海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンコーナ特派員ブログ > No.134 サルディーニャ島で3日目(Viag...

イタリア/アンコーナ特派員ブログ 丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年8月24日

No.134 サルディーニャ島で3日目(Viaggio in Sardegna 3 ° giorno)


No.134 サルディーニャ島で3日目(Viaggio in Sardegna 3 ° giorno)

皆さん、おはようございます。
サルディーニャ島旅行の備忘録3日目です。
この日は宿をカリアリ中心地から南西に下った海岸線えりあ、Pula ~ Chiaエリアへと移動です。
美しい海はもちろん、有名な遺跡もあるということで宿へ向かう前に遺跡見学へ。
主人はあんまり興味はないようでしたが、「見るべきものがあれば見ておきたい」という私の欲求を満たすために暑いなか一路Nora 遺跡へ。

サルディーニャ島には数多くの遺跡があります。
Nora遺跡はPulaという町の外れの岬にあるもので、紀元前8~9世紀にフェニキア人の航海者が建立したと言われています。
公衆浴場や劇場、教会跡などローマ時代に使ったものが今は残っているとのこと。
それでも2000年程度前の話しなので本当にすごい......。
アフリカ大陸やシチリア、スペインなどからの航海路上にあるひとつの町として栄えていたことなのでしょう。

劇場跡は半分以上は崩れてしまっているとのこと。
20200720_133029.jpg

海から近い場所に町を作ることで、航路から近くいろいろな交易が容易にできたのでしょうね。
ただ、本当に海がすぐそこの立地。海が荒れることは少なかったのでしょうか?

20200720_134002.jpg

広い敷地は、ほぼ野ざらし状態。
いろいろと修復はされているようですが、途中で終わっているような様子の場所もたくさんありました。

20200720_135509.jpg

考古学上でも非常に重要な遺跡とのことで、学術サイトも立派です。
サイト上でCGでNoraの町を再現しているのですが、日本では竪穴式住居で生活していたときに、こんなに立派な住まいが存在していたのかと感心します。
・参考: https://youtu.be/uErIEi47EoU

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■ Sito Archeologico di Nora
・Tel: +39 070 923 6418
・住所: Via Nora 09010 Pula Cagliari, Nora
・URL: http://www.sardegnacultura.it/j/v/253?s=19469&v=2&c=2489&c1=2123&t=1

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

そして、そのNora遺跡のすぐ近くにあるのが、Noraの海水浴場。
小さな湾になっていて波もおだやか。それにしても驚くほどの透明の海水に感動しました。

20200720_145512.jpg

海岸はフリーなエリアがほとんどなのですが、一部に貸しパラソルエリアがあり、パラソルを持っていない私たちは一目散でそちらへ。
パラソルと幅の広めのボンボンベッド2台を借りてホッと一安心で海水浴を楽しむことができました。
今年2020年だけの料金かもしれませんが、1日で€30でした。

20200720_153225.jpg

そしてこの日の夕飯はChiaエリアにあるレストランへ。
どこで食事をすればいいのかよくわからなかったので、宿泊先のアグリツーリズモのご主人のおすすめ店をうかがったところ、こちらのMirage(ミラージュ)をおすすめしてもらいました。
恐らく200席はあるであろうお店は、観光客が少なめの今年でも満席。
そして、私たちが店をあとにするときは2巡目を待っている人もたくさんいるという状況に驚くばかりでした。
それもそのはず、スタッフの人たちのサービスはとても心地よく、お食事もすばらしい!
私の座った隣には、水槽のなかに大きなエビが泳いでいたり、その日、調理されるお魚が並べられたショーケースもあったりと目でも楽しめました。

アサリのフレゴラ。アサリが大きめ(アドリア海のアサリはしじみサイズ)で、味が濃くて美味。あさりのエキスをパスタがしっかりと吸い込んでいます。

20200720_202209.jpg

セコンドでいただいたのは私の大好物の魚介類のフリット。
烏賊やエビ、いろいろな種類の小さな魚たちがフライされていて、色合いもすてきです。

20200720_205955.jpg

やっぱり海が近いとおいしい魚がたくさんいただけるので幸せですよね。

Pula ~ Chiaエリアに訪問される際は、ぜひ参考にされてくださいませ。

では、Buona giornata!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■ Mirage Ristorante Pizzeria
・Tel: +39070 923 0249
・住所: Viale Chia, 10, 09010 Domus De Maria CA
・時間:12:00~0:00(年中無休)
・URL: http://www.miragechia.it/

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
HPでは手がけている仕事のことなどを紹介しています。Amaregiappone HP
FBページ Amaregiappone FBページ 
インスタグラムAmaregiappone Instagram 
LOCOTABI ロコタビ アンコーナ特派員ページ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2020年8月24日
« 前の記事「No.133 Fattoria Mancini ブドウ畑で楽しむアペリティーボ」へ
»次の記事「No.135 サルディーニャ島で4日目(Viaggio in Sardegna 4° giorno)」 へ
アンコーナ特派員 新着記事
No.175 ちょっとびっくり!Green Pass グリーンパスを簡単に受領
No.175 6月21日(月)からホワイトゾーンになりました!
No.174 海辺暮らしの醍醐味、Orange Beach でお昼ご飯を
No.173 マルケ州でCovid 19 ワクチン接種しました
No.172 行きたかった私の近くで話題のカンティーナ COCCIさんへ
No.171 ピエモンテ州、アルプス山脈の麓のワイナリーへ
No.170 オリーブオイル搾油所 L'Olindaさん見学へ
No.169 エミリア ロマーニャのアグリツーリズムでのお昼ごはん
1年前の同じ月に投稿された記事
No.82 モンテコーネロの頂上La Cimaでビール片手にリラックス
No.81 地中海クルーズのMSCなど、なんとAncona港に寄港いたします
No.80 イタリアを代表する男性用ハイブランドの一つ"Lardini"はアンコーナが本社です
No.79 盛り上がってなんぼの夏!Festa三昧のイタリア生活

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンコーナ特派員

    アンコーナ特派員
    丹羽 淳子
    イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集