海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 青森特派員ブログ > クルーズ船停泊中にぜひ訪れたい青森市【肴ダイニング...

日本国内/青森特派員ブログ 鈴木 麻理奈

日本国内・青森特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年6月 2日

クルーズ船停泊中にぜひ訪れたい青森市【肴ダイニング心】


クルーズ船停泊中にぜひ訪れたい青森市【肴ダイニング心】

先日のブログで、青森市の中央埠頭に停泊する豪華客船やクルーズ船について書きました。
今回は、大きな船で青森に上陸したときにぜひ堪能してほしい、青森市で人気の居酒屋についてご紹介します。



ご紹介するのは、青森市本町にある「肴