海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > アンズズルベ特派員ブログ > 旅行の足なら、タクシーも乗ってみよう!

マダガスカル/アンズズルベ特派員ブログ 福長 輝倖

マダガスカル・アンズズルベ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年12月10日

旅行の足なら、タクシーも乗ってみよう!


旅行の足なら、タクシーも乗ってみよう!

 前回は、でかいタクシー(タクシーベ)についてご紹介しましたが、今回はもっと便利なタクシーをご紹介!

① オシャレでレトロなマダガスカルタクシー
 マダガスカルのタクシーには魅力がいっぱい。まずは、レトロな車体。フランスのシトロエンの旧車がたくさんあります。
21-1.JPG
 レトロな車以外にも、荷物を載せやすい少し大きなタイプもあります。
21-2.JPG

② タクシーでびっくりなこと
 まず、タクシーに乗るとたいてい目的地の行く前に、ガソリンスタンドに寄ります。その際に、目的地までのお金を少し渡す必要があります。ぼったくりではないので、お金を渡しても大丈夫です。むしろ、渡さないとガソリンが入れれないので進みません 笑
21-2-1.JPG

そして、ガソリンは写真の様にボトルに入れるなど、入れ方がめちゃくちゃです。ガソリンの挿入口も車ごとの改造によるので、ぜひ見てみてください。ちなみに、この写真は助手席の足元の部分です。
21-3.JPG
 そして、車を発進させるやり方も独特。まず、シフトチェンジのレバーが車ごとに違う場所についています。
21-4.JPG
 また、車ごとにエンジンの点火の仕方も違います。マンガみたいに、コードを「バチバチっ」ってするタイプがあります。
21-5.JPG

21-6.JPG

③ お金はどれくらい?
 首都のアンタナナリボでは、昼に10000アリアリ(400円ほど)夜は15000アリアリ(600円)ほどかかります。ただし、外国人には3倍くらいの値段をふっかけてくるので気を付けましょう!!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2018年12月10日
« 前の記事「旅行の足、タクシーベを乗りこなせ!」へ
おすすめ記事
アンズズルベ特派員 新着記事
旅行の足なら、タクシーも乗ってみよう!
旅行の足、タクシーベを乗りこなせ!
日本のポケットWIFIは必要なし?!マダガスカルでwi-fiを契約しよう!
必見!!マダガスカルのお盆、ファマディアナ
似ているようで違う、マダガスカル流結婚式!
マダガスカルの世界無形文化遺産、ザフィマニリ村
おみやげを買うならこの町、アンブシチャ
「マダガスカルのコンビニでは何を売っているのか???」

マダガスカル旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マダガスカルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アフリカにもどる

  • 特派員プロフィール
  • アンズズルベ特派員

    アンズズルベ特派員
    福長 輝倖
    2017年9月から来マダ。海外で働きたい思いだけで、1年勤めた教師を辞め、マダガスカルの教育委員会で働いています。好きなもの、油分と塩分。走って食べて現地の情報を集めることに奮闘中。アンズズルベという田舎町から、日本と似ているマダガスカルの魅力をお伝えできれば。
    個人ブログ:ともかく、うごこう!!
    Facebook:福長 輝倖
    メール:teruyuki517@gmail.com DISQUS ID @disqus_Md2hxwKKAt

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集