海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンコーナ特派員ブログ > 日曜日の定番のアグリツーリズモPranzoのおすす...

イタリア/アンコーナ特派員ブログ 丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年5月30日

日曜日の定番のアグリツーリズモPranzoのおすすめは"La Rocca Verde"


日曜日の定番のアグリツーリズモPranzoのおすすめは"La Rocca Verde"

1.jpg

みなさん、こんにちは。アンコーナ特派員の丹羽淳子(にわあつこ)です。
イタリアの週末は日本とちょっと違います。なんといっても常に家族単位。家族でいること、カップルでいることが基本です。
お友達同士だけで食事に行くことももちろんありますが、その回数よりも多く家族と一緒にいるのではないでしょうか。
そしてよく友達の家族同士や、カップル同士で外食を楽しみます。
今回はアンコーナ県内にあるアグリツーリズモでの素敵なランチをご紹介しますね。
アグリツーリズモとは提供する食材の多くを自家製を使わなければいけなく、その規定もかなり厳しくあります。
アンコーナ県内にもいくつかかのアグリツーリズモがあり、土日は家族やグループでごった返します。
最初の写真は、このアグリツーリズモに行く途中で撮ったもの。素晴らしい景色ですよね。

看板もこんな感じです。晴天に恵まれて気持ちいい!
2.jpg

敷地もとても広く放し飼いの犬が戯れていたり、こんな素敵な馬の姿も。
子供たちが遊べる場所もあるらしく、お子さんのいる家族も利用しやすく人気なのでしょう。
そう、イタリアの食事はとにかく長い。2~3時間はゆうにかかります。なので、子供たちは退屈してしまうのです。お店選びの際に、子供が遊べる場所があるかどうかは、ここでは結構大事なポイントになります。
3 (2).jpg

メニューは、Menu Fisso(固定されたメニュー)というもので、二種類のみ。
飲み物は含まず、前菜、二種のプリモ、一種のセコンド、デザート・コーヒーで、一人30ユーロ。セコンドが二種になると35ユーロになります。

3.jpg
Menu Fissoの場合、みんなが同じものをいただくので、出てくるタイミングもすべて同じになります。
大体同じ頃に食べ始め、前菜、プリモ、セコンドと同じペースで進んでいかせることで、キッチンへの負担と、またカメリエーレ(店員)への負担も少なくなります。

それもそのはず、、広いんです。
部屋.jpg
これはほんの一部。おそらく、客席全体はこの3~4倍はあるのではないでしょうか。そんな店ですが、給仕する店員さんはたった数人。日本みたいにきめ細かいサービスは期待できません。
ですが、このLa Rocca Verdeさんは値段の高さも納得の迅速なサービスで、いつも「いらいら」しっぱなしの私も満足でした♡

さて、お待ちかねのランチメニューなのですが、とにかく前菜だけですごい量。
前菜とパンだけで胃袋120パーセントに達しまた。
4.jpg
生ハムとチーズの盛り合わせ。マルケ州の特産のチャウスコロ(やわらかいサラミ)など数種類。
ちなみにこれ、2~3人盛。

前2.jpg
大麦のサラダと、ひよこ豆のフムス


前3.jpg
たまねぎのクリーム

前6.jpg
ポレンタとラグー

前5.jpg
トリッパの煮込み(牛の2番目の胃・もつ)

前4.jpg
パスタのトリュフソース和え 

どうでしょう?もうおなかいっぱいですよね? もちろんパンも一緒にいただけます。

そしてお次はパスタ2種。ぱすた2.jpg
タリアテッレとラグーロッソ。日本的に言うとミートソースですね。シンプルですがおいしい!

ぱすた.jpg
カルチョーフィ(朝鮮アザミ)のパッサテッリ。朝鮮アザミはイタリアではよく食べられるお野菜。私もこちらに来てから大好きになった野菜です。

ここまでで2時間ほどが経ったでしょうか...。
本当は一種類しかいただけませんが、特別に二種類にしてくれました。お値段一緒で。

不利っと.jpg
お肉や野菜のフリット。これはサクサクに揚がっていてアツアツ。今まで食べた中でも一二を争うおいしさでした。

豚肉.jpg
豚肉のグリル。皮もぱりぱりです。が、さすがにこれは全く食べれずドギーバッグにしてもらいました。

やっとでお料理も終わり、最後はデザート。
デザートはどれだけおなかがいっぱいでも抜くことができないのがイタリア流。

IMG_20180408_152622.jpg
ピスタッチオクリームのパンナコッタ。

IMG_20180408_155723.jpg
締めはもちろんエスプレッソ。

お料理の量はもちろん、美味しさやサービスの良さも合格点!
というのも、なかなか外食で感動ができるようなお食事やサービスに出会うことが少ないのです。
日本での高い水準に慣れてしまっているからでしょうね。

このお店はイタリア的でもあるし、価格は安くないですが満足感はかなり高いので、ぜひぜひ皆さんにはお勧めしたいと思います。
予約必須。大きなお店ですが早めにご連絡ください!

では、素敵な夕べをお過ごしください。
Buona Serata.

***********************************************
店名: La Rocca Verde
所在地: Via Piantate Lunghe, 76 Fraz.Candia Ancona AN 60131
Tel: 071 2906183
営業時間:金曜・土曜 夜のみ  日曜日と祝日 ランチのみ 
http://www.laroccaverde.it/index.php

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年5月30日
« 前の記事「イタリア人ですら理解していない駐車に関する交通標識の見方をお教えします」へ
»次の記事「ストレスが多い毎日なのでSenigallia 近くのMandalay SPAで極上の癒し体感」 へ
おすすめ記事
アンコーナ特派員 新着記事
No.58 Tartufi marchigiani トリュフも有名なマルケ州。アックアラーニャまで
No.57 アドリア海でも波が立つ!アンコーナAnconaでSurfサーフィンライフ
No.56 筆者が実際に執り行ったイタリア式結婚式Italian Weddingのご紹介 Vol.1
No.55 Ancona で人気の高いAperitivo(アペリティーヴォ)スポットRAVA
No.54 Grazie mille! Ancona特派員として1年を迎えることが出来ました
No.53 マルケ州で栄誉あるワインの祭典 L'eccellenza delle Marche
No.52 義妹カップル主催の誕生日パーティはAmerican Bakery Jesiで
No.51 海辺の素敵なモニュメント、パセットエリアにある白い建物の正体は‥

イタリア ツアー最安値


2019/3/19更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンコーナ特派員

    アンコーナ特派員
    丹羽 淳子
    イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集