海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アンドリア特派員ブログ > ヨーロッパ最古のカーニバルに行って来ました!

イタリア/アンドリア特派員ブログ 友里絵

イタリア・アンドリア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月29日

ヨーロッパ最古のカーニバルに行って来ました!


メール プリント もっと見る

ヨーロッパ最古のカーニバルに行って来ました!

DSC02160.JPG
イタリアのカーニバルといえばベネッツィアが有名ですが、ヨーロッパで最古のカーニバルの祭典は、ここプーリアのプティニャーノにあります。

プティニャーノのカーニバルは、今年で624回目。そうです、始まったのはつまり中世、1394年なんです!ヨーロッパでも最古、そしてもっとも長いカーニバルとも呼ばれています。その理由は、現在祭典自体が始まるのはこのカーニバルの時期だけですが、昔は12月26日から2月のカーニバルまで祭典が続いていたそうなんです!

プティニャーノのカーニバルが始まった理由は、1394年頃、プーリア地域はイスラム勢力に押されており、大切に守って来た宝を海沿いのモノーポリから内陸地であるプティニャーノにある教会に移すため、プロチェッショーネ(宗教的な行列)を1394年の12月26日より始めました。プティニャーノの農民たちはは、荒れた農地にぶどうの木を植えながらこのプロチェッショーネを見ていましたが、ある時仕事をやめ、プロチェッショーネに並び、踊ったり歌ったりしながらついていったそうです。
これが宗教ともに農民の伝統的な祭典となり、プティニャーノのカーニバルの始まりとなりました。

カーニバル初日は15時半開始でしたが、私のいるところに来たのはすでに17時を回った頃でした。
まずはバンド、そしてバトントワリング、バンディエラと続きます。今年のテーマはヒーロー!
DSC02157.JPG

そして、お待ちかねの職人技!先頭を切るのは、やはり政治家でした!ヒーローというより皮肉的なのが多いです。写真からは見えませんが、高さもビルの5階ほどにもなります。
DSC02165.JPG DSC02158.JPG

まだまだトロイの木馬に乗るベルスコー二と続き、やっと子供らしい屋台が。
DSC02186.JPG

ワールドカップに行けないサッカーの勇者たちも。
DSC02191.JPG

これらの屋台は全て職人さんによる手作りです。7名のカルタペスタ職人によるお仕事で、昔はワラに紙を貼り、その上から絵を描いていました。レッチェ地方にもまだたくさんのカルタペスタ職人がいます。
このカーニバルの大型りな屋台はワラと紙だけで出来てはいませんが、デザインから当日まで、1年間かけて作った大作です。
是非一度見に来ていらしてくださいね!

*********************************************************
2018年度のカーニバル:1月26日、2月4日、2月11日と2月13日の4日間行われます。
チケットはこちら から(イタリア語のみ)。*Acquisto biglietti*をクリックするとチケットのページに飛びます。
入場は一人8ユーロから。座って楽しみたい方が22ユーロから席があります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2018年1月29日
« 前の記事「北イタリアでは体験できない南イタリアならではの伝統的な行事に参加しよう!」へ
おすすめ記事
    アンドリア特派員 新着記事
    ヨーロッパ最古のカーニバルに行って来ました!
    北イタリアでは体験できない南イタリアならではの伝統的な行事に参加しよう!
    プーリアは食の宝庫!美味しいプーリア料理を楽しめるレストランをご紹介!
    アドリア海の宝石、プーリア州にようこそ!

    イタリア ツアー最安値


    2018/2/25更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アンドリア特派員

      アンドリア特派員
      友里絵
      大学で言語学を専攻後、オーストラリアに移住。長いオーストラリア生活の後、突然旅行に出たくなり日英の翻訳をしながら世界中を旅するように。2015年8月より南イタリアのプーリア州で生活中。パートナーの農家でオリーブオイルの輸出をするかたわら、2018年からは、まだまだ知られていないプーリアの魅力の発信をモットーに、オーダーメイドのプーリア旅行を創るトラベルデザイナーとして活動開始中。 旅行に関するお問い合わせはこちらから。
      Instagram:@lifeinpugliatravel
      Twitter:@italia_jyoshi DISQUS ID @disqus_Rf9JRrlH6J

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集