海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ > 【トゥール・古書専門店】18世紀から19世紀のイラ...

フランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ アンジボー由利子

フランス・アンボアーズ(アンボワーズ)特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年9月30日

【トゥール・古書専門店】18世紀から19世紀のイラスト入り古書が入手できる!


【トゥール・古書専門店】18世紀から19世紀のイラスト入り古書が入手できる!

トゥール旧市街からグラン₌マルシェ通りを歩いていると、ヴィクトワール通りへ行く手前に、素敵な本屋さんがあります。ウィンドーガラスの脇に、縦書きで「本屋 (Librairie)」と表示があります。ウィンドーから店内をのぞいてみれば、立派なハードカバーの分厚い書籍がずらりと並んでいて、専門書のお店かと思いましたが、看板をと見上げてみれば「古い本 (Livres Anciens)」「買取り(Achat)」「販売(Vente)」と、古本屋さんのようです。早速、面白そうなので、お店の中へ入ってみました。


2-1.jpg

子供向けの絵本もあり、ジャンルは老若男女問わずに選べます。イラストにこだわるオーナーだからこそ、レトロなポストカードやポスターにも出会えます。2013年2月にオープンし、オーナー自らも、例えば昔のポスターイラストを描き、また古書の査定もする鑑定士でもあります。時には、古書のオークションにも参加したり、古書の買取りなど、幅広く活動されています。


イラスト・挿絵が入った書籍に限定、年代は18世紀から19世紀のコレクションがずらり


2-2.jpg
と、マスクをつけながら、女性オーナーが奥からでてきて、教えてくれました。とりあえず、書籍に隠れていたポンプ式アルコール消毒のボトルをシュパっと手にかけて消毒してから、店内にある本を眺めてみます。ハードカバーの重厚な書籍類は、すべてイラスト、挿絵が入った書籍のコレクションと、年代物でも初版の書籍もあるという、こだわりの古書専門店です。


2-3.jpg


子供向けの絵本も、イラストがどこかレトロです。


2-4.jpg


お店の中からウィンドーガラスを見ると、イラスト画がぶら下がっていて、中には、オーナー自身が手掛けたイラストもあるのだそうです。日本へのお土産にイラスト画というのも素敵です。今回は、新型コロナ収束後にトゥールへ旅行にいらしたときに、皆様にお勧めしたい、隠れ家的な古書専門店を紹介しました。


Librarie Gaelle Cambon

・住所:62 rue du Grand Marché, 37000 Tours

・サイト:http://www.gaellecambon.com/
【文・写真:アンジボー由利子】
※撮影・掲載許可済

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 文化・芸術・美術
2020年9月30日
« 前の記事「2020年9月アンドル=エ=ロワール県の新型コロナウイルス警戒レベルや対策状況などのまとめ」へ
»次の記事「【トゥール│すてきな骨董品に出合えるかも】ヴィクトワール広場のブロカント」 へ
アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 新着記事
ロワール古城、リヴォ城~秋の花を堪能~ダリア、ススキ、菊、かぼちゃ(Chateau du Rivau)
【トゥール│Yoïsho!で懐かしの日本の味】絶品いちごミルクかき氷「ドラポージャポネ」をフランス、トゥールで味わう!
【ヴァンデ・グローブの町、サーブル・ド・ロンヌ】砂浜直結のレストラン&バー、「ラ・キャバン La Cabane」新オープン
【世界を旅した植物コレクショナー&造園家 エドワード・アンドレ氏の旧邸宅へ】一日限定の子孫フローレンス・アンドレさんのガイドヴィジットへ参加
【ボーバル動物園】双子のジャイアントパンダが誕生!(フランス現地時間2021年8月2日)
アンボワーズ2021年の夏
【アンボワーズ│2021年6月からスタート】毎月第1土曜日はアンボワーズの蚤の市
【ツール・ド・フランス2021│第6ステージ(7月1日)】舞台はサントル・ヴァル・ド・ロワール地方
1年前の同じ月に投稿された記事
【トゥール・お勧めレストラン】手作り餃子「餃子館 Shunfa Ravioli」で旅の疲れも癒されます!

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンボアーズ(アンボワーズ)特派員

    アンボアーズ(アンボワーズ)特派員
    アンジボー由利子
    華道家・草月流いけばな講師。アンボワーズ近郊在住。白百合学園在学中、学内いけばな(12歳)で草月流入門。パリの花に魅せられ、ロワール地方アンジェ・カトリック大学C.I.D.E.Fにてフランス語を学ぶ。その後、フロリスト校にてフランス国家資格CAP Fleuristeを取得。パリ有名女性フロリストの専属日本担当・アシスタントを経て、香港で独立。東京ミッドタウンFlower Art Award2013で港区賞受賞。ブーケコンクール2014(恵比寿三越)にて在日モナコ観光局賞受賞。Concours Mondial des Fleuristes(Nova Fleurs・フランス)で日本代表として出場。園芸・花・ロワール地方の記事執筆を承っています。ロワール古城周辺最新情報→Twitter・お花→Instagram DISQUS ID @disqus_exGbdeYxuS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集