海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/青森特派員ブログ

日本国内/青森特派員ブログ 鈴木 麻理奈

日本国内・青森特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

すっかり秋めいてきましたね~。
秋といえば食欲の秋。みなさん美味しいものたくさん食べていますか?
食欲も増すこの季節にピッタリな、今年むつ市にできたご当地グルメ「大湊海自カレー」をご紹介します☆


むつ市大湊には海上自衛隊大湊基地というのがあり、その基地を拠点に海上自衛隊の方々は海へ出て、日本を護ってくださっています。
海上自衛隊では航海の際、ほとんど毎日景色が変わらず、曜日感覚が失われてしまうため、「毎週金曜日はカレー」という決まりがあるのだそう。

それぞれの艦艇では、独自のカレーのレシピを持っており、味もちょっとずつ異なるそうです。
各艦艇秘伝のレシピに基づいたカレーを、むつ市内の飲食店10か所で味わうことができます!
艦艇で本当に食べられているカレーの味を、陸上で楽しめるのです。


先日むつ市に行った際、むつ市にある「駅前食堂」で「大湊海自カレー」を食べました(^^)
駅前食堂で提供しているのは、「護衛艦ちくま」で食べられているカレーです。

DSC_0905.JPG


カレーだけでも、かなりボリューム満点!
自衛隊サイズだからなのか、女性にはちょっと多いかもしれません。

DSC_0906.JPG

カレーライスは辛口のポークカレー。
ごはんを艦艇に見立て、国旗が立っています。
お子様ランチみたい。笑

また、奥の豚肉の炒め煮にもしっかり味がついていて、ごはんが進みます!
スタミナも抜群です。

手前左にはゆで卵、左奥には、給食らしく牛乳です。

普段食べるカレーだとおかずはあってもサラダ程度ですが、「大湊海自カレー」はがっつりです!
これが艦艇のなかで食べられているのか~と、ちょっと新鮮な気分になりました。
お値段は、このボリュームで1200円でした。

このようなカレーを提供しているお店は、むつ市内にあと9店舗あり、どちらも毎日限定〇食!と決められています。
それぞれの店舗で扱う艦艇のカレーも違うので、スタンプラリーのように全制覇を目指して味の違いを楽しめそうですね!


店舗によっては、曜日限定での提供をしているお店もあるので、詳しくはこちらのHPをご覧ください

青森県むつ市に来た際には、ぜひ「海自カレー」を体験してみてくださいね!

info———————————-
駅前食堂
青森県むつ市下北町5-45
TEL:0175-22-0860
営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00ごろ [全日]
    ランチ営業、日曜営業
定休日:木曜日
—————————————-


2017年9月17日

久しぶりに飲食店の紹介です(^^)


今回は、八戸市の住宅街のなかにあるイタリア料理店「リストランテ澤内」をご紹介します。
八戸市南類家にあるとってもオシャレなレストラン。
外観はもちろん、お店の中もとても心地よい上品な雰囲気です。


DSC_0916.JPG

ランチタイムに行ったので、ランチメニューからパスタのセットをオーダーしました!

前菜は枝豆のペーストにカリカリのチーズを崩して一緒に食べます!


DSC_0911.JPG

次に出てきたのは県産野菜をふんだんに使用したサラダ。
ドレッシングは2種類から選ぶことができます(^^)
わたしはシーザーサラダドレッシングをチョイス。


DSC_0912.JPG


手前に写っているのはサンマのペーストがのったバケット。
このペーストがとっても濃厚で美味しかったです!
魚介類が豊富に獲れる八戸市ならではの美味しいペーストでした。

DSC_0913.JPG

3種類のパンにペーストをのせて食べました♪


メインのパスタは、自家製ソーセージとアスパラのパスタ。
オイルベースのパスタで、とても食べやすく美味しかったです!
自家製ソーセージが最高~!


