海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ > 【ワインの町│モンルイ・シュール・ロワール 】収穫...

フランス/アンボアーズ(アンボワーズ)特派員ブログ アンジボー由利子

フランス・アンボアーズ(アンボワーズ)特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年11月30日

【ワインの町│モンルイ・シュール・ロワール 】収穫時期に出回るベルナーシュを求めてワイン生産者協同組合


【ワインの町│モンルイ・シュール・ロワール 】収穫時期に出回るベルナーシュを求めてワイン生産者協同組合

筆者が住む町はロワール川左岸に位置しますが、隣町にはモンルイ・シュール・ロワール村、さらにロワール川対岸の右岸には、ヴーヴレ村と、ロワール地方を代表する白ワインを生産するワインセラーが点在する地域に囲まれているため、一般の大型スーパーで貴重な期間限定ものも入手できます。その中でも、毎年欠かさず筆者が入手する、秋季限定で出回る「ベルナーシュ」を紹介します。

10-2.jpg 【画像提供:Cave à vin des Producteurs à Montlouis-sur-Loire



BERNACHEベルナーシュとは?


ベルナーシュ(Bernache)とは、収穫したての葡萄を果汁にし、発酵し始めたワインになる前の果実酒です。軽くスパークリングで発泡していて、甘みが強く、そのためこちらの食卓では食前酒(フランス語でアペリティフ)として、シャルキトリー(ハム、サラミ、パテ、テリーヌ)やチーズ、焼き栗とともにいただくこともあります。


季節限定のベルナーシュの出回り時期


地元に住む筆者でも、大型スーパーの売り場を注意してみていないと見逃してしまうくらい、限られた短い期間しか店頭に並びません。1週間前に売り場で見かけて、2週間後にはもう在庫がないというくらい、数も時期も限定です。また、気候の変化の影響もあり、今年2020年は特に葡萄の収穫が例年より早い時期に行われたため、異例ですが9月中旬頃から売り場に陳列されていました。ちなみに、ヴーヴレ村では、毎年10月中旬に秋祭りが開催されますが、筆者が訪れた年には、ベルナーシュが無料でふるまわれました。以上のことから、出回り時期も葡萄の収穫時期によって左右されるので、いつ入手できるかは年によって異なります。


Bernache ベルナーシュの特徴


第1の特徴は、ボトルのキャップです。筆者が購入したものは、プラスチックの蓋に穴が空いているタイプで上記の写真とは異なりますが、発酵し始めた葡萄果汁が、どんどん発酵を進めるので、そのときに発生するガスを抜くために、蓋には穴が空いています。発酵させるのが目的ではないため、瓶内のガスを外に逃がします。仮に穴がなければガスが瓶内にたまって、蓋が飛んで外れてしまうということになります。ですから、ボトルの中から(勢いよくではありませんが)飛沫程度の果汁が噴き出るときもありますが、この穴があるおかげで瓶内にガスがたまることなく、ボトル内のベルナーシュも呼吸ができている、ということになります。こういった特徴から、ベルナーシュの瓶は、売り場でも、購入時も購入後も、「立てかける」寝かせないことがポイントです。そして、たぶん中の果汁の飛沫が噴き出ていることもあるので瓶がべたついますが、これも問題ありません。大型スーパーの売り場(冷蔵)に陳列されている間も発酵しているので、購入後は冷蔵庫へ立てかけて保存し、時間をおけば置くほど発酵が進むため、購入後は早めに消費するのがおすすめです。もちろん、発酵が進んでいく過程を味覚で楽しみたい方は、ゆっくりペースで消費するのもいいでしょう。ちなみに、ワイングラスに注ぐと、黄色くて濁っています。


10-3.jpg 【画像提供:Cave à vin des Producteurs à Montlouis-sur-Loire


どこで入手する?


サントル・ヴァル・ド・ロワール地方で、まず入荷があるのは、モンルイ・シュール・ロワールやヴーヴレ近隣の大型スーパーですが、確実に入荷時期を知るのなら、直接ワインセラーへ問い合わせ、取扱いの有無・入荷時期を確認することをおすすめします。今回は、ヴーヴレとモンルイ・シュール・ロワールに問い合わせてみましたが、モンルイ・シュール・ロワール ワイン生産者協同組合から回答が得られました。モンルイ・シュール・ロワール ワイン生産者協同組合では入手できるようですが、販売期間は短いとのこと。また、ベルナーシュにかかわらずたくさんのワインを扱っているのでぜひ、新型コロナが落ち着いたら、ワイナリーに足を運んでみてください、とお話しくださったので、さっそくワイン生産者協同組合をリサーチしてみました。


モンルイ・シュール・ロワール ワイン生産者協同組合


1961年に設立したモンルイ・シュール・ロワールのワイン生産者協同組合は、現在は19の生産者から構成され、ワイン醸造(Vinification)・瓶詰(mise en bouteilles)・ 瓶内二次発酵(champagnisation), 熟成とワイン商品化などを手がけています。そして商品化しているおもなワインは、AOCモンルイ・シュール・ロワールで、葡萄の栽培面積は350ヘクタールに及ぶ広さで、モンルイ・シュール・ロワール(Montlouis-sur-Loire)、サン・マルタン・ル・ボー(Saint-Martin-le-Beau)ルッソール・シュール・ロワール(Lussault-sur-Loire)と3つの村にて栽培されています。そのほか、AOCトゥーレーヌ、AOCクレマン・ド・ロワールも生産しています。


