海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンコーナ特派員ブログ > 海に突き出たLazzaretto。昔の役割を終えた...

イタリア/アンコーナ特派員ブログ 丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年4月 4日

海に突き出たLazzaretto。昔の役割を終えた今はアートやイベントの拠点に


海に突き出たLazzaretto。昔の役割を終えた今はアートやイベントの拠点に

1ま.jpg
みなさん、こんにちは。アンコーナ特派員の丹羽淳子(ニワアツコ)です。
ちょっとアートっぽい写真から本日は始めてみました。
完全に出不精カップルなイタリア人パートナーとわたくし。。。週末に出かけるのは日用品の買い出し程度で、日本でやっていたような「お出かけ」という行動をほとんどしなくなりました。単に年のせい?
その点、彼の妹はとってもアクティブ。仕事の後や、休みごとに、彼やお友達と連れ立っていろいろなところに出かけています。
そんな彼女と会った日の昼下がり、ちょっと展示を見に行こう、と連れてきてもらったのが今日ご紹介する場所なのです。
海にせり出して、正五角形の形をしている人工島。
Lazzaretto(ラッザレット)として1700年代に作られたそうです。
Lazarettoとは、主に結核病などの伝染病の人を隔離する病棟のこと。この建物も昔はこの用途で利用されており、
また、港の近くに建っていることもありのここの施設は要塞的として利用され、物資の保管や港の保護などの役割も担っていたそうです。
うみ.jpg
港内に作られた人工島。彼らのサイトを見ていただくと、形状が分かりやすいと思います。
http://www.lamoleancona.it/

そしてこれが島側の正門。
正門.jpg

中心.jpg
建物は正五角形の形で回廊状に作られています。ですので、内側はこんなに広い中庭があり、ガゼボも。
この中庭で、夏はコンサートや劇などいろいろなイベントが繰り広げられます。そう、以前に野外映画を見に来たこともありました。
いまの展示はこちら。
案内.jpg
残念ながら私が行った時間はお昼休みだったので見れませんでしたが、「自由に触れる美術展」を無料で開催中だったようです。
詳細はこちらのサイトでご確認いただけます。http://www.museoomero.it/
建物内にはいくつかの展示場があり、ほかの展示場では写真展を開催していました。

こちらは中庭にあるアート。あまざらしで非常に無防備に置いてあるのがイタリアらしいですね。
モニュメント.jpg

そしてこちらは18世紀に建立されたPorta Pia (ピア門)。
archi.jpg
アンコーナ空港や、鉄道のアンコーナ駅から中心部に向かうとき、この門が街への入り口としてどんと立っています。Lazarettoのほど近くで、非常に存在感があります。写真で撮ってもなかなか素敵ですよね。
アンコーナで少し時間が余ったら、ぶらぶらと散歩しがてらこちらに来ても良いと思いますよ!
チェントロエリアから1Km程度、アンコーナ駅とのちょうど真ん中あたりになります。夏はオープンバーもあって、かなり良い感じになりますので、お勧めスポットの一つです。
 
では、素敵な一日をお過ごしください。
Buona giornata.

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
名前:Mole Vanvitellina
所在地: Banchina Giovanni da Chio 28, 60121 Ancona
TEL:071 2225038
FB facebook.com/laMoleAncona
URL http://www.lamoleancona.it/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2018年4月 4日
« 前の記事「アンコーナから南へ。海辺の街"ポルトサンテルピディオ"でヘルシーなマクロビオティックはいかが?」へ
»次の記事「4月に入りぐっと春めいた今日この頃。桜が!とだまされる美しさ」 へ
おすすめ記事
    アンコーナ特派員 新着記事
    No.45 イタリアの日常:言葉の壁よりセンスの壁が高すぎる~Parrucchiera:美容室
    No.44 イタリアで3回過ごしてみたクリスマスについて:Buon Natale
    No.43 初"日本人"シェフがいるお寿司屋さん、PesaroのHiro10さん
    No.42 イタリア日常:夢を見たらコレを買え!~Lotto:宝くじ~編
    No.41 美味しい魚料理をリーズナブルに戴くならAguglianoにあるL'Accademia
    No.40 バレーボールチームFilottrano Lardiniに冨永こよみ選手がやってきた
    No.39 Anconaで一番と名高いお菓子屋さん"Pasticceria Cioccolateria Franco"
    No.38 こんな暮らしをしています。イタリアの日常~Macelleria:お肉屋さん~編

    イタリア ツアー最安値


    2018/12/17更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アンコーナ特派員

      アンコーナ特派員
      丹羽 淳子
      イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集