海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンコーナ特派員ブログ > No.33 夏だけじゃない!ジェラート好きには絶対...

イタリア/アンコーナ特派員ブログ 丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年9月19日

No.33 夏だけじゃない!ジェラート好きには絶対に訪れて頂きたいBRUNELLI


No.33 夏だけじゃない!ジェラート好きには絶対に訪れて頂きたいBRUNELLI

みなさん、こんばんは。Ancona特派員の丹羽淳子(ニワアツコ)です。
9月に入り、すっかりと秋めいてきたアンコーナです。
海の家も終わり、今週から子供たちの学校が一気に始まりました。6月の中旬から夏休みだったので、3か月の夏休み。
朝の交通渋滞も通常通りとなり、毎日のせわしなさが戻ってきました。

終わりいく夏ですが、イタリアの夏の風物詩と言えば"ジェラート:Gelato"。
こちらでは、アイスクリームの総称を"Gelato"と呼びますが、今回は街でよく見るGelato屋さんの紹介します。
というのも、アンコーナ特派員として「いつかは必ず紹介したい!」と思い続けていたジェラート屋さんに、ようやく伺うことができたのです!

お店がある場所はアンコーナ中心部から車指せば間違いなくたどり着けます。
私がうかがったのは夕飯後でしたので、暗がりの写真で申し訳ないです。
こちらがGelato屋さんが面するVittorio Emanuele Ⅱ広場。

IMG_20180911_224043_1.jpg

夜の10時も過ぎていますが、夕食後に甘いものを食べることはイタリア人の習慣で、多くの人が店先にたむろしています。

IMG_20180911_223218.jpg

ジェラート屋さんの名前はBrunelli:ブルネッリ。
ここのジェラート屋さんはアンコーナだけではなく、イタリア全土のジェラートラバーには知られた存在。
造り手さんである、Paolo Brunelli氏はジェラートについての著作も数冊あるというジェラート界でも有名な方で、
2017年にはGambero Rossoで"イタリアで一番美味しいジェラート"に選ばれたのです。

IMG_20180911_223231.jpg

素材を生かしたジェラート作りで高い定評があり、私のお勧めはCiocolato Fondente.
驚くほど濃いチョコレートの味わいを楽しんでいただけます。
ビターさもありながら、甘さもしっかりとあるので、甘さがお好きじゃない方はフルーツ系が良いのかな?
お店のお勧めは、Crema Brunelli クレマ ブルネッリ。
ヘーゼルナッツとチョコレートのコンビネーションがたまらない美味しさらしいです。

色とりどりのジェラートたち。
2味選んでカップかコーンで2ユーロ、3味で2.5ユーロです。

IMG_20180911_223507.jpg

今夜のお味はCiocolato Fondente.とVal di Noto産のアーモンド。これで2ユーロ。
他のジェラート屋さんに比べたら盛りは少なめかな?

IMG_20180911_223450_1.jpg

日本でもアイスクリームはたくさん存在しますし、もちろん美味しいんですけど、
やっぱりイタリアの本物のジェラートは、また別の美味しさがありますね。
素材力を感じる味わいです。

このAguglianoという場所、おそらくわざわざ車で来られても、他に見るものも大して無いので、観光向きではありませんので、
観光も兼ねて訪れられるなら、Senigalliaにある新店がお勧めです。
こちらはジェラートとチョコレートの専門店です。夜には店の外にまでジェラートを求める行列ができるほどの人気店です。

ちょっと季節外れなジェラート屋さんの紹介になりましたが、アンコーナが世界に誇る名店の一つです。
アンコーナにいらっしゃった際は、ぜひとも立ち寄ってみてくださいね。

では、またお会いしましょう~。
A presto

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
名前:Paolo Brunelli

La gelateria di Agugliano (AN)
住所:Piazza Vittorio Emanuele II n. 3 60020 Agugliano (Ancona)
電話:071907190

La gelateria di Senigallia (AN)
住所:Via Carducci n. 7 60019 Senigallia
電話: 071 60422

WEBサイト:http://www.paolobrunelli.me/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2018年9月19日
« 前の記事「Parco di Cardetoは実は悠久の歴史を感じることができるAncona随一の公園です」へ
»次の記事「No.34 これは必見‼ Grotte di Flasassi:フラサッシ鍾乳洞へ行ってきました」 へ
おすすめ記事
アンコーナ特派員 新着記事
No.59 筆者が実際に執り行ったイタリア式結婚式Italian Weddingのご紹介 Vol.2 
No.58 Tartufi marchigiani トリュフも有名なマルケ州。アックアラーニャまで
No.57 アドリア海でも波が立つ!アンコーナAnconaでSurfサーフィンライフ
No.56 筆者が実際に執り行ったイタリア式結婚式Italian Weddingのご紹介 Vol.1
No.55 Ancona で人気の高いAperitivo(アペリティーヴォ)スポットRAVA
No.54 Grazie mille! Ancona特派員として1年を迎えることが出来ました
No.53 マルケ州で栄誉あるワインの祭典 L'eccellenza delle Marche
No.52 義妹カップル主催の誕生日パーティはAmerican Bakery Jesiで

イタリア ツアー最安値


2019/3/20更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンコーナ特派員

    アンコーナ特派員
    丹羽 淳子
    イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集