DSC_0914.JPG


ランチセットのなかに、ドルチェと食後のドリンクも付いていました。
本日のドルチェは、ブルーベリーとヨーグルトのロールケーキ!
クリームがたっぷりでしたが、ヨーグルトの酸味でさっぱりしていて美味しい(´▽`)
ロールケーキだけ売っていたら、それでも売れそうです笑

DSC_0915.JPG


この盛りだくさんのボリュームで、ランチが1200円。
本格イタリアンのお店で、上品な店内でこんな美味しいランチが食べられるなんて・・・最高です。

お客様は八戸マダムが多い感じでしたが、雰囲気としてはプロポーズとか、結婚記念日とか、
そういうお祝いの席でも使えそうな雰囲気のお店です。


大切な日に、毎日のちょっとした贅沢に、オススメのお店です(^^)


ぜひ八戸に来る機会には行ってみてくださいね。

info————————————-
リストランテ澤内
青森県八戸市南類家1-12-10
TEL:0178-22-7638
[月~土]
11:30~13:30(L.O)
17:30~21:30(L.O)
[日]
団体での御予約は可能です。
ランチ営業
定休日:日曜日
——————————————-


2017年9月 3日

お祭りも紹介し終わったところで、青森もだいぶ肌寒くなってきました・・・
寂しいですが、青森の夏はそろそろ終わりなようです。

でも、青森の夏をいつでも満喫したい!という方も多いはず。
まつり期間に青森観光に来られなくても、ねぶたを見て、触れて、体験することが出来る施設があるのです!

今回は、1年中お祭りを楽しめる「ねぶたの家ワラッセ」をご紹介します(^^)


「ねぶたの家ワラッセ」は、青森駅前にある赤くてカッコいい建物です。
わたしの記事のなかにも、たびたび登場しています。


青森ねぶた祭は、国指定重要無形民俗文化財です。
開催期間8月2日~7日という短い期間だけでなく、1年を通して観光客や地元の方に青森ねぶた祭を楽しんでもらうため、知ってもらうためにつくられました。

展示室は建物2階から始まります。
最初にあるのは、ねぶたの歴史や制作過程を説明しているトンネル!


IMG_7136.JPG

そして、ねぶたの歴代受賞作品が写真パネルでかざられています。
徐々にねぶたの顔つきなどが変化してきていて、歴史の深さを感じます…!


IMG_7141.JPG

さらに細い廊下を進むと、大きな展示空間に実際に出陣したねぶたの山車が展示されています。
その数4体!!


IMG_7158.JPG


IMG_7153.JPG

今年制作者賞を受賞した、北村春一さんのねぶた。

IMG_7144.JPG


そして、今年ねぶた大賞を受賞した、北村麻子さんのねぶた。


賞を受賞したねぶたのみ、今年1年間このねぶたの家ワラッセに展示されるのです。
それ以外の約20体のねぶたは、お祭りが終了すると壊され処分されるか、どこかに販売されることになるそうです…


祭本番ではじっくり見ることができない細かなところまで観察することができますよ。


IMG_7159.JPG


ねぶたの内部!これはなかなか見ることができないです!
針金、電球、木で組んだ土台、そして和紙でできているのがわかります。


どんな風に作られているのか、触れて確かめることができる場所もあります。


IMG_7149.JPG


IMG_7154.JPG


こちらは、現在活躍しているねぶた師が制作したねぶた面。
作風の違いを見比べることができます。顔だけ並んでいても、この迫力…!

また、時間が決まっていますが、紙貼り体験やお祭り体験も実施しています。


IMG_7168.JPG

お祭り体験では、ホンモノのお囃子の皆さんがねぶた囃子を演奏してくれ、まつりの参加者であるハネトも登場します!
一気にねぶた祭の雰囲気がよみがえり、心がおどりました!

子どもたちはお囃子の体験もすることができます(^^)大きい太鼓を前に、子どもたちも大興奮!!

もちろん一番盛り上がるのはホンモノの青森ねぶた祭ですが、
ワラッセでも大迫力のねぶたを目の前に、お祭りの雰囲気を味わうことができます。
ぜひ、青森市にお越しの際にはワラッセに立ち寄ってみてくださいね。
きっと、あなたもねぶたが大好きになるはずです。

info———————————————-
ねぶたの家 ワラッセ
〒030-0803
青森県青森市安方1丁目1-1
TEL:017-752-1311
営業時間:9:00~18:00
入館料:大人600円、高校生450円、小中学生250円
(団体割引あり)
休館日:12/31、1/1、8/9、8/10
(8月の2日間はねぶた山車入れ替えのため)
—————————————————-



2017年8月31日
2017年8月29日
2017年8月26日
2017年8月25日
2017年7月31日
⇒すべての記事を見る

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■青森県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 青森特派員

    青森特派員
    鈴木 麻理奈
    青森生まれ青森育ち。自然も美味しいものもたくさん!海も山も川もあって、お花も咲き誇る青森県に住んでいます。青森県には四季を彩る景色、風景がたくさんあります。地元ならではの魅力を存分にお伝えできるよう、ローカル情報を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_tNgJ75dVN7

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集