海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンドリア特派員ブログ > アドリア海の宝石、プーリア州にようこそ!

イタリア/アンドリア特派員ブログ 友里絵

イタリア・アンドリア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月25日

アドリア海の宝石、プーリア州にようこそ!


アドリア海の宝石、プーリア州にようこそ!

article2-phto1.jpg

はじめまして。イタリアンブーツのかかとに位置する長い州、プーリア州アンドリア市に在住のトラベルデザイナー、友里絵です。


きっとプーリア州ってどこ?と思われる方もいらっしゃることでしょう。
プーリア州には北イタリアには残っていない伝統文化や習慣、野菜中心のヘルシーな地中海料理、2千年を超えるオリーブの木々などの見所そしてもちろん「食べどころ」がいっぱいあります。
そんな魅力をお伝えするべく、この度プーリア州の神聖ローマ皇帝フェデリコ2世の街、アンドリア市を拠点とする特派員として任命していただきました。
この特派員ブログを通じて、さらに多くの方にプーリアの魅力を発信していけたらと思います。


今回は初回ということで、プーリアの見どころを簡単にご紹介いたします!


1.アルベロベッロ
article2-phto2.jpg

まるでおとぎ話に出てくるかのようなトンガリ帽子の屋根が特徴的なお家がずらりと並ぶアルベロベッロ。1996年にユネスコ世界遺産に登録されました。日本人観光客もとても多く、日本語を話すイタリア人もいるほど。モルタル材や節合剤を使わずに建てられた技術は現在にも引き継がれ、今ではお土産やさんやホテルとして滞在することも可能です。


2.カステルデルモンテ
article2-phto3.jpg

アンドリア市にある神聖ローマ皇帝フェデリコ2世の不思議なお城。こちらも1996年に世界遺産に登録されました。ムルジャ国立公園内の丘に立つこの八角形のお城には七不思議が隠されています。地元アンドリア住民はピクニックを楽しんだり愛犬と散歩をしたり。夕日が絶景ポイント。


3.ポリニャーノ・ア・マーレ
記事の一番上に載っている写真が最近の人気スポット、ポリニャーノ・ア・マーレ。崖の上に立つ白い街。ここから南は海がとても綺麗なので、崖に囲まれた小さな砂浜で泳ぐのもよし、またはボートを借りて洞窟めぐりをするのもおすすめ。


4.オストゥーニ
article2-phto4.jpg

プーリアに来るなら絶対行くべき街。ホワイト・シティとして長い間有名な場所で、一度足を踏み入れると全て真っ白なのでまるで迷路のよう。近くには2千年を超える大木、オリーブの木々を見渡すことができます。


5.レッチェ
article2-phto5.jpg

ローマ帝国前から栄える古い歴史を持つ街、レッチェ。南のフィレンツェと呼ばれるほど、バロック様式の教会や美術品が町中にあります。フィレンツェとの大きな違いは、ピエトラ・レッチェーゼと呼ばれる白い石を使用していること。そしてバロック様式なのに、よくよーく見てみると、プーリア特産のイチジクやザクロなどが教会の装飾として所々にあったりします。


プーリアにはまだまだ面白い街がたくさんあります。それは、どれだけ小さな村でも、何か必ず面白い伝統や教会、文化や食事があったりするからです。
これからもプーリアを色々な角度から紹介していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年1月25日
»次の記事「プーリアは食の宝庫!美味しいプーリア料理を楽しめるレストランをご紹介!」 へ
おすすめ記事
    アンドリア特派員 新着記事
    南のフィレンツェ、レッチェを散策!
    ヨーロッパ最古のカーニバルに行って来ました!
    北イタリアでは体験できない南イタリアならではの伝統的な行事に参加しよう!
    プーリアは食の宝庫!美味しいプーリア料理を楽しめるレストランをご紹介!
    アドリア海の宝石、プーリア州にようこそ!

    イタリア ツアー最安値


    2018/11/19更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アンドリア特派員

      アンドリア特派員
      友里絵
      大学で言語学を専攻後、オーストラリアに移住。長いオーストラリア生活の後、突然旅行に出たくなり日英の翻訳をしながら世界中を旅するように。2015年8月より南イタリアのプーリア州で生活中。パートナーの農家でオリーブオイルの輸出をするかたわら、2018年からは、まだまだ知られていないプーリアの魅力の発信をモットーに、オーダーメイドのプーリア旅行を創るトラベルデザイナーとして活動開始中。 旅行に関するお問い合わせはこちらから。
      Instagram:@lifeinpugliatravel
      Twitter:@italia_jyoshi DISQUS ID @disqus_Rf9JRrlH6J

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集