海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/青森特派員ブログ

日本国内/青森特派員ブログ 鈴木 麻理奈

日本国内・青森特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

最近グルメ情報ばかりになっていたので、今回は体験を書きたいと思います♪


12月に、かねてからやってみたかった陶芸体験をしてきました!


青森県内にはそれぞれ特色ある陶房さんがいくつもあり、
今回は青森市の三内丸山遺跡の近くにある、「ふじわら陶房」さんにお邪魔しました。


藤原さんは、ご夫婦で陶房を運営されていて、ほとんど毎日、平日土日関係なく教室を開いています。


どんなものを作ろうかな~と、なんとなく考えがまとまったところで制作開始!


まず、粘土を選びます。
焼くと白く、ザラザラ感がない粒の細かいものや、粒のちょっと粗さが残るもの、焼いても黒いままのもの、赤いレンガ色のようなもの…


一言に粘土といってもさまざまな種類があるようで、ふじわら陶房さんでは粘土の色を選ばせてくれました。
わたしはちょっと土感が残るようなザラっとした白い粘土を選びました。


粘土を選び終わったら、次は粘土をこねる作業。
そして、かたちを作る作業へと進みます。


わたしは、粘土ひとかたまり(たしか750gくらい)で、大皿1枚を作ることに。
一緒に体験した友人は、同じ量の粘土で醤油皿4枚を作ることにしました。
同じ量でも、使い方が全く違うのが個性がでておもしろいところ(^^)笑


30センチほどの大きな円になるように、ひたすら広げていきます。
そして、均一な厚さになるように伸ばす!
焼くと白くなるそうですが、粘土の段階では灰色でした。


DSC_1062.JPG


お皿の底には、名前を彫りました。どうなるか楽しみ!


友人は、小さいサイズのボウルの底に粘土を被せて成型しているようです。
そして底に名前を・・・(´ω`)


DSC_1065.JPG


2次元(平面)だった粘土のふちを、目標の深さまで立てていきます。
やっとお皿らしく・・・!
この辺りは集中しすぎて全く写真を撮る余裕がありませんでした笑


そして出来上がった形がこちら!


DSC_1066.JPG


美しい円!!
深さや水平もばっちりです。


ここで、模様の型を彫ったりしてもいいのですが、わたしは上に塗る色だけこだわることに。


陶芸は、かたちを整えたあと(成型)、乾燥させて、
まず一度素焼きして、そのあと釉薬(ゆうやく)と呼ばれる薬を塗り、再度焼きます。
この釉薬は、それぞれの陶房さんによって使える色の種類や質感などが全く違って、
まさに陶房さんの個性が出る場所でもあるのです。


ふじわら陶房さんは青色にこだわりを持っていて、
海や森、湖など、青森ならではの色を表現できるようなステキな青色の釉薬がたくさんありました。
もちろん他の色もさまざまあって、その色数は少なくても20以上・・・
釉薬を重ねるとさらにステキな色になったりするので、組み合わせは無限大です。


わたしは、最初から青色にすると決めていました(^^)笑


この辺をこういう風にして・・・と細かい指示を紙に記し、あとは陶房さんに任せます。


さいごに、お皿を作って余った粘土で猫のかたちの箸置きをつくりました。5つもできた!


DSC_1067.JPG


さて、この日の体験はここまで。所要時間は2時間程度でした。
友人はお皿を4枚と箸置きも作ったのに、わたしと同じ時間でした。
やっぱり2時間程度が目安なようです。笑


あとは、陶房さんの方で1ヶ月ほど掛けて先ほどの工程を仕上げてくれます。


そして、1月中旬・・・お皿が焼きあがり届けていただきました!
それがこちら!


IMG_8259.JPG


シャッターを切るたびに違う表情になるこのお皿・・・ステキすぎます(自画自賛!)


IMG_8263.JPG


真上から見るとこのような感じ。
ナマコ色(深めの紺色)の上に、うっすらと白の釉薬を何箇所かに吹きかけていただきました。
上から見たほうが色に深みがあるかも・・・。


IMG_8261.JPG


最初に選んだ粘土の質感が、釉薬を掛けたあとでも伝わってきます。
ちょっとぼこぼこしてる感じ、わかりますか?


IMG_8266.JPG


お皿の底に彫った名前もばっちりです!


