海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンコーナ特派員ブログ > No.91 ウルビーノが誇るもう一つの至宝の&q...

イタリア/アンコーナ特派員ブログ 丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年10月30日

No.91 ウルビーノが誇るもう一つの至宝の"Oratorio di San Giovanni Battista"


No.91 ウルビーノが誇るもう一つの至宝の"Oratorio di San Giovann...

みなさん、おはようございます。
今週は先週に引き続きウルビーノで見るべき場所の紹介です。
Oratorio di San Giuseppeから目と鼻の先にある、Oratorio di San Giovanni Battistaです。
見た目はなんだかモダンな教会という雰囲気です。
少し前に大改修をしたとのこと。

20190808_115619.jpg

Oratorio San Giuseppeからみた様子。20190808_114258.jpg

この教会でのみどころは、なんと言っても国際ゴシックと呼ばれる様式で
壁面一面に描かれている、ヤコポとロレンツォ サリンベーニ兄弟によるフレスコ画でしょう。20190808_120153.jpg

教会正面には十字架にかけられたイエスが、
また、向かって左手にはサン・ジョヴァンニ バティスタの生涯、
右側には聖母子像(Madonna di umilita, 直訳では慎ましさの聖女)と、
素晴らしい作品を目にすることができます。

20190808_120202.jpg

ご一緒させて頂いた方は、なんとかなり昔にこの祈祷所を訪れたことがあられるらしく、
今回の来訪でその印象が一変したとおっしゃっていました。
もっと全体的に煤けていて、これほどインパクトは無かったとか。
建物の改修に、絵画の修復もされたのだろうと思われます。
ちなみに、この絵画は1416年のもの。もう700年も前!
これだけの生き生きとした描画が、いまだに鑑賞することが出来るなんて、本当にすごいことですよね。
ウルビーノに行かれた際は、ぜひ、サン・ジョヴァンニ祈祷所とともに訪れてみてくださいね。

良い一日を! Buona giornata.

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

名前:Oratorio di San Giovanni Battista
所在地:Via Federico Barocci, 31, 61029 Urbino
TEL: 0722 910259
時間:10:00~13:00,15:00~18:00(日曜除く)
入場料:Oratorio di San Giuseppe と両館共通で€4

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

HPでは手掛けている仕事のことなどを紹介しています。Amaregiappone HP
FBページ Amaregiappone FBページ 
インスタグラムAmaregiappone Instagram 
TRAVELOCO トラベロコ アンコーナ特派員ページ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年10月30日
« 前の記事「No.90 ウルビーノが誇る至宝のひとつ"Oratorio di San Giuseppe "」へ
»次の記事「No.92 アンコーナで気軽にシーフードを食べるなら、港にあるAnguìがおすすめ」 へ
アンコーナ特派員 新着記事
No.96 マルケから遠足、アグリツーリズモ Locanda dell' Angeloでお昼ごはん
No.95 マルケから遠足、Assisi:アッシジへ行ってきました
No.94 イタリアでの小さな出来事~Solo una piccola cosa 01
No.93 国立マルケ考古学博物館:Museo Archeologico Nazionale delle Marcheへ
No.92 アンコーナで気軽にシーフードを食べるなら、港にあるAnguìがおすすめ
No.91 ウルビーノが誇るもう一つの至宝の"Oratorio di San Giovanni Battista"
No.90 ウルビーノが誇る至宝のひとつ"Oratorio di San Giuseppe "
No.89 マルケから遠足、Festival dell' oriente: 東洋フェスティバルへ
1年前の同じ月に投稿された記事
No.39 Anconaで一番と名高いお菓子屋さん"Pasticceria Cioccolateria Franco"
No.38 こんな暮らしをしています。イタリアの日常~Macelleria:お肉屋さん~編
No.37 10月21日も開催、ペルゴラの"白トリュフ祭り:Festa del Tartufo Bianco"へ 
No.36 イタリアで車を運転する時にとってもとっても重要な標識はこちらです
No.35 イタリアで車を運転する時にとっても重要な標識はこちらです

イタリア ツアー最安値


2019/12/8更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンコーナ特派員

    アンコーナ特派員
    丹羽 淳子
    イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集