海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンコーナ特派員ブログ > アンコーナのチェントロにある老舗パスティッチェリア...

イタリア/アンコーナ特派員ブログ 丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月21日

アンコーナのチェントロにある老舗パスティッチェリアFoligniでイタリア式朝ごはん


アンコーナのチェントロにある老舗パスティッチェリアFoligniでイタリア式朝ごはん

みなさん、こんにちは。アンコーナ特派員の丹羽淳子(にわあつこ)です。
一気に春めいてきたアンコーナです。お昼間の気温は20度近くまで上がっているのではないでしょうか?ただ、夜はまだまだ冷える感じで、体調を崩しやすい季節です。そしてもうすぐサマータイム。日の出ている時間が長くなるため、通常の時間よりも1時間遅れて時間を設定する季節が始まります。冬の間の午前8時がサマータイムは午前7時になるという塩梅です。
さて、みなさんの朝ご飯はどんなスタイルですか?
私は自宅で食パン(と言っても日本サイズよりはかなり小さいです)とビスケット2枚、果物、紅茶をいただいています。因みにイタリア人のパートナーは、ビスケットを10枚程度とスプーン満々のジャムやピーナッツバターを塗りたくった食パンというメニュー...。本当にどれだけ朝からカロリーを蓄えるのでしょう...。
私たちは基本的に自宅で朝ごはんを戴きますが、イタリア人の多くは出かける途中にバールで手軽に朝ごはんを済ます人が本当に多いのです。先日、たまたま朝早くにアンコーナのチェントロに出かける用事があり、Pasta(パン生地)が美味しいという老舗のパスティッチェリアにてイタリア式朝ごはんをしてきました。どんな感じなのかご紹介しますね。
1.jpg
朝が早いためまだ周りのお店はシャッターが閉まった状態です。確か8時半くらいに伺いました。
朝ごはんを提供するバールやパスティッチェリアの開店時間は6時や6時半とかなり早いんです。イタリア人は日本人に比べてあまり働かないなんて通説はありますが、そんなことは無い場合もありますのであしからず。
小さなお店ですが、お客さんでいっぱい。滞在時間はみんな短く2~3分程度。すごい回転率です。
変更1.jpg
朝から本当に幸せな気分にしてくれる、素敵なお菓子たち...。
お菓子2.jpg お菓子.jpg
朝によく食されるのは、ブリオッシュと呼ばれるクロワッサンの様なパンです。中にジャムや蜂蜜などが大量に入っています。たまにしか食べないので、本当に目移りしちゃうんです。そしてたまに日本人の好みに合わない味わいのものもあるので選ぶときは慎重に...。
そんな私が今回選んだのは、初めての味わい。アーモンドクリーム入りのブリオッシュ。
アンコーナエリアでは、このタイプのブリオッシュを"ポラッカ"と呼ぶらしいんです。うん、あまい。
4.jpg
このあまーいブリオッシュを戴き、そのあとに濃いエスプレッソを一気に飲むのがこちらの朝ご飯スタイル。
カプチーノを頼んで、ブリオッシュをカプチーノのカップに浸してから食べるなんてことも、こちらでは不作法ではなく正当な食べ方になります。
IMG_20180213_085759.jpg
アンコーナは観光都市ではないので、エスプレッソは大体のお店で1ユーロ、ブリオッシュも1ユーロの場合が多いです。また、席に着いたからと言って価格が上がったりすることはとても稀です。
アンコーナで、もし美味しいブリオッシュが食べたくなったら、ぜひこちらのお店にいらしてください。
遅い時間になると商品は売り切れちゃっていますのでご注意くださいませ。
では、素敵な一日をお過ごしください。
Buona giornata.

店名: Pasticceria Foligni dal 1860
所在地: Via Marsala, 6, 60121 Ancona AN
電話: 071 202728

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年3月21日
« 前の記事「イタリアでの父の日は今日3月19日限定。Tanti Auguri a tutti i papa! 」へ
»次の記事「アンコーナから南へ。海辺の街"ポルトサンテルピディオ"でヘルシーなマクロビオティックはいかが?」 へ
おすすめ記事
アンコーナ特派員 新着記事
No.59 筆者が実際に執り行ったイタリア式結婚式Italian Weddingのご紹介 Vol.2 
No.58 Tartufi marchigiani トリュフも有名なマルケ州。アックアラーニャまで
No.57 アドリア海でも波が立つ!アンコーナAnconaでSurfサーフィンライフ
No.56 筆者が実際に執り行ったイタリア式結婚式Italian Weddingのご紹介 Vol.1
No.55 Ancona で人気の高いAperitivo(アペリティーヴォ)スポットRAVA
No.54 Grazie mille! Ancona特派員として1年を迎えることが出来ました
No.53 マルケ州で栄誉あるワインの祭典 L'eccellenza delle Marche
No.52 義妹カップル主催の誕生日パーティはAmerican Bakery Jesiで

イタリア ツアー最安値


2019/3/20更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンコーナ特派員

    アンコーナ特派員
    丹羽 淳子
    イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集