海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アヌシー特派員ブログ > ヨーロッパで初めて町中に電気を灯した町

フランス/アヌシー特派員ブログ 旧特派員 西岡 佐知子

フランス・アヌシー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年7月 3日

ヨーロッパで初めて町中に電気を灯した町


メール プリント もっと見る

ヨーロッパで初めて町中に電気を灯した町

今から100年以上前の1885年12月16日、フランスの新聞フィガロ紙Le Figaroに、こんな内容の記事が掲載されました(1) 。
「ここはパリでも、ロンドンでも、ベルリンでも、モスクワでもどこでもない。モンブランの麓サヴォア地方の小さな田舎町、県庁所在地でもない、ラ・ロッシュという名の町だ。皆さんラ・ロッシュをご存知だろうか?オート・サヴォアのラ・ロッシュ・シュル・フォロンを?ヨーロッパで初めて町中に、通りに、広場に、家々に電気の光を点すこととなったこの町を、私は明かりの町と呼ぼう。」

ラ・ロッシュ・シュル・フォロン La Roche sur Foron 市は、スイスのジュネーブGenèveからシャモニChamonix-Mt.Blancへと向かう途中にある人口約1万人の小さな町(2) 。町を流れるフォロン川と川岸の大きな岩からこの名がつけられたそうです (3)。11世紀から14世紀までジュネーブ公国の要地として存在しました (4)。この間に建設された3つの建築物、シャトー・ドゥ・セ(Château du Saix)、シャトー・ド・レシェル(Château de l’Echelle)及びプレン・シャトー (Le Plain Château) がプレン・シャトー旧市街区として保存され、町のシンボルとなっています。

IMGP3221.JPG
町を見下ろすジュネーブ公国時代のタワーTour Comtes des Genéve (プレン・シャトーの一部)


冒頭の新聞記事については諸説ありますが、一体どんな町なんだろう?と関心を持った方はぜひ訪ねてみませんか?


=====================
観光案内
●ラ・ロッシュ・シュル・フォロンへの行き方
スイス・ジュネーブから  空港より高速で40分(A410出口19番)または鉄道(SNCF)で2時間
リヨンから          サン・テグジュペリ国際空港より高速で1時間半

●ラ・ロッシュ・シュル・フォロン観光案内所 Office de Tourisme
Place Andrevetan, 74800 La Roche sur Foron
Tel : +33-(0)4-50033668 Fax : +33-(0)4-50033138
e-mail : info@larochesurforon.com ウェブサイト:www.larochesurforon.com (仏語及び英語)

●プレン・シャトー、ジュネーブ公 要塔 Tour des Comtes de Genève , Plain Château
入場料:  大人 2ユーロ、子ども(8−16歳)1ユーロ
開場:   5,6月及び9月は土日の午後2時−6時半、7,8月は毎日午後2時‐6時半に加えて土日の
       午前10−12時

=======================

《脚注》

(1) http://www.larochesurforon.com/francais/index.htm?/francais/cite/19siecle.htmより。原文は以下。(拙訳。公式な訳をお持ちの方がいらしたら教えていただけると助かります。)
"Ce n'est ni Paris, ni Londres, ni Berlin, ni Moscou, ni rien de semblable. C'est une toute petite cité savoyarde, à dix lieues du Mont-Blanc ; ce n'est même pas un chef-lieu d'arrondissement : c'est un chef-lieu de canton répondant au nom de La Roche. Connaissez-vous La Roche ? La Roche-sur-Foron, en Haute-Savoie ? Non. Eh bien, cette ville, que je tiens à qualifier de Ville-Lumière, vient de décréter, la première en Europe, l'éclairage électrique dans ses rues, sur ses places, ses monuments et dans ses maisons."

(2) www.larochesurforon.fr

(3) 観光案内所のパンフレット ‘La Roche sur Foron Cité Médiévale’より。

(4) 1401年にサヴォア家がジュネーブ家の領土も買収したことにより、サヴォア公国の領土となりました。(”Haute-Savoie” Encyclopédies du Voyage, Gallimard, 2007)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2009年7月 3日
« 前の記事「サヴォア地方の伝統工芸 サヴォイヤード陶芸」へ
»次の記事「ツール・ド・フランス アヌシー通過は7月23日」 へ
おすすめ記事
    アヌシー特派員 新着記事
    おいしくて早い...インディアン・ファーストフード
    感動の演出  Auberge de Père Bise-Jean SULPICE
    新しい"ペール・ビズ"に注目 Auberge du Père Bise - Jean SULPICE
    空から見た思い出づくり
    ブタのお祭り・・・アヌシーの秋から冬の行事
    アヌシーの滞在型アパートメントホテル
    アヌシー湖で...スタンドアップ・パドル・サーフィン
    ぶどう畑に囲まれた☆☆レストラン・Les Morainières

    フランス ツアー最安値


    2017/11/18更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アヌシー特派員

      アヌシー特派員
      西岡 佐知子
      昨年よりフランス在住。途上国における開発協力を仕事とし、オランダで開発学修士を取得した後、アフリカやアジアに滞在。滞在先で出会ったフランス人の夫のジュネーブ転勤に伴ってスイス国境沿いのオート・サヴォアに転居してきた。アルプスの見える家に住み、自然に囲まれたフランスの田舎暮らしに適応中の日々。都会とはまた違ったナチュラルなフランス南東部の魅力を紹介していく。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集