海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > アヌシー特派員ブログ > 第5回 フランスと日本をつなぐ人びと  作家 レオ...

フランス/アヌシー特派員ブログ 旧特派員 西岡 佐知子

フランス・アヌシー特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年9月17日

第5回 フランスと日本をつなぐ人びと  作家 レオ・ガントレ さん Monsieur Léo Gantelet


メール プリント もっと見る

第5回 フランスと日本をつなぐ人びと  作家 レオ・ガントレ さん Monsieur Léo Gante...

今回は、四国の八十八箇所巡りをしてその経験を本として出版されたレオ・ガントレさんLéo GANTELET にお会いしました。


レオさんは、もともとはビジネスマンで、現在約12000人を雇用するまでに成長した大きなIT関連の会社を立ち上げました。ところが、44歳の時、ビジネスを離れることを決意。24時間仕事に追われ利益を追求する生活に別れを告げ、真の人生の豊かさを追求すべく、芸術活動、本の執筆、詩作(レオさんは俳人でもあります)などに専念し始めました。


その中で、精神的な世界に身を置くため、1999年に世界の三大巡礼地の一つであるスペインのサン・ジャック・コンポステルSt. Jacques Compostelleへの巡礼を実行(*1)。フランスを東から西へ横切り、ピレネー山脈を越え、距離約1900kmの巡礼を3ヶ月かけて歩いたそうです。この経験は2003年に本となりました。巡礼中に自身が考えたことなどを「En si bon Chemin ...vers Compostelle 」 に綴っておられます。


その後、サン・ジャック・コンポステル巡礼経験者のための雑誌で、ある記事がレオさんの目に留まりました。日本語を学び日本の四国という地で巡礼をすることを決意したある医師によって書かれた記事でした。以前から日本に関心を持っていたレオさんは、早速この医師に連絡。2006年秋に四国巡礼を開始すべく日本の地を踏みました。


 東京、京都などをご家族と旅行した後、単独で巡礼を開始、1400kmの道のりを50日かけて歩き、八十八箇所を巡られました。遍路ではお遍路さんの服装で、朱印帳も携えて回られたそうです。巡礼中、外国人はレオさん一人。ひたすら歩き続けることによって自分と向き合い自分と語る日々だったそうです。

Les-88-Temples.jpg巡礼中のレオさん(写真はご本人のブログサイト、http://xgantelet.over-blog.com/ より)
syuincho.jpg八十八箇所巡りの朱印帳を見せてくださるレオさん。


この四国巡礼の道のりとレオさんのご自分との対話は、著作「Shikoku - les 88 temples de la Sagesse(仮邦題: 四国、知恵の八十八の寺-私の歩いた日本のコンポステーラ)」 に書かれています。(現在、同書を日本語訳するために関係者との作業を進めているそうです)この中で、聖人(聖ヤコブと弘法大師)の教えに考えをめぐらせながら「道を歩くこと」について四国巡礼とサン・ジャック・コンポステルの間に多くの共通点を見出すとともに、さまざまな違いにも言及されています。例えば、サン・ジャック・コンポステルが一つの目的地に向かって歩くことに対し、四国巡礼では円を描くようにして巡礼路があり途中に88箇所に立ち寄ります。レオさんは仏教の輪廻転生の考え方にこの遍路を重ねました。さらにサン・ジャック・コンポステルでは巡礼を完了した際に証書が授けられ儀式が行われますが、四国巡礼の終了にあたっては特に儀式も行われないシンプルさなど、巡礼を終えた時の感慨も違ったものだったそうです。


レオさんの旅はこれで終わりではありません。最近、第三の道を確立されました。それはご自宅の庭園にあり、30点の彫刻を辿りながら歩く野外美術館となっています。そのうちの一つは四国遍路の道しるべです。この私設野外美術館「Le Chemin Ideal(理想の道)」は日時を決めて一般公開されています。

leo2.jpg「Le Chemin Ideal(理想の道)」を案内してくださるレオさん。
henromichi.jpgレオさんの「理想の道」に立つ遍路標。


第二の人生において確立されたこれら三つの道。レオさんにとって全ての道に共通している点は、常に思索を続け自分の哲学を追及し続けるというところにあるそうです。


また、レオさんは7月にパリで行われたジャパン・エキスポ でも四国巡礼の経験を基に講演をされました。今後もフランス国内各地で四国巡礼の体験を公演して回られる予定です(予定の詳細は記事の最後)。


