海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > アンズズルベ特派員ブログ > 必見!!マダガスカルのお盆、ファマディアナ

マダガスカル/アンズズルベ特派員ブログ 福長 輝倖

マダガスカル・アンズズルベ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年9月29日

必見!!マダガスカルのお盆、ファマディアナ


必見!!マダガスカルのお盆、ファマディアナ

9月末、日本では秋にさしかかっている頃、マダガスカルでは先祖をまつる日本のお盆のような時期。この時期に開催されるお祭りが「ファマディアナ」です。一部のテレビで紹介されていましたが、ファマディアナでは、親戚が集まり、亡くなった親族・先祖のミイラ化した遺体をお墓から掘り出し、巻かれている布を変えます。僕は初めて見ましたが、怖さよりも家族の温かさを感じました。今回はこの「ファマディアナ」をご紹介!

① ファマディアナが始まるまで、、
ファマディアナは、親戚一同で亡くなった親族、先祖を尊ぶ祭りなので遠方からお墓のある地域に集まります!そこで、まずは親戚一同で豚肉など豪華な食事を楽しみます。
18-1.JPG
 その後は、お墓に行くからしんみりした雰囲気、というわけではなくみんなでダンスを開始!しかも、写真を撮ってほしいと言われたのですが、遺影をもって楽しそうにダンスしています。再会できることがうれしいからだそうです!

18-2.JPG
 

そして、食事のあとにはそれぞれの親戚が統一した色の服に着替えています。この親戚は「白」
18-3.JPG

② ファマディアナが始まると、、
先頭に男性がマダガスカル国旗を掲げ、大きな声を出しながらダンスしながらの行進がスタート
18-4.JPG
 この行進で、ほかの親族とも合流し大きな列で行進します。遺影を掲げ、楽しそうに行進していました!
18-5.JPG
 行進した後、親族の先祖・家族が眠るお墓へ到着。写真を見てわかるように、多くの若い人が参加しています!
18-6.JPG
 そして、親族によって先祖・家族の遺体をお墓から運び出します。マダガスカルは火葬ではなく、布を巻いてミイラ・白骨化した状態でお墓に収めるようです。
18-7.JPG
 そして、遺体に巻かれている布を親族で変え、新しい布を巻いていきます。
18-8.JPG
 交換して古くなった布は、近くで焼いて処分しています。それと、この時にお墓の中も親族でお掃除します。
18-9.JPG
 僕はいまだにわかっていませんが、マダガスカルでお葬式やファマディアナなど親族がなくなった際には、パイナップルが登場します。この日も、布を変えている最中にパイナップルのアイスを食べている。。
18-10.JPG
 布を巻き終わると、親族の人は最初は久しぶりに家族に会えて泣いていました。しかし、その後は会えた嬉しさからかお祭り騒ぎ。僕に写真をとってくれ!と頼んできました。
18-11.JPG
 そして、ほかの親族とも合わさり、遺体を担ぎ上げお祭り騒ぎ。みんなすごく楽しそうです。
18-12.JPG
 最後に、親族で嬉しそうに集合写真を撮りました。他の親族もこのようにみんなで写真をとっています。
18-13.JPG

 ちゃんと許可をとって載せているのですが、こうした文化を紹介するのはいかがなものかという意見もあるかもしれません。ただ、僕はこの文化のすばらしさをお伝えしたいです。亡くなった親族に出会うために遠くから親族であつまること、若い人が率先して遺体の布を変えるなど若い人の親族への敬意、亡くなった人に再開して喜びをあらわにしているところ。僕も日本に帰ったら、お墓まいりや親族で会う時間を大切にしたいな、と改めて思うことができる時間でした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2018年9月29日
« 前の記事「似ているようで違う、マダガスカル流結婚式!」へ
»次の記事「日本のポケットWIFIは必要なし?!マダガスカルでwi-fiを契約しよう!」 へ
おすすめ記事
    アンズズルベ特派員 新着記事
    旅行の足なら、タクシーも乗ってみよう!
    旅行の足、タクシーベを乗りこなせ!
    日本のポケットWIFIは必要なし?!マダガスカルでwi-fiを契約しよう!
    必見!!マダガスカルのお盆、ファマディアナ
    似ているようで違う、マダガスカル流結婚式!
    マダガスカルの世界無形文化遺産、ザフィマニリ村
    おみやげを買うならこの町、アンブシチャ
    「マダガスカルのコンビニでは何を売っているのか???」

    マダガスカル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マダガスカルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アンズズルベ特派員

      アンズズルベ特派員
      福長 輝倖
      2017年9月から来マダ。海外で働きたい思いだけで、1年勤めた教師を辞め、マダガスカルの教育委員会で働いています。好きなもの、油分と塩分。走って食べて現地の情報を集めることに奮闘中。アンズズルベという田舎町から、日本と似ているマダガスカルの魅力をお伝えできれば。
      個人ブログ:ともかく、うごこう!!
      Facebook:福長 輝倖
      メール:teruyuki517@gmail.com DISQUS ID @disqus_Md2hxwKKAt

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集