concours Mondial des Fleuristes(Nova Fleurs・フランス)で日本代表として出場。園芸・花・ロワール地方の記事執筆を承っています。ロワール古城周辺最新情報→Twitter・お花→Instagram DISQUS ID @disqus_exGbdeYxuS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集