フランス人であるレオさんが日本で体験した巡礼は、すでに多くの人の共感を呼び、レオさんの本を読んで、実際に四国巡礼に出かけた方もいるそうです。これからもいろいろな人をフランスから日本へと、日本からフランスへと、つなげていくことでしょう。


(*1)サン・ジャック・コンポステル(スペイン語:サンティアゴ・デ・コンポステラ)
スペインの北西部ガリシアにある、聖ヤコブ(フランス語でサン・ジャックSaint-Jacques)が葬られているとされる場所。10世紀ごろから巡礼の最終目的地として訪れられ、今では年間10万人を越える人々がこの巡礼の道をたどっているそうです。フランス国内からは4つのルートがあります。パリの14区サン・ジャック大通りから始まるトゥールの道Chemin de Tours、ブルゴーニュ地方ヴェズレVezleyに始まるリモージュの道Chemin de Limoges、南仏のアルルArlesから始まるトゥールーズの道Chemin de Toulouse、そしてロワール地方のル・ピュイ・アン・ヴレLe Puy-en-Velayに始まるル・ピュイの道Chemin de Le Puyです。これらの道は1998年にユネスコの世界遺産に指定されました。日本からは約800人がこの巡礼道を訪れるそうです。

======================
〈レオさん著作〉
• Unique Langage, Stocchiero éditrice, 1991
• Pourquoi, éditions du Choucas, 1997
• Dis-moi, Lac..., éditions de l'Astronome, 2004
• Une traduction d'un poème (1000 vers) de l'Anglais Alfred Tennyson : Enoch Arden, éditions Sauvagine, 1993
• Livre illustré de photos sur la Haute-Savoie, Légendes des Sommets, éditions Rossat Mignod, 1995.
• En si bon chemin... Vers Compostelle, Lepère éditions - 2003.
• Chevaux de légende, éditions du Mont, 2005.
• Perles d'océan (roman), éditions de l'Astronome, 2007.
Shikoku, les 88 Temples de la Sagesse, 2008.

〈ブログ・アドレス〉
http://xgantelet.over-blog.com/

〈今後の講演予定〉 
(場所・時間の詳細についてはウェブサイトをご覧ください)
10月8日 Thonon-les-bains
11月17日 Annemasse
11月26日 Digne-les-bains
11月30日 Annecy

〈野外美術館「Le Chemin Ideal」の次回公開予定日〉

日時 9月18-19日 午前10時-12時、午後2時半-6時半
(9月17日までに予約が必要です)
料金 1人4ユーロ
住所 8 Route de Emognes、74600、Seynod
電話番号 +33-(0)450691541

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2010年9月17日
« 前の記事「フィエル渓谷 Les Gorges du Fier」へ
»次の記事「第6回 フランスと日本をつなぐ人びと Learn French at Home 代表 セリーヌ・アントニ...」 へ
おすすめ記事
    アヌシー特派員 新着記事
    おいしくて早い...インディアン・ファーストフード
    感動の演出  Auberge de Père Bise-Jean SULPICE
    新しい"ペール・ビズ"に注目 Auberge du Père Bise - Jean SULPICE
    空から見た思い出づくり
    ブタのお祭り・・・アヌシーの秋から冬の行事
    アヌシーの滞在型アパートメントホテル
    アヌシー湖で...スタンドアップ・パドル・サーフィン
    ぶどう畑に囲まれた☆☆レストラン・Les Morainières
    1年前の同じ月に投稿された記事
    南東部自然の旅 (3)カマルグ Camargue
    南東部の自然の旅 (2)アルデシュ
    新学期と新型インフルエンザ
    南東部の自然の旅 (1)バーム・ハイキング

    フランス ツアー最安値


    2017/9/22更新

    フランス 航空券情報


    フランス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フランスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アヌシー特派員

      アヌシー特派員
      西岡 佐知子
      昨年よりフランス在住。途上国における開発協力を仕事とし、オランダで開発学修士を取得した後、アフリカやアジアに滞在。滞在先で出会ったフランス人の夫のジュネーブ転勤に伴ってスイス国境沿いのオート・サヴォアに転居してきた。アルプスの見える家に住み、自然に囲まれたフランスの田舎暮らしに適応中の日々。都会とはまた違ったナチュラルなフランス南東部の魅力を紹介していく。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集