海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンコーナ特派員ブログ > No.121 シッビリーニ山脈麓にあるOsteri...

イタリア/アンコーナ特派員ブログ 丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年5月27日

No.121 シッビリーニ山脈麓にあるOsteria del lago へ


No.121 シッビリーニ山脈麓にあるOsteria del lago へ

皆さん、おはようございます。
先週からいつもの生活にかなり近づいた日々になりました。
仕事はリモートワークの方もまだ多いようで、朝晩の交通量などはまだ少なめ、スーパーも少し余裕のある状況ですが、町の空気や雰囲気は明るくなっています。
州内の移動も自由にできるようになり、先週末はマルケ州の南部エリアフェルモ県まで所用で足を延ばしてきました。
なかなか機会がないとでかけることはないのですが、こちらも私が住むエリアとは雰囲気が変わっていてすてきなエリアです。
山々に畑が広がり、小さな面積でいろいろと耕作物が変わる様子がパッチワークキルトのよう。ブドウ畑やオリーブ畑など、目の保養100%の景色を楽しむことができました。
20200522_115746.jpg

さて、ここ2ヵ月以上の自宅待機生活が明けての初の外食をいただく機会がやってきました。
地元の方とご一緒し、連れてきてもらったのが湖のほとりにあるこちらのレストランです。
20200522_125429.jpg
シッビリーニ国立公園のなかにあって、まさに自然のど真ん中。
20200522_125549.jpg

料理も地元の食材で作られたものばかり。
ここに来たなら必ず食べなくてはいけない「肉詰めオリーブフリット」の"Olive ascolane" と 「クリームのフライ」の"Cremini fritti" を前菜に。
20200522_131739.jpg
肉詰めオリーブに使われるオリーブは、このエリアでのみ栽培されるオリーブアスコラーナ(アスコリのオリーブ)で、大きくて味がしっかりしているのが特徴的。そして、クリームのフライは、なんと甘いカスタードクリームを揚げているもので、お菓子のようですがこちらではお酒のアテや前菜として振るわれます。

私が選んだのは、トリュフ入りのキノコタップリソースの自家製タリアテッレ。
20200522_133434.jpg
いや、もう本当においしい。
ボリュームも満点で、パスタもとても何もかもが満点。やはり、地のものをその場でいただくのに勝るものはありません。

主人は羊肉のフライパン焼きというものを選んでいました。
20200522_133439.jpg
こちらも、Vincotto と呼ばれるワインを使った調味料が隠し味で使われており、羊肉独特の臭みがほとんどなくすばらしいお味でした。
しかも、これだけの山盛りで€8。
アンコーナエリアとは値段が全然違います。

久々のお出かけでまだまだ開いていないお店も多いなか、すてきなランチがいただけて幸せでした。
またこれからも、ボチボチと外食を再開していきたいと思います。
2020年は海外からのお客さまを迎えることは難しいかもしれませんが、この時期からは町はどんどんヴァカンス的な雰囲気になっていきます。
またそんな様子もお伝えできるとうれしいです。

では、すてきな一日を!
Buona giornata a tutti!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
■Osteria del lago
・住所: Via San Ruffino, 1, 63857 Amandola FM
・TEL: 339 845 6083
・時間: 12:30~14:30、19:30~21:00
・定休日: 日曜日
・URL: http://www.dimensionenatura.org/it/2020/05/osteria-del-lago/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2020年5月27日
« 前の記事「新型コロナウイルス:ローマ在日本大使館からの情報(2020年05月18日)」へ
»次の記事「No.122 6月最初の日曜日はアンコーナ南側の海辺へ」 へ
アンコーナ特派員 新着記事
No.175 ちょっとびっくり!Green Pass グリーンパスを簡単に受領
No.175 6月21日(月)からホワイトゾーンになりました!
No.174 海辺暮らしの醍醐味、Orange Beach でお昼ご飯を
No.173 マルケ州でCovid 19 ワクチン接種しました
No.172 行きたかった私の近くで話題のカンティーナ COCCIさんへ
No.171 ピエモンテ州、アルプス山脈の麓のワイナリーへ
No.170 オリーブオイル搾油所 L'Olindaさん見学へ
No.169 エミリア ロマーニャのアグリツーリズムでのお昼ごはん
1年前の同じ月に投稿された記事
No.69 女子的なテンションがあがるAnconaにあるカフェZucchero a velò
No.68 アンコーナ特派員ですが、アウトレットFidenza Villageへ行ってきました
NO.67 イタリア旅行中にイタリアらしいものを気軽に購入するススメ
No.66 マルケ州に来るなら飛行機も便利。Ancona Airport のご紹介
No.65 Falconara Marittima のおしゃれビストロMatinée Bistrotで昼飲み

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンコーナ特派員

    アンコーナ特派員
    丹羽 淳子
    イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集