海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンコーナ特派員ブログ > No.36 イタリアで車を運転する時にとってもとっ...

イタリア/アンコーナ特派員ブログ 丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年10月10日

No.36 イタリアで車を運転する時にとってもとっても重要な標識はこちらです


No.36 イタリアで車を運転する時にとってもとっても重要な標識はこちらです

みなさん、こんにちは。アンコーナ特派員の丹羽淳子(ニワアツコ)です。
先週、交通標識と表示について記事をUPさせていただきました。
が、基本的に"禁止"に関する標識について何も説明していなかったことに思い当たりました。
自分が既知のことですので、トリッキーな内容を書き綴りたくなっていたようです。ごめんなさい!

駐車の禁止事項に関しての標識ですが、一つ目はこちら。
IMG_20180615_181230-730x547.jpg
これ、本当によく見る標識です。
基本的に住居の門や、オフィス街の車の出入りするところに貼られています。
Passo Carrabile ... 車輛の通行路 という意味。
ですので、この標識の前のエリアは"駐車禁止"です。
道路標識として、この一本斜線の丸型看板もありますが、これも同様に、この道は「駐車禁止」という意味になります。

この1本斜線の標識よりも厳しいバージョンがこちらの×模様標識。
IMG_20180615_182233-730x547.jpg
こちらは"駐停車禁止"です。一定時間の駐車はもちろん、人の乗り降りでの停車も禁止です。

そしてこれも大事な禁止の表示。そうです、進入禁止のマーク。
日本と違って狭い道に、ぎゅうぎゅうに停まった駐車が道路をきちきちにふさいでいる場合が多いので、
進入禁止にはご注意くださいませ。のっぴきならないことになってしまいます!
IMG_20180615_180754-730x547.jpg

こちらはたまに見かける駐車禁止の道路標示。トラカラーの縁石横には駐停車禁止ですのでご注意を!
IMG_20180615_182301-730x547.jpg

最後に「え、こんなん許されるの?」な内容ですが、横断歩道から5mは駐車禁止、といった法律はありません。
基本的に、白色の歩道の線を踏んでいなければOK。
IMG_20180615_180754-730x547.jpgのサムネイル画像

この写真でも見ていただけるように、右側の車は青色の駐車線内に停まっています。
横断歩道との距離20㎝程度? 
日本での常識、横断歩道はみ私が良いもの、という感じで運転していると、これが本当に怖いんです。
特にベビーカーがとっても危険です。ですので、車の駐車が多く、狭い道は絶対に減速して走ってくださいね。

今回もお付きあいいただきありがとうございました。
では、またお会いしましょう
A Presto

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 生活・習慣・マナー
2018年10月10日
« 前の記事「No.35 イタリアで車を運転する時にとっても重要な標識はこちらです」へ
»次の記事「No.37 10月21日も開催、ペルゴラの"白トリュフ祭り:Festa del Tartufo...」 へ
おすすめ記事
アンコーナ特派員 新着記事
No.58 Tartufi marchigiani トリュフも有名なマルケ州。アックアラーニャまで
No.57 アドリア海でも波が立つ!アンコーナAnconaでSurfサーフィンライフ
No.56 筆者が実際に執り行ったイタリア式結婚式Italian Weddingのご紹介 Vol.1
No.55 Ancona で人気の高いAperitivo(アペリティーヴォ)スポットRAVA
No.54 Grazie mille! Ancona特派員として1年を迎えることが出来ました
No.53 マルケ州で栄誉あるワインの祭典 L'eccellenza delle Marche
No.52 義妹カップル主催の誕生日パーティはAmerican Bakery Jesiで
No.51 海辺の素敵なモニュメント、パセットエリアにある白い建物の正体は‥

イタリア ツアー最安値


2019/3/19更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンコーナ特派員

    アンコーナ特派員
    丹羽 淳子
    イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集