海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンコーナ特派員ブログ > No.48 Ancona港を見晴らす高台にある大聖...

イタリア/アンコーナ特派員ブログ 丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年1月 2日

No.48 Ancona港を見晴らす高台にある大聖堂DUOMOへ久しぶりに行ってきました


No.48 Ancona港を見晴らす高台にある大聖堂DUOMOへ久しぶりに行ってきました

みなさん、こんにちは。アンコーナ特派員の丹羽淳子(ニワアツコ)です。
アンコーナ、この街の名前の語源はギリシャ語での肘(ANKON)に由来していると言われています。
この港町はギリシャ人が開いた街として知られていて、その歴史を語る多くのものにも、ギリシャの息吹が見て取れます。
アドリア海に陸地が「肘」の形のように突き出しており、この名前が付けられたとのこと。
もう2000年以上も前の話しで驚くばかりですね。

さて、そのアンコーナ一の見どころスポットとして知られるのが、San Ciriaco :サンチリアコ大聖堂です。
Duomo(ドゥオモ)と呼ばれ、正に街のシンボル的存在。

地球の歩き方ニュース&レポートでもご紹介しています。ご参照ください。
歩いて巡るイタリア・アンコーナ! 観光スポット5か所を効率的に観てまわるおすすめルート(前編)

IMG_20181023_161621.jpg

この大聖堂の設立は12世紀のこと。
ゴシック様式とビサンチン様式のミックススタイルで、シックで荘厳なイメージです。
派手さはありませんが、教会の近くに立つと、その存在感は否めません。

大聖堂前の駐車場から見渡せるのは、アンコーナ港。
大型客船や貨物船の寄港もありますが、ドックとして大型船を造船している模様も伺えます。
遠くに見えるのはセッニガリアや、天気が良い時は100km先にあるペーサロあたりまでも見えることも。

IMG_20181023_161722.jpg

写真中央やや左寄りには2つの門が見えますよね。
これもローマ時代に建立された Arco di Traiano トライヤヌス門になります。
トライヤヌス帝に気に入られていたギリシャ人建築家"ダマスカスのアポロドーロス"の設計とのこと。

こちらは街の方向です。
IMG_20181023_161651.jpg


さて、大聖堂内は華美さは全く無く、非常に落ち着いた空間です。
色味が少なく、殺風景になりがちな室内ですが、壁はすこし赤みを帯びた白色が基調となっていて柔らかい暖かさが感じられます。

IMG_20181023_162606.jpg

天井は材質である木がそのまま見えるようにしつらえてあり、木と石のバランスがとても素敵です。

IMG_20181023_162747.jpg

壁の石も小さなブロックの組み合わせですので、光に当たると軽く色目が変わり雰囲気がでますよね。

IMG_20181023_162638.jpg

このDuomo、この外観での建立は12世紀ですが、その前にも教会やギリシャ人のアクアポリスとしての建物が存在していたそうです。
そんな歴史が教会の床下に見られます。

IMG_20181023_161933.jpg

聖人、SanCiriacoが眠る部屋が大聖堂の地下部分に設けてありますが、
その地下部分と大聖堂をつなぐ階段脇には、ギリシャ人時代に使われていた建物の名残を見ることも出来ます。
これがその部分です。
左側の壁部分や階段部分が2000年ほど前のものだとか‥。信じられませんね。

IMG_20181023_162510.jpg

アンコーナのチェントロ部からバスでも迎えますが、15分ほどで歩いて行くことも出来ます。
素敵な大聖堂ですので、ぜひ、アンコーナにいらっしゃった際はご見学なさってみてくださいね。

では、またお会いしましょう。
Ci vediamo presto.

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
・サン・チリアコ大聖堂(Duomo di Ancona)

・住所:Piazzale del Duomo, 9, 60121 Ancona AN, Italy
・開場時間:8:00~12:00、15:40~19:00(夏期)、8:00~12:00、15:00~18:00(冬期)
・URL:http://www.diocesiancona.it/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2019年1月 2日
« 前の記事「No.47 起源はなんと3000年前, "Grotte di Osimo" オージモの洞窟を探検」へ
»次の記事「No.49 Natale時期のみ見学可能Falconara Altaの機械仕掛けのPRESEPE(プレゼ...」 へ
おすすめ記事
アンコーナ特派員 新着記事
No.51 海辺の素敵なモニュメント、パセットエリアにある白い建物の正体は‥
No.50 大好きなMeringa:メリンガを食べにJesiの老舗Pasticceria Bardiへ
No.49 Natale時期のみ見学可能Falconara Altaの機械仕掛けのPRESEPE(プレゼーペ)
No.48 Ancona港を見晴らす高台にある大聖堂DUOMOへ久しぶりに行ってきました
No.47 起源はなんと3000年前, "Grotte di Osimo" オージモの洞窟を探検
No.46「イタリアの美しい村」クラブ加盟のOffagna:オッファーニャ6
No.45 イタリアの日常:言葉の壁よりセンスの壁が高すぎる~Parrucchiera:美容室
No.44 イタリアで3回過ごしてみたクリスマスについて:Buon Natale

イタリア ツアー最安値


2019/1/23更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンコーナ特派員

    アンコーナ特派員
    丹羽 淳子
    イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集