海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンコーナ特派員ブログ > Anconaで和食を自分で造りたいときは迷わずここ...

イタリア/アンコーナ特派員ブログ 丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年5月10日

Anconaで和食を自分で造りたいときは迷わずここChen Fu Marketへ一目散


メール プリント もっと見る

Anconaで和食を自分で造りたいときは迷わずここChen Fu Marketへ一目散

みなさんこんにちは、アンコーナ特派員の丹羽淳子(ニワアツコ)です。
日本を離れて数年...。日本にいる友達からよく聞かれるのが「毎日、何食べてんの?」。
イタリアなのでパスタ料理などをよく食べてそうに想像されるのですが、日々野菜やお肉をごく普通に食べています。
焼いたり、煮たり、蒸したり...。日本にいるときよりもオリーブオイルをよく使うようになったかな?
また「和食食べたくなるでしょ~?」「ご飯とか炊くの?」とも聞かれますが、
私は幸運にも和食への渇望がかなり低いようで、来伊してから3年程度、和食を自宅で用意したのは本当に数える程度。
それでも、やっぱりお友達を招いてのお食事会などでは、必ず一品は和食っぽいものを用意しています。

さて、その和食っぽいもの。
ここ、小さな都市アンコーナでも買い求められるのか?と思われるでしょうが、大手のスーパーマーケットに行くと、和食&寿司&健康食ブームで、必ずと言って和食材コーナーがあります。そこでは、寿司米やお醤油、寿司海苔、こんにゃくなどが売られています。
ただ高い!
ですので、ここアンコーナで日本食材を購入するお勧めは"Chen Fu Market"さん。
中国人の方が経営していて、年中無休&朝8時から夜9時まで開いている、イタリアらしくないお店です。
アンコーナ方面に行くとき、時間があればかならずよるお店の一つ。
アジアのものもあれば、アフリカのものもあってとっても楽しいんです。ここイタリアでは中国人の方々が多種にわたるお店を経営されていますが、彼らのネットワークとビジネス根性には脱帽です。

このお店で売られているもので、一番うれしいのはお野菜!イタリアでは私たちにとっての定番野菜があまり手に入らないのです。
こちらは干ししいたけ。これは中国製かな?
しいたぇ.jpg

鍋料理やお漬物にはこちら白菜!必須ですよね。日本のよりはちょっとだけ小さめ。
はくさい7.jpg

これが実は一番うれしかった出会いの大根。
サバの塩焼きと大根おろしが食べたい時にたまたま見つけて、感動してしまいました。
細長いので、毎度数本購入し、炊いたり、サラダにしたりしています。
だいこん.jpg

カレールーやお味噌なども売っています。ラーメンもありますよ。
調味料はかなり微妙な品揃えで、みりんや出汁関係はありません。だしの素が欲しい...!
かれー.jpg

こちらお豆腐です。きぬこしとは比べ物にならないほど柔らかいので、調理が難しい。
ただお値段が1ユーロ程度と大変お買い得。
とうふ.jpg

あじのもと.jpg
味の素がこのサイズで売られていました。うまみと言えば味の素だからでしょうか?
家で使い切れるサイズじゃないですよね(笑)

うどん.jpg
私が最も購入したい一品。うどんです。
なぜ北海道なのかはわかりません。
美味しそうなのですが、たった4玉しか入ってないのに3€という金額を見て、いつも購入を断念してしまいます。
絶対に美味しいと思うんですけどね。かなりなぜいたく品です。

和っぽいお菓子や、インスタントラーメンも数多くそろっています。日本人のお友達に紹介したらかなり喜んでもらえました。
お店の中のにおいはかなり独特ですが、和食を欲したら行く価値ありです。

電話番号や開店時間など、細かいことはよくわかりませんが、アンコーナ駅から歩いて5分程度。駅前エリアです。
お店の人はあまり愛想はよくありません。
そして最初は「中国人か?」という感じでいぶかしく見つめられます。
明るく「CIAO」とあいさつしてあげて下さいね!
 
では、素敵な一日をお過ごしください。
Buona giornata.

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
名前:Chen Fu mercato
所在地: Via Giordano Bruno, 23, 60126 Ancona AN


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年5月10日
« 前の記事「AnconaにあるFarinandoは私のお気に入りPizza al taglio(切り売りピッツァ)屋...」へ
»次の記事「AnconaのはずれにあるU-bahn。クラブなのに和食が食べられる!やっぱりSushiがクール?」 へ
おすすめ記事
    アンコーナ特派員 新着記事
    イタリア人ですら理解していない駐車に関する交通標識の見方をお教えします
    AnconaのはずれにあるU-bahn。クラブなのに和食が食べられる!やっぱりSushiがクール?
    Anconaで和食を自分で造りたいときは迷わずここChen Fu Marketへ一目散
    AnconaにあるFarinandoは私のお気に入りPizza al taglio(切り売りピッツァ)屋さん
    イタリアのトップブランドTODSとPRADAのOUTLET見学にCivitanovaまで
    Ancona チェントロにあるHanamiなら思いっきりお得におSushiが食べられます
    なかなか不便な場所にあるアンコーナのインフォメーションセンターのご紹介
    4月に入りぐっと春めいた今日この頃。桜が!とだまされる美しさ

    イタリア ツアー最安値


    2018/5/24更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アンコーナ特派員

      アンコーナ特派員
      丹羽 淳子
      イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集