海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンコーナ特派員ブログ > No.123 Cantina Terracruda...

イタリア/アンコーナ特派員ブログ 丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年6月15日

No.123 Cantina Terracruda でワインテイスティング


No.123 Cantina Terracruda でワインテイスティング

皆さん、こんにちは。
先週の土曜日、アンコーナ県から少しだけ外に出てCatina Terracrudaに行ってきました。
このカンティーナさん、昨年の2019年3月に友達の結婚パーティで伺い、数多くのワインの試飲をさせていただきました。
そのときの様子はこちらのブログで。
https://tokuhain.arukikata.co.jp/ancona/2019/06/no73_Terracruda.html

でも当日はあいにくの天気で周りの様子をあまり見ることができず少し残念でしたので、今回のすばらしい天気にはうれしい限り。

20200606_104852.jpg

Bianchello di Metauro や Aleatico といったこのエリアの土着品種を使ったワインを作っているのですが、とにかくその種類が多い! ブドウを遅摘みしたり、樽を使ったり使わなかったり、昔ながらの製法で微発砲ワインを作ったり、メトドクラシコ*シャンパーニュ方式でスプマンテを作ってみたり。
要望しなければ、全種類の試飲もさせてくれる大盤振る舞いなところもすてきですよね。
一応、試飲代として€10が必要ですが、私たちのようにワインを購入したらその試飲代金はサービスしてくださいました。
日本から来訪される際はなかなかワインを購入することもできないので、このようなタイプでの試飲が少しは気が楽ですよね。

20200606_104714.jpg

新型コロナウイルスのため、サービスはマスクを着けて。
そして客同士の距離にも気をつけて......。
この日は6月最初の日曜日だったのですが、私たちのほかにも数組のお客さまがいらっしゃっていました。
みんなとにかく「外に出たい!」思いでいっぱいだったのでしょうね。

ワインテイスティングをしていたすぐ隣にもブドウ畑が広がります。

20200606_101437.jpg

カンティーナからのすばらしい眺め。
マルケ独特のなだらかな丘陵地が広がり、今はちょうど畑のさまざまな色合いが楽しめる時期。
パッチワークさながらのな景色に心が癒されました。

20200606_101552.jpg

暑すぎず、天気もよく、まだツーリストも多くない5月中旬頃から6月中旬までがゆっくりと観光してもらえる時期かも、今回ちょこちょことマルケ州を回って感じました。
お休みはなかなか取りにくい時期かもしれませんが、次回のマルケ旅行を計画される際にはぜひ参考にしてくださいませ。

では、今日もよい一日でありますように。
Buona gioranata.

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2020年6月15日
« 前の記事「No.122 6月最初の日曜日はアンコーナ南側の海辺へ」へ
»次の記事「No.124 初夏の味わい「ズッキーニの花のフリット」を作ってみました」 へ
アンコーナ特派員 新着記事
No.175 ちょっとびっくり!Green Pass グリーンパスを簡単に受領
No.175 6月21日(月)からホワイトゾーンになりました!
No.174 海辺暮らしの醍醐味、Orange Beach でお昼ご飯を
No.173 マルケ州でCovid 19 ワクチン接種しました
No.172 行きたかった私の近くで話題のカンティーナ COCCIさんへ
No.171 ピエモンテ州、アルプス山脈の麓のワイナリーへ
No.170 オリーブオイル搾油所 L'Olindaさん見学へ
No.169 エミリア ロマーニャのアグリツーリズムでのお昼ごはん
1年前の同じ月に投稿された記事
No.73 イタリアに来たらぜひカンティーナ巡りをどうぞ! Terracruda
NO.72 夏がやっと来た!!アンコーナを訪れるならやっぱりこの季節:夏がおすすめです
No.71 なぜかゆっくりできない、駆け足で巡った二度目のUrbinoをご紹介
No.70 Osimo(オージモ)にある大聖堂Cathedral San Leopardoも素敵です

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンコーナ特派員

    アンコーナ特派員
    丹羽 淳子
    イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集