海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > アンズズルベ特派員ブログ > マダガスカルのローカル・フード!

マダガスカル/アンズズルベ特派員ブログ 福長 輝倖

マダガスカル・アンズズルベ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月30日

マダガスカルのローカル・フード!


マダガスカルのローカル・フード!

ブログを書きつつ、お腹がすいてきた福長です。旅行先の楽しみといえば「料理」ですよね!そこで、今回はマダガスカルのおいしい食事をお届けします!旅行ということで、マダガスカルのローカル・フードをご紹介します。

オススメのローカル・フード!
① ヘヌンビー(牛肉)とごはん
2-1.JPG
 だいたいどんな大衆食堂にもあるマダガスカルの大衆飯です。マダガスカルは牛肉がとても安い!価格は2000∼3000アリアリ(80円から120円)!

② ヘナキスアとツァラマスの煮込み(豚肉と豆煮込み)
2-2.JPG
 油を多めで煮込まれた豆と肉がとても柔らかくておいしいです。ごはんにかけつつ食べれば、最高です。価格は、2000∼3000アリアリ(80円から120円)で店によりきりです!

③ ミサオとコトレット(焼きそばと牛の骨付き背肉)
2-3.JPG
ミサオ(焼きそば)は少し固めで基本的は日本の麺より太いです。ミサオだけでもおいしいですが、柔らかく、肉の味がしっかりしているコトレット付きがオススメ!価格は、は1万アリアリ(約300円)しますが、ミサオだけならもっと安く食べることが出来る場所はたくさんあります! 

 この3つはマダガスカルのローカル・フードです。マダガスカルのローカル・フードの特徴は、
① ごはんが多い
② 基本的に味が油と塩味のみ
③ 野菜が少ない

塩味と油の味が強いため、「味に飽きたなぁ」「違う刺激が欲しいな」と思うと思います。
そんな時には、マダガスカルのご飯のお供、「サカイ(辛いピーマン)」がオススメです。
2-4.JPG
 ピーマンの小さいもの刻み、油や塩を混ぜて作る辛い調味料です。日本での七味のようなものです。ただし、七味よりもとても辛い!!かけるときは、少しずつ。

 いかがでしたでしょうか。マダガスカルはローカル・フードが安く、美味しいです。そんなローカルフードをいただいた後には、露天で売っているコーヒーをどうぞ。1杯4円(100アリアリ)で、味は甘いですが、ほっとします。
2-5.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年1月30日
« 前の記事「マダガスカルに来るなら、サルを見に行こう!」へ
»次の記事「お土産買うならここに行け!アンタナナリボ編」 へ
おすすめ記事
    アンズズルベ特派員 新着記事
    必見!!マダガスカルのお盆、ファマディアナ
    似ているようで違う、マダガスカル流結婚式!
    マダガスカルの世界無形文化遺産、ザフィマニリ村
    おみやげを買うならこの町、アンブシチャ
    「マダガスカルのコンビニでは何を売っているのか???」
    マダガスカルのお酒、たぶん日本人は好きな味!
    マダガスカルの独立記念日!の前日! 花火も上がるし、ライトがピカピカ!
    アンチラベは文化も楽しいまち

    マダガスカル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マダガスカルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アンズズルベ特派員

      アンズズルベ特派員
      福長 輝倖
      2017年9月から来マダ。海外で働きたい思いだけで、1年勤めた教師を辞め、マダガスカルの教育委員会で働いています。好きなもの、油分と塩分。走って食べて現地の情報を集めることに奮闘中。アンズズルベという田舎町から、日本と似ているマダガスカルの魅力をお伝えできれば。
      個人ブログ:ともかく、うごこう!!
      Facebook:福長 輝倖
      メール:teruyuki517@gmail.com DISQUS ID @disqus_Md2hxwKKAt

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集