海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンコーナ特派員ブログ > No.55 Ancona で人気の高いAperit...

イタリア/アンコーナ特派員ブログ 丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年2月20日

No.55 Ancona で人気の高いAperitivo(アペリティーヴォ)スポットRAVA


No.55 Ancona で人気の高いAperitivo(アペリティーヴォ)スポットRAVA

みなさんこんにちは。アンコーナ特派員の丹羽淳子(ニワアツコ)です。
あっという間に今年も1ヶ月が経とうとしています。
月日が経つのは早いもので、私のイタリア生活も来週で5年目に突入!
大して何も変わってないのですが、日常がより日常になったということでヨシとしておきましょう。

さて、少し前の話になりますが、日本からお客様をお迎えする機会がありました。
そのお客さまはお仕事の都合でイタリアに二ヶ月弱の滞在をされていたのですが、
借りているお部屋がミラノ郊外にあるため夜遊びがほとんど出来ないとのこと。
こんな機会は私にも滅多にありませんので、その方と共にイタリア式夜の始まりの過ごし方を実践してみることにしました。
そう、みなさんもご存知かとは思いますが"Aperitivo(アペリティーボ)"です。
私もAperitivoはあまりした経験がなく(理由は下に書きます)、今回はTrip Advisorにてお店を検索。で、こちらです。

IMG_20181023_182034.jpg

ちょっとおしゃれなカフェやレストランが立ち並ぶ、Piazza di Plebiscito" にある一軒RAVAL。
お店の外にズラッと並ぶテーブル達。もちろん、この野外席は真冬でも好んで使われます。
西欧人の「寒さを感じない」感覚には本当に閉口です。

IMG_20181023_182018.jpg

お見せの中の雰囲気。ちょっと妖艶な感じですが、エスニックさが醸し出されています。
伺った時間がまだ早めの19時前だったので、お客さんは私達のみ。

IMG_20181023_182100.jpg

こういうなんでもない、適当に配されただけの家具やモノ達ですが、センスがありますね。さすがイタリア。

さて、本題のAperitivo(アペリティーボ)ですが、食前酒として知られているかと思います。
イタリアでは夕食を戴くのがだいたい20時ごろ。外での夕食ならば21時スタートなんてのも普通です。
そんな時間まで飲まず食わずで待ってられるのだろうか?という時にこのAperitivoの存在です。

こちらでApe時(イタリア人はApe"アペ"と略して呼んだりします)によくオーダーされるドリンクは、
アペロールスプリッツァー、アメリカーナ、スプマンテ、白ワイン、というところでしょうか。
そして、Ape用のメニューを用意しているお店もあります。
こちらが、RAVALのアペリティーヴォメニュー。

IMG_20181023_182210.jpg

右側の黒板にApeの内容が記載されています。
おつまみが4品ついて、プラス飲み物を頼んで10€!
イタリアのアぺの魅力はここです。とっても安い。
アぺセットを頼まなければ、左側のドリンクメニューで飲み物を頼むだけ。
IMG_20181023_183807.jpg
飲み物だけを頼んでも、こんな感じで素敵な簡単なおつまみがついてきます。
お店によって違いますが、ビュッフェ形式でおつまみが食べれたりするところもありますし、
驚くほど大量で多種多彩なおつまみを提供するところもあります。

やってきました!ドリンク。

IMG_20181023_182317.jpg

お客様はアぺの王道でアペロールスプリッツァーをオーダー、私はドライバーでしたのでノンアルコール。
お洒落!
ノンアルコールのドリンク、名前も中身もすっかり忘れてしまいましたが、かなり美味しかったです。
ザクロの実が甘酸っぱくて私好みにしあがっていまいした。

そしてこちらがお待ちかねのRAVALの10€アぺでのおつまみたち。

IMG_20181023_183953.jpg

ミニハンバーガー、辛口マフィン、焼き鳥(笑)、野菜のフリット、大盛りです。
そしてスパイシー感を出したいのか、やたらと辛い。香辛料かけすぎ。
イタリアのお店でよくある「異国の料理だとやたらと味が濃い」状況でした。
味付けの塩梅がなかなかわからないみたいです、彼らには...。
でも、見た目がお洒落で、ちょっと変わったものが食べれるので若者には人気なのでしょう。

さて、見て頂いたように、食前酒という名前なので「食事の前に楽しむもの」としての位置づけなのですが、
私達日本人(特に女性)にとっては、Apeだけで十分おなかがいっぱいになること受け合いです。
これが私があまりAPEをしない理由なのです。
大抵の場合が、Apeだけで終わらず夕飯もその後に食べることになります。
ですので、「それならば、夕飯だけ行きましょう」と提案しちゃうのです。
本音で言うと、Apeが大好きなので、Apeだけで終わらせてくれたら大歓迎なのですが、彼らにはそれだけでは足らないのでしょうね...。
ふぅ。。。本当に体重を制限するのが難しいイタリアです。

では、またお会いしましょう。
Ci vediamo presto.

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

名前:RAVAL TAPAS BAR
所在地:PIAZZA DEL PLEBISCITO, 54 60121 Ancona
時間:18:00~02:00 月曜日定休
http://ravalfamily.it

↓ ↓ ↓ お時間があるときにでもご覧ください ↓ ↓ ↓

HPでは手掛けている仕事のことなどを紹介しています。amaregiapponese.com

インスタグラムとFBページも更新しています。
Amaregiappone FBページ
Amaregiappone インスタグラム
TRAVELOCOにも登録しています。TRAVELOCO ANCONA ATSUKOの紹介ページ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2019年2月20日
« 前の記事「No.54 Grazie mille! Ancona特派員として1年を迎えることが出来ました」へ
»次の記事「No.56 筆者が実際に執り行ったイタリア式結婚式Italian Weddingのご紹介 Vol.1」 へ
アンコーナ特派員 新着記事
No.172 行きたかった私の近くで話題のカンティーナ COCCIさんへ
No.171 ピエモンテ州、アルプス山脈の麓のワイナリーへ
No.170 オリーブオイル搾油所 L'Olindaさん見学へ
No.169 エミリア ロマーニャのアグリツーリズムでのお昼ごはん
No.168 いよいよイタリアでもツーリズムが再開か!?
No.167 さっそく州外 COMACCHIO コマッキオへ行ってきました
No.165 マルケ州、本日からZona Gialla になりました!
No.164 イタリアのワクチン接種状況
1年前の同じ月に投稿された記事
アンコーナチェントロにあるWOKAWAYはイタリアン焼きうどんのファーストフード店
裏イタリア"だけど海と山の魅力がたっぷりマルケ州からはじめまして

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンコーナ特派員

    アンコーナ特派員
    丹羽 淳子
    イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集