海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 青森特派員ブログ > むつ市の新たなご当地グルメ!ボリューム満点の大湊海...

日本国内/青森特派員ブログ 鈴木 麻理奈

日本国内・青森特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年9月17日

むつ市の新たなご当地グルメ!ボリューム満点の大湊海自カレー


メール プリント もっと見る

むつ市の新たなご当地グルメ!ボリューム満点の大湊海自カレー

すっかり秋めいてきましたね~。
秋といえば食欲の秋。みなさん美味しいものたくさん食べていますか?
食欲も増すこの季節にピッタリな、今年むつ市にできたご当地グルメ「大湊海自カレー」をご紹介します☆


むつ市大湊には海上自衛隊大湊基地というのがあり、その基地を拠点に海上自衛隊の方々は海へ出て、日本を護ってくださっています。
海上自衛隊では航海の際、ほとんど毎日景色が変わらず、曜日感覚が失われてしまうため、「毎週金曜日はカレー」という決まりがあるのだそう。

それぞれの艦艇では、独自のカレーのレシピを持っており、味もちょっとずつ異なるそうです。
各艦艇秘伝のレシピに基づいたカレーを、むつ市内の飲食店10か所で味わうことができます!
艦艇で本当に食べられているカレーの味を、陸上で楽しめるのです。


先日むつ市に行った際、むつ市にある「駅前食堂」で「大湊海自カレー」を食べました(^^)
駅前食堂で提供しているのは、「護衛艦ちくま」で食べられているカレーです。

DSC_0905.JPG


カレーだけでも、かなりボリューム満点!
自衛隊サイズだからなのか、女性にはちょっと多いかもしれません。

DSC_0906.JPG

カレーライスは辛口のポークカレー。
ごはんを艦艇に見立て、国旗が立っています。
お子様ランチみたい。笑

また、奥の豚肉の炒め煮にもしっかり味がついていて、ごはんが進みます!
スタミナも抜群です。

手前左にはゆで卵、左奥には、給食らしく牛乳です。

普段食べるカレーだとおかずはあってもサラダ程度ですが、「大湊海自カレー」はがっつりです!
これが艦艇のなかで食べられているのか~と、ちょっと新鮮な気分になりました。
お値段は、このボリュームで1200円でした。

このようなカレーを提供しているお店は、むつ市内にあと9店舗あり、どちらも毎日限定〇食!と決められています。
それぞれの店舗で扱う艦艇のカレーも違うので、スタンプラリーのように全制覇を目指して味の違いを楽しめそうですね!


店舗によっては、曜日限定での提供をしているお店もあるので、詳しくはこちらのHPをご覧ください

青森県むつ市に来た際には、ぜひ「海自カレー」を体験してみてくださいね!

info-----------------------
駅前食堂
青森県むつ市下北町5-45
TEL:0175-22-0860
営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00ごろ [全日]
    ランチ営業、日曜営業
定休日:木曜日
---------------------------

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年9月17日
« 前の記事「新鮮な県産食材で絶品ランチ♪【Ristorante SAWAUCHI】」へ
»次の記事「モヤヒルズに広がるコスモス畑で感じる秋のはじまり」 へ
おすすめ記事
    青森特派員 新着記事
    ふじわら陶房で念願の陶芸体験!お皿づくり
    【カレーとコーヒーking】のんびり過ごす午後
    青森の老舗和菓子屋さんで食べる甘くない抹茶パフェ
    喫茶室batonで食べる、身体も温まる薬膳カレーライス!
    明けましておめでとうございます!
    最高の県産お刺身に舌鼓♡【一っ福】
    ウワサの筋子巻が食べられる!【三九鮨】
    秋を感じる、平和公園の散歩

    東北旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■青森県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 青森特派員

      青森特派員
      鈴木 麻理奈
      青森生まれ青森育ち。自然も美味しいものもたくさん!海も山も川もあって、お花も咲き誇る青森県に住んでいます。青森県には四季を彩る景色、風景がたくさんあります。地元ならではの魅力を存分にお伝えできるよう、ローカル情報を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_tNgJ75dVN7

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集