海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンコーナ特派員ブログ > No.139 サルディーニャ島での食日記(5日目夕...

イタリア/アンコーナ特派員ブログ 丹羽 淳子

イタリア・アンコーナ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年9月28日

No.139 サルディーニャ島での食日記(5日目夕食 Sabor' E MARI )


No.139 サルディーニャ島での食日記(5日目夕食 Sabor' E MARI )

20200722_182053-EFFECTS.jpg

皆さん、おはようございます。

サルディーニャ島旅行の第二の目的(第一の目的はLa BiadaでPorcedduを食べること。ブログ 参照ください)を遂行する日がやってきました。
CHIAの(キア)で海水浴を終えたあと、体についた塩を落として一路北上しTEULADAエリアへ。
ちなみに、サルディーニャ島ではビーチの多くにシャワーは水栓がありません。有料シャワーを備えつけているところも少なく、わたしたちはペットボトル入りの水を車にのせて、それをシャワー代わりに利用していました。

このTeuladaエリアに何があるのかといいますと、La BiadaのPorcedduが紹介されたAlessandro Borgheseの番組に出演していたかなり興味深いレストランがあるのです。
お店の名前はSabor di mari、恐らく方言で 海の味、ですね。
Teuladaは一番最初の写真で見えないくぼんだ湾のエリアから、内陸部に広がる町になります。

このお店は、湾に面したところにあります。
20200722_195929.jpg

お店の前には船の停泊スペース。
そう、こちらのレストランは、アレッシオというとってもキャラの立つサルディーニャ人がその日の朝に獲ってきた魚介類を、彼自身が調理したものを戴けるお店なのです。
「絶対に行きたい!」と思っていたわりには、なかなかスケジュールを決めることができず、来店の2日前に予約の電話を入れたところ、アレッシオ本人が電話口に出て「料金はメニューフィッソでひとり€35。カード類は利用不可能だから現金を用意してきて!」と伝えられました。
その日にある食材で作るのでメニューはみんな統一のフィッソ形式。
ちなみに釣り上げた魚を料理で提供する以外に関しては、ほかの方に販売するらしいです。

船着き場の前にある彼のレストラン。

20200722_200034.jpg

イタリアではなかなか珍しい、シンプルさ。

20200722_202010.jpg
とても清潔ですが、かなり荒々しさを感じます。
イタリアって、田舎のお店であっても店内に入るとすごくきれいにしてあることが多いので、ここまで素朴スタイルは初めての経験かも。

いただいた食事は前菜4種、パスタ1種、メイン1種にドルチェ。

それにしても、やっぱり蛸がおいしい......。
触感がたまらないんですよね。

こちらはエスカベッシュ。
やっぱりスペインの影響を受けていますよね。おいしかったです。

20200722_202800.jpg

これが一番好きだったかも。甘酸っぱくて、白身魚のお魚もかなりしっかりしていました。

20200722_202804.jpg

ムール貝ももちろん美味。20200722_202807.jpg

食事が始まったのが21時頃でしょうか。
予約は20時でお願いしていましたが、お店に入ったのが20時半くらいだったかな?
イタリアですからね。
これだけでふたり分です。

20200722_202757.jpg

プリモピアットのパスタも、魚を使ったトマトソース。
そう、たぶんオリーブオイルの使い方が少なめだから、味わいが感じやすくて私の口によく合ってたんだろうなあ。
写真を見て油のキラキラ感がないことにいま気づきました。

20200722_210440.jpg

セコンドは魚介類のフリットです。
エビやイカの下にはお魚がいっぱい。
そしてこれもふたり分です。

20200722_213359.jpg

これ以上パワフルなモノが来たらもう食べられないと思っていましたが、ドルチェはかなりシンプルなもの。土地のお菓子らしいです。そしてこれもどれもおいしい。
見た目もそうですが、やっぱりイタリア本土のお菓子とはなにかちょっと違うような気がします。

20200722_220232.jpg

こちらがオーナー、釣り師でコックのAlessio。年齢不詳ですが、こう見えてけっこう若いんだろうなぁ......。

20200722_223053.jpg

食事とワイン、水がついて、ひとり€35。
昨日のPorcedduもですが、こちらのお店での魚料理も大大大おすすめです。

では、またお会いしましょう! よい一日を。
Buona giornata, ci vediamo presto.
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■Ittiturismo Sabor' E MARI".
・Tel: +39339 225 4703
・住所: Loc . Porto Budello . SP 71. Teulada (Ca) 09019

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
HPでは手がけている仕事のことなどを紹介しています。Amaregiappone HP
FBページ Amaregiappone FBページ 
インスタグラムAmaregiappone Instagram 
LOCOTABI ロコタビ アンコーナ特派員ページ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2020年9月28日
« 前の記事「No.138 サルディーニャ島で5日目(Viaggio in Sardegna 5° giorno)」へ
»次の記事「No.140 Astiの 初秋のお祭り「Douja d'or」、2020年も行ってきました」 へ
アンコーナ特派員 新着記事
No.175 ちょっとびっくり!Green Pass グリーンパスを簡単に受領
No.175 6月21日(月)からホワイトゾーンになりました!
No.174 海辺暮らしの醍醐味、Orange Beach でお昼ご飯を
No.173 マルケ州でCovid 19 ワクチン接種しました
No.172 行きたかった私の近くで話題のカンティーナ COCCIさんへ
No.171 ピエモンテ州、アルプス山脈の麓のワイナリーへ
No.170 オリーブオイル搾油所 L'Olindaさん見学へ
No.169 エミリア ロマーニャのアグリツーリズムでのお昼ごはん
1年前の同じ月に投稿された記事
No.86 Cantina Lumavite で楽しむVendemia、気軽にぶどうの収穫期を楽しめます
No.85 アンコーナから車で10分、Angeli di Varanoでワインテイスティング
No.84 夏の終りのAstiまで週末遠足、Douja d' Oro:ドゥヤ デ オーロへ
No.83 2019年のアツかった夏もそろそろ終焉...Fine dell' estate

イタリア ツアー最安値


2021/3/31更新

イタリア 航空券情報


イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンコーナ特派員

    アンコーナ特派員
    丹羽 淳子
    イタリアのAISワインソムリエ資格を取得したことをきっかけに、2015年よりイタリア マルケ州に移り、伊人パートナーとの生活を開始しました。現在は数社のイタリア企業から依頼を受けワインや蜂蜜を日本に紹介するエージェント業や、日本からのお客様のアテンドや翻訳業務などを行っています。InstagramFacebookでも情報を配信しています。質問やご相談はお気軽にこちらまでどうぞ。 DISQUS ID @disqus_44jkIAWfDx

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集