受賞歴&星を取ったワインたち


以下は、モンルイ・シュール・ロワール ワイン生産者協同組合が出したワインの中で、受賞歴のあるもの、また星を獲得したワインです。


受賞ワイン/ 獲得したワイン

・Cuvée des Anges Montlouis : 2019年アシェット・ガイド 1つ星獲得

・Pétillant Naturel Origine M :2019年アシェット・ガイド 1つ星獲得

・Jardin Des Rois Montlouis : 2019年アシェット・ガイド 1つ星獲得

・Cuvée des Anges Touraine rosé : 2020年フェミナリーズ世界ワインコンクール 金メダル受賞

(*フェミナリーズ・世界ワインコンクール:女性だけで審査する世界コンクール)

・Touraine Rosé : 2021年アシェット・ガイド 1つ星獲得

・Crémant de Loire :2019年パリ農業コンクール 金メダル獲得

・Accord Confidentiel 2018 : 2020年フェミナリーズ世界ワインコンクール金メダル獲得


モンルイ・シュール・ロワール生産者協同組合のワインセラーは行ってみるべし!


以前のように、自由にフランス旅行ができる日まで、しばらくは時間がかかりそうですが(筆者自身も只今ロックダウン中であまり動けませんが)、ロワールワインがお好きな方、ロワールワインをもっと追求してみたい、自分に合うワインに巡り合いたい、新型コロナウイルスが落ち着いたら、ロワール地方の旅行をお考えの際には、ぜひ訪れていただきたいおすすめのワインセラーです。ワイン醸造現場も所要時間20分で見学でき、ワインだけでなく、地元の特産品なども買い物できるショップも隣接していて、充実したワインセラーです。どんなワインを取り扱っているかは、こちら の協同組合公式ウェブサイトのオンラインショップで商品閲覧ができます。




・住所: 2 route de Saint-Aignan 37270 Montlouis-sur-Loire

・電話: 02 47 50 80 98

・URL: https://www.cave-montlouis.com/

・Facebook: https://www.facebook.com/caveproducteursvinsmontlouis

・Instagram: https://www.instagram.com/cavedesproducteursdemontlouis/

・アクセス: フランス国鉄パリ・モンパルナス駅からTGVでサン・ピエール・デコール駅(1時間強)にて下車。タクシーで約15分。
【文│アンジボー由利子、画像│モンルイ・シュール・ロワール ワイン生産者協同組合提供

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2020年11月30日
« 前の記事「【2020年10月31日付ロックダウンにともなうサントル・ヴァル・ド・ロワール現地情報】ロワール古城と観...」へ
»次の記事「【2020年10月│ショーモン城】開花がアートになるとき~フラワーアーティストたちの競演~お城と花装飾の...」 へ
アンボアーズ(アンボワーズ)特派員 新着記事
【土曜日の朝マルシェで秋の味覚を】マルシェで季節のスープを味わいながら季節の野菜探し。
ロワール古城、リヴォ城~秋の花を堪能~ダリア、ススキ、菊、かぼちゃ(Chateau du Rivau)
【トゥール│Yoïsho!で懐かしの日本の味】絶品いちごミルクかき氷「ドラポージャポネ」をフランス、トゥールで味わう!
【ヴァンデ・グローブの町、サーブル・ド・ロンヌ】砂浜直結のレストラン&バー、「ラ・キャバン La Cabane」新オープン
【世界を旅した植物コレクショナー&造園家 エドワード・アンドレ氏の旧邸宅へ】一日限定の子孫フローレンス・アンドレさんのガイドヴィジットへ参加
【ボーバル動物園】双子のジャイアントパンダが誕生!(フランス現地時間2021年8月2日)
アンボワーズ2021年の夏
【アンボワーズ│2021年6月からスタート】毎月第1土曜日はアンボワーズの蚤の市
1年前の同じ月に投稿された記事
【ロワール人気ホテル|ピエール・シャローゆかりの4つ星ホテル】ル・グラン・ホテル トゥール(Le Grand Hôtel de Tours)
【トゥール|クリスマスイベント情報】イルミネーション&マルシェ・ド・ノエル 2019
【トゥール|クリスマスツリー】もみの木のインスタレーション- Sapain de noel

フランス ツアー最安値


2021/3/31更新

フランス 航空券情報


フランス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンボアーズ(アンボワーズ)特派員

    アンボアーズ(アンボワーズ)特派員
    アンジボー由利子
    華道家・草月流いけばな講師。アンボワーズ近郊在住。白百合学園在学中、学内いけばな(12歳)で草月流入門。パリの花に魅せられ、ロワール地方アンジェ・カトリック大学C.I.D.E.Fにてフランス語を学ぶ。その後、フロリスト校にてフランス国家資格CAP Fleuristeを取得。パリ有名女性フロリストの専属日本担当・アシスタントを経て、香港で独立。東京ミッドタウンFlower Art Award2013で港区賞受賞。ブーケコンクール2014(恵比寿三越)にて在日モナコ観光局賞受賞。Concours Mondial des Fleuristes(Nova Fleurs・フランス)で日本代表として出場。園芸・花・ロワール地方の記事執筆を承っています。ロワール古城周辺最新情報→Twitter・お花→Instagram DISQUS ID @disqus_exGbdeYxuS

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集