海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンコーナ特派員ブログ > 家から見えるのはアドリア海...ここに住む目的は毎...

イタリア/アンコーナ特派員ブログ 丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月20日

家から見えるのはアドリア海...ここに住む目的は毎日がビーチリゾート


家から見えるのはアドリア海...ここに住む目的は毎日がビーチリゾート

IMG_20180617_115843.jpg

みなさんこんにちは。アンコーナ特派員の丹羽淳子(ニワアツコ)です。
日本ではまだ梅雨のさなかかと思いますが、ここには幸いなことは梅雨はなく、春が終われば夏がやってきます。

今年は3月末からアフリカからの熱波による暑さに見舞われ、4月、5月とかなり暑い日も多かったものの、
6月に入ってから落ち着き、程よい暑さとなっています。例年に比べるとかなり涼しい方かな?
とはいっても、日中の温度は20度後半、日向にいるとじりじりと陽射しが肌をさし、気分はもう夏真っ盛り。

私の自宅はアンコーナ県の中でも少し北部、そしてアドリア海の海岸線近くにあります。
なぜこのエリアに住んでいるかとういと、その答えはもちろん「海が近いから」。そしてこの家住まいに関しては「海が望めるから」。
もちろん、私には選択権は無かったのですが...。イタリアに来た時にはもうここへの居住が決まっていました。

この街の居住者のいったい何割りが海に繰り出すのか、詳しい数はもちろんわかりませんが、
「相当数」は繰り出すと言っても過言ではないと思います。
私たちが繰り出す海とは、こんな感じ。
砂浜の海岸線が長く続き、海岸にはお店が並んで、貸しパラソルとボンボンベッドも用意されています。
これだけでリゾート気分になりませんか?たとえ、家の下にある景色だとしても。
IMG_20180617_122121.jpg

このパラソルとベッドはシーズン貸し、週間貸し、日貸しとあり、住民の多くはシーズンで借りている模様です。
おじいちゃんとおばあちゃんが借りているものを家族全員で共有したり、
友達同士でシェアしたりしている場合も多く見受けられます。

日曜にもなると、ビーチは大人と子供でいっぱい!
子供には最高の遊び場で、大人にはとっては立派な社交場です。
毎日通っている人から、帰省で帰ってきている人など、みんなが互いに声を掛け合っていて、日本の浜辺のイメージとはちょっと異なって、とても日常的な雰囲気です。
(私が知っている日本の浜辺はナンパ目的も多かったですので、、もう20年以上前の記憶ですが)

そして、お決まりのPasseggiata(散歩)。
みんな時間があると、こうやって延々と海岸線を散歩しているんですよ~。
ほんとこの光景は何回見ても面白いです。
そして、もちろん私も散歩させらています。

IMG_20180617_120553.jpg

私が住む町の海岸は違いますが、Ancona県内に位置するSenigalliaやSirolo Numanaといった海岸は、
Bandiera Blu (お客様を迎える海岸として基準を満たしていると評価されている海岸)にも選出されていて、美しさや設備の整い具合が評価されています。
日本からの観光には、ぜひこんなビーチで1週間ほどのんびりしていただきたいんですけど、なかなか難しいですね、
9月中旬まではこの雰囲気が残ります。ぜひ、この夏はアンコーナのアドリア海岸沿いへ!

では、素敵な夕べをお過ごしください。
Buona Serata.

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2018年6月20日
« 前の記事「La portaerei Garibaldi がAncona港にやってきた」へ
»次の記事「イタリアを代表するレストラン"Ristorante Uliassi:ウリアッシ"でモダンな魚料理を堪能」 へ
おすすめ記事
アンコーナ特派員 新着記事
No.58 Tartufi marchigiani トリュフも有名なマルケ州。アックアラーニャまで
No.57 アドリア海でも波が立つ!アンコーナAnconaでSurfサーフィンライフ
No.56 筆者が実際に執り行ったイタリア式結婚式Italian Weddingのご紹介 Vol.1
No.55 Ancona で人気の高いAperitivo(アペリティーヴォ)スポットRAVA
No.54 Grazie mille! Ancona特派員として1年を迎えることが出来ました
No.53 マルケ州で栄誉あるワインの祭典 L'eccellenza delle Marche
No.52 義妹カップル主催の誕生日パーティはAmerican Bakery Jesiで
No.51 海辺の素敵なモニュメント、パセットエリアにある白い建物の正体は‥

イタリア ツアー最安値


2019/3/19更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンコーナ特派員

    アンコーナ特派員
    丹羽 淳子
    イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集