海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンコーナ特派員ブログ > No.58 Tartufi marchigiani...

イタリア/アンコーナ特派員ブログ 丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年3月13日

No.58 Tartufi marchigiani トリュフも有名なマルケ州。アックアラーニャまで


No.58 Tartufi marchigiani トリュフも有名なマルケ州。アックアラーニャまで

みなさんこんにちは。アンコーナ特派員の丹羽淳子(ニワアツコ)です。
とある冬の合間の暖かい日曜日、これは出かけないとバチが当たるというくらいの晴天で、
基本的にソファとテレビを愛する主人を引き連れて車を走らせました。

ただ、人出が多い場所や、渋滞などへの耐性が0ゼロに近い主人を連れて、
日曜日に人気スポットには向かうことが出来ません。
どこに行くか全く案が無かったため、主人の提案を受けることにしました。
ワインと食事が大好きな彼が決めたのは、Acqualagnaにトリュフ:Tartufiを食べに行くことでした。
Acqualagnaとは、マルケ州の北部エリアPesaro Urbino県に位置する小さな町で、トリュフの産地としてイタリア中で有名です。
住んでから発見したことですが、マルケ州は本当に食材の宝庫。
地で採れる素晴らしいものがたくさんあります。

アックアラーニャは近くにCandigiana 川が流れ、緑が豊かで、人口も4400人という山間にある小さな街です。
まだマルケ州のトリュフ生産地の首都として知られ、秋の季節には盛大なトリュフ祭りが開催されます。

IMG_20190217_123246.jpg

こちらはトリュフ博物館。案の定、日曜日は休館。
日曜日、イタリア人はあまり出歩かないのは、基本的に休みの店が多いからかもしれませんね。

アックアラーニャの街はとても小さく、10分もあればぐるっと一回りができます。
ただ、どこもかしこもほとんどお休みでしたので、ランチの場所はこのエリアをよく知る友人から教えてもらいました。
Fulroという素晴らしい渓谷があるのですが、その近くにあるお店です。
こちらはその渓谷の様子。
IMG_20180608_151132.jpg

マイナスイオンが充満していて、リラックスにはバッチリの場所ですね。
今回は"食べること"のみが目的でしたので、こんなに素敵な風景は全く見ておりませんが...。
2018年に行った際の写真を引っ張り出してみました。

さて伺ったお店はFurlo渓谷に入っていく手前にある、Birra Al Pozzoです。
決して気取ったお店ではなく、気軽に美味しくトリュフが食べれるお店として地元では知られたお店で、
正に私たちが求めていたコンセプト通りのお店!

IMG_20190217_120736.jpg

お店の前には同系列のBar(バール)がありますが、レストランは裏手の別棟になります。

IMG_20190217_125909.jpg

こちらがメニューの中身になります。
使われているのは冬季の黒トリュフだけで、白トリュフの存在は見られませんでした。
残念...。
トリュフを使っていないメニューもあったものの、我々は、全てのお料理 With トリュフにいたしましたよ!

イタリア人が大好きな卵焼きのトリュフがけ。
目玉焼きの方がメジャーなような気がしますが、卵とトリュフの相性は良いらしいです。

IMG_20190217_131810.jpg

トリュフのクロスティーニ。

薄切りのパンの上に、チーズの入ったベシャメルソースがかかり、そこからの黒トリュフ。
濃厚なソースにトリュフ、よく合います。

IMG_20190217_131749.jpg

プリモピアットに選んだのは、トリュフのタリアテッレ。

シンプルなだけに美味しい。
卵入りパスタもとても美味しい。

この手のお店はパスタも自家製の場合がありますが、ここもそうなのかな~。IMG_20190217_133951.jpg

そしてメイン料理のSecondoには、子牛(Vitello)の黒トリュフ添え。

IMG_20190217_135741.jpg

実はわたしはあまりトリュフが好きではないのです。
トリュフと言ったら「向学の為にいつかはちゃんと食べたい」と思っていました。
でも、ここのお料理はすべてとても美味しく、トリュフばかりば目立った味わいではなく、
バランスの良いお味が印象的でした。

トリュフを気取らず食べたい方にはお勧めのお店です。
食後はぜひFurlo渓谷でお散歩をどうぞ!

↓ ↓ ↓ お時間があるときにでもご覧ください ↓ ↓ ↓

HPでは手掛けている仕事のことなどを紹介しています。amaregiapponese.com

インスタグラムとFBページも更新しています。
Amaregiappone FBページ
Amaregiappone インスタグラム
TRAVELOCOにも登録しています。TRAVELOCO ANCONA ATSUKOの紹介ページ

-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

名前:Birra al Pozzo
所在地:Pianacce, 12, 61041 Acqualagna PU
TEL:0721 700084

時間:11:00~15:00, 18:00~00:00
定休日:水曜日

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2019年3月13日
« 前の記事「No.57 アドリア海でも波が立つ!アンコーナAnconaでSurfサーフィンライフ」へ
»次の記事「No.59 筆者が実際に執り行ったイタリア式結婚式Italian Weddingのご紹介 Vol.2 」 へ
アンコーナ特派員 新着記事
No.175 ちょっとびっくり!Green Pass グリーンパスを簡単に受領
No.175 6月21日(月)からホワイトゾーンになりました!
No.174 海辺暮らしの醍醐味、Orange Beach でお昼ご飯を
No.173 マルケ州でCovid 19 ワクチン接種しました
No.172 行きたかった私の近くで話題のカンティーナ COCCIさんへ
No.171 ピエモンテ州、アルプス山脈の麓のワイナリーへ
No.170 オリーブオイル搾油所 L'Olindaさん見学へ
No.169 エミリア ロマーニャのアグリツーリズムでのお昼ごはん
1年前の同じ月に投稿された記事
アンコーナから南へ。海辺の街"ポルトサンテルピディオ"でヘルシーなマクロビオティックはいかが?
アンコーナのチェントロにある老舗パスティッチェリアFoligniでイタリア式朝ごはん
イタリアでの父の日は今日3月19日限定。Tanti Auguri a tutti i papa!
まだまだ健在する移動式市場「メルカート」は活気のある市民の憩いの場
ミモザの黄色が春の訪れを告げる、3月8日は女性の日
2月の終わりにやってきた大寒波でイタリア中が雪の世界に

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンコーナ特派員

    アンコーナ特派員
    丹羽 淳子
    イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集