海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンコーナ特派員ブログ > No.38 こんな暮らしをしています。イタリアの日...

イタリア/アンコーナ特派員ブログ 丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年10月24日

No.38 こんな暮らしをしています。イタリアの日常~Macelleria:お肉屋さん~編


No.38 こんな暮らしをしています。イタリアの日常~Macelleria:お肉屋さん~編

みなさん、こんにちは。アンコーナ特派員の丹羽淳子(ニワアツコ)です。
地球の歩き方特派員ブログでは、皆さんのアンコーナ旅行時に参考になるような、少しでもこの街の魅力を感じられるトピックを取り上げていますが、たまにはちょっと私の普通の生活風景もご紹介させていただこうかと思います。こっちでは普通でも、大阪育ちの私にとってはあまり普通ではない風景を中心に。
今回は、近所にあるお肉屋さんをご紹介したいと思います。

マルケ州は海が近いので、沿岸部ではよく魚料理が食べられますが、内陸部に少し入ると"肉文化"になります。
そして、このお肉屋さんなのですが、畜産農家が直接経営している場合がかなり多いのです。
日本にいた時は、お肉を買う場所はスーパーや畜産農家から肉を購入しているお肉屋さんが普通だったので、気にしていたのは価格が一番。あとはブランドかな?
一方、イタリアマダム達は"新鮮さ"や"顔の見える安全さ"も求められることが多く、畜産農家直営お肉屋さんの人気もとても高いです。

こちらがお肉屋さんの看板。

IMG_20180908_175849.jpg

こう見えてもAnconaの住宅地街からもほど近いこのお店、我が家からは車で5分程度、距離にして3km 弱ほどの場所にあります。
周りは広大な畑が広がるエリアですが、我が町からアンコーナ市街地へ抜ける通り道として利用されており、
交通量は決して少なくない通りになります。
お店の名前は"Giangiacomi"。

訪れたのは土曜の夕方。夕飯はお気軽お手軽BBQ!と思い立ち、それならば美味しいお肉を、とやってきました。
停まっている車はすべて先客のもの。やはり人気店です。

IMG_20180908_175823.jpg

扱っているお肉は、牛肉、豚肉、鶏肉の3種類。
IMG_20180908_174459.jpg

これは牛肉エリア。
素人の私にはどこの部位なのかはわかりませんが、無造作に置かれています。そして値札も無し。
イタリアのMacelleriaでは、日本と違って「スライスされたもの」や「切り分けられたもの」が棚には並んでおらず、この写真の様に塊のまま置かれているのがほとんどです。
ですので、お客さんは購入時に自分の好みの厚さや切り方をオーダーすることが基本なのです。
日本とイタリアでは好んで食べる肉の部位が異なるので、お肉を買う行為がまだまだ慣れないのが現実です。
というのも、日本にいた時に最も購入していた"細切れ"的な肉が存在しないのです。
また、すき焼き肉の様な薄く、それでいて脂身が美しく入っているような牛肉も見たことがありません。
合い挽きミンチも、ほとんど目にしたことはないですが、こちらでは合い挽きミンチもオーダー可能。
その場でミンチにしたいお肉を指定したら、そのお肉を使ってミンチ肉に仕上げてくれるんです。
私のイメージでは、日本のミンチ肉はおそらく端肉を使って作っているんだと思うのですが、こちらのミンチ肉はなかなか贅沢な感じです。

オーダーしたものは、こんな感じでその場でカット。
見るからに新鮮です。IMG_20180908_174514.jpg

その日に食べたい料理を言うと、適したお肉を提案してくれる信頼できるお店のご主人が我々のBBQ用の牛肉をさばいている図。

これは、お肉の骨を切る作業中。あばらの塊を細かく切り分けてくれています。

IMG_20180908_174426.jpg

別のショーケースには、サラミや加工肉が並んでいます。

IMG_20180908_174450.jpg

ご主人の話によると、このお店の裏とあと他二か所に農場があり、そこで畜産業をされているらしいです。
こんなことを書くと「なんて田舎に住んでいるんだ!」「アンコーナってすごいところね!」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、おそらくローマやフィレンツェなどでも超中心部を離れると、すぐにこんな生活風景が広がります。

BBQ用ということを予め伝えていたので、お肉はこの様に下味付けをその場でしてくれました。
おそらく、塩、コショウ、ローズマリー、エルバチポリーナ、にんにく 等々。
IMG_20180908_182357.jpg

牛のステーキ肉、豚のあばら肉、豚の首あたりの肉、鶏のもも肉、、全部で2㎏弱になりました(4人前です)。
お会計はというと、合計で20ユーロ程。
美味しいと言われるお肉屋さんはたくさんありますが、これほど良心的な価格のお店はちょっと無いかな?
ご主人やスタッフ全員がとっても親切な上に、この料金設定。人気があるのも納得です。

私のちょっとした日常シーンをご紹介してみました。
お店の情報も掲載しておきます。
アンコーナ近くでBBQをする稀有な機会に遭遇された場合は、ぜひ訪れてみてください。

では、またお会いしましょう。
Ci vediamo presto.

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
名前:Macelleria Giangiacomi
所在地:48, Via Barcaglione, Falconara Marittima, AN 60015
TEL:071 2076431

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2018年10月24日
« 前の記事「No.37 10月21日も開催、ペルゴラの"白トリュフ祭り:Festa del Tartufo...」へ
»次の記事「No.39 Anconaで一番と名高いお菓子屋さん"Pasticceria Cioccolat...」 へ
アンコーナ特派員 新着記事
No.175 ちょっとびっくり!Green Pass グリーンパスを簡単に受領
No.175 6月21日(月)からホワイトゾーンになりました!
No.174 海辺暮らしの醍醐味、Orange Beach でお昼ご飯を
No.173 マルケ州でCovid 19 ワクチン接種しました
No.172 行きたかった私の近くで話題のカンティーナ COCCIさんへ
No.171 ピエモンテ州、アルプス山脈の麓のワイナリーへ
No.170 オリーブオイル搾油所 L'Olindaさん見学へ
No.169 エミリア ロマーニャのアグリツーリズムでのお昼ごはん

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンコーナ特派員

    アンコーナ特派員
    丹羽 淳子
    イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集