箸置きもばっちりのできばえでした(^^)
大満足の陶芸体験、これで体験料は3000円です。
3000円で体験もできて、粘土で好きなものが作れますよ。


陶芸に興味がある方はぜひ、旅のプランに組み込んでみてはいかがですか(^^)





info———————————
ふじわら陶房
〒038-0031
青森県青森市三内丸山175−2
TEL:017-782-4067
↑こちらの電話番号で体験予約もできます!
—————————————



2018年2月18日

美味しいカレーを求めて食べ歩き・・・

昨年新しくできた話題のカレー屋さん、「カレーとコーヒーKing」に行ってきました~


青森市の西方面にあるカレー屋さん「king」は
中心街から、青森県立美術館や三内丸山遺跡へ向かう途中にあります。


DSC_1061.JPG

外観はこんな感じ。緑色の屋根の一軒家です。


DSC_1059.JPG

メニュー。なんとも味がある文字です。笑
オーナーさんは、東京の有名なカフェでカレーを修行したのだとか。


お昼時に行ったので、ランチセットを頼みました。
ドリンク(コーヒー)とサラダが付きます。

先に出てきた小ぶりなサラダにはバルサミコ酢がドレッシング代わりにかかっていて、さっぱりぺろりと食べました。


カレーは、お肉(鶏、豚、牛)が3種類と、野菜のカレーもありました。
わたしはチキンカレーをチョイス。

DSC_1057.JPG


丸く盛り付けられたごはんの上に、カレーがたっぷり。


適度な辛さがあるのですが、苦味も結構強めでした。
スパイスのバランスに好みが分かれそうです。
また、チキンカレー、ビーフカレーとメニューには書いていますが、実際チキンやビーフをそれぞれの鍋で煮込んでいるのではなく、
チキンやビーフは別で調理し、トッピングしているそうです。


なるほど、そういうわけで、チキンカレーのルウも、一緒に行った方が頼んだビーフカレーのルウも同じ味でした笑

DSC_1058.JPG


食後のコーヒーは、アイスコーヒーにしてもらいました。
アイスコーヒーも、なんだか一般的なものよりも苦味が強い気がしました。
ここのオーナーさんがそういうのが好きなのかもしれないですね(^^)


広い店内でゆったりしたお席のつくり。
のんびりと午後を過ごすのに、ステキな時間を過ごせそうです。


最近青森市にどんどんカレー屋さんができているような…
引き続き美味しいお店を探して食べ歩きます!
カレー大好き!笑

info————————————
カレーとコーヒーking
青森市浪館前田3-27-27
TEL:017-718-1227
——————————————


2018年2月17日

久しぶりの投稿です!
今まで洋菓子屋さんは取り上げたことがありましたが、今回は青森市が誇る和菓子屋さんをご紹介♪


青森市に本店を構え、県内に関連店舗も含めて13店舗を展開する、「おきな屋」。
大正7年創業だそうで、県産のリンゴを使った和菓子をはじめとするさまざまなお菓子を販売しています。

リンゴを使ったお菓子「薄紅(うすくれない)」や「たわわ」などはわたしもお気に入りで、青森に来たらまず味わってほしいお菓子です!
お土産にはもちろん、おうちで気軽に食べられるようなお団子などの種類も豊富!


サンロード青森店は、お店の奥が飲食スペースになっていて、店内で食べることができます。
パフェ、ぜんざい、お団子1本からおそばまで、独特の和の雰囲気のなか食事を楽しめますよ。


食べたのは友達がオススメしてくれた抹茶パフェ。


DSC_1069.JPG


生クリームは一口食べれば分かる、本物の生クリーム!(ホイップクリームではない味!笑)
決して甘すぎず、濃い抹茶の苦味が程よく食べやすいです。
フルーツも盛りだくさん入っていて、飽きずにさいごまで食べられます。
甘いものが苦手な方でも、このパフェだったらきっと食べられると思います(^^)


和菓子屋さんで食べるパフェ。パフェといえば洋菓子の印象ですが、ここのパフェは絶品です!
わたしは次はぜんざいかお汁粉を食べたいと思います笑
おそばも気になる・・・!


みなさんも、ショッピングに疲れたらぜひ立ち寄ってみてくださいね。


info—————————————-
おきな屋
サンロード青森店
青森市緑3丁目9-2 1階
TEL/FAX:017-776-2096
HPはこちら!
———————————————-


2018年1月29日
2018年1月 3日
2018年1月 3日
2017年11月25日
2017年11月13日
⇒すべての記事を見る

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■青森県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

しまなみ海道・広島ニセコ・北海道三重与論島五島列島京都仙台和歌山埼玉大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿札幌東京東京2東京3栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 青森特派員

    青森特派員
    鈴木 麻理奈
    青森生まれ青森育ち。自然も美味しいものもたくさん!海も山も川もあって、お花も咲き誇る青森県に住んでいます。青森県には四季を彩る景色、風景がたくさんあります。地元ならではの魅力を存分にお伝えできるよう、ローカル情報を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_tNgJ75dVN7

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集