海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンコーナ特派員ブログ > ミモザの黄色が春の訪れを告げる、3月8日は女性の日

イタリア/アンコーナ特派員ブログ 丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月 7日

ミモザの黄色が春の訪れを告げる、3月8日は女性の日


ミモザの黄色が春の訪れを告げる、3月8日は女性の日

1.jpg
みなさん、こんにちは。アンコーナ特派員の丹羽淳子です。
先日の大雪の日、我が家に私のパートナーの妹が訪ねてきました。インターフォン越しに言うには「ちょっと渡したいものがあって」とのこと。「こんな雪の日にどうしたんだろう」と不思議に思いながらドアを開けると、なんとこの大ぶりなミモザの花を両手に抱えているではないですか。もう花束というよりまるで小さな木です。彼女が言うには、庭に植わっていたミモザの木が、積もった雪の重さに耐えきれず、真っ二つに割けて折れてしまったとか。その折れた花を私と、両親宅に届けてくれたのです。「Tanti Auguri(おめでとう!)」と言いながら。
なぜ、おめでとうなのかと言うと、3月8日はミモザの日と呼ばれ、私たち「女性の日」。
日本では国際女性デーとして社会的な意義がある日として知られていますが、ここイタリアでは「Festa della donna : 女性のためのお祝いの日」と呼ばれ、男性が女性に感謝の気持ちを込めてこのミモザの花やプレゼント贈る日になります。
この日は街中のあちこちでミモザの花が売られ「Auguri(おめでとう)」と人々が声を掛け合う姿があり、ミモザの花の黄色も彩りを添えとても春らしい一日になります。イタリアももともとは国際女性デーを制定した後に女性の社会的地位向上を目的として発生したこのお祝いらしいですが、女性をお祝いする日として広く浸透するなんて、とてもイタリアらしいですよね。
IMG_20180306_133751.jpg
我が家の近所の庭先に花をつけるミモザ。このような感じで、多くの家のお庭にミモザの木は植わっています。
今年の冬は暖冬だったので、1月ごろに開花したミモザも多く、またこの大雪もあったのでどうなることかと心配しましたが、ちゃんとこの時期に花を咲かせてくれて一安心。
3.jpg
今日は曇天でしたが、雪が溶けたあとの大地は緑が茂り、一気に景色が春らしくなってきました。
因みにこの写真は我が家の裏手にあるエリア。住宅地から少し入るだけで、もうこんなに伸びやかな空と大地が広がります。

(追記)
元の記事をしたためたのが3月6日の夜でした。
7日の朝に出かけると、久々の晴れ!いつも通る道からの景色が美しかったので、パシャリと一枚。
IMG_20180307_092723.jpg
アンコーナ方面を眺めています。
そして、今夜はお友達のお宅で夕食にお呼ばれしているので、ミモザのセミフレッドケーキを手土産に選びました。この時期は、黄色のもろもろが施されたお菓子が数多く出回ります。
IMG_20180307_170924.jpg
ぜひ、明日の3月8日には、男性の方は奥様やお母さま、職場の女性の方に日頃の感謝の気持ちを、また女性はご自身のお近くにいらっしゃる女性同士で「おめでとう」と言い合ってお祝いされてみてはいかがでしょうか?
では、素敵な一日をお過ごしください。
Buona giornata.

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2018年3月 7日
« 前の記事「2月の終わりにやってきた大寒波でイタリア中が雪の世界に」へ
»次の記事「まだまだ健在する移動式市場「メルカート」は活気のある市民の憩いの場」 へ
おすすめ記事
    アンコーナ特派員 新着記事
    No.41 美味しい魚料理をリーズナブルに戴くならAguglianoにあるL'Accademia
    No.40 バレーボールチームFilottrano Lardiniに冨永こよみ選手がやってきた
    No.39 Anconaで一番と名高いお菓子屋さん"Pasticceria Cioccolateria Franco"
    No.38 こんな暮らしをしています。イタリアの日常~Macelleria:お肉屋さん~編
    No.37 10月21日も開催、ペルゴラの"白トリュフ祭り:Festa del Tartufo Bianco"へ 
    No.36 イタリアで車を運転する時にとってもとっても重要な標識はこちらです
    No.35 イタリアで車を運転する時にとっても重要な標識はこちらです
    No.34 これは必見‼ Grotte di Flasassi:フラサッシ鍾乳洞へ行ってきました

    イタリア ツアー最安値


    2018/11/20更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アンコーナ特派員

      アンコーナ特派員
      丹羽 淳子
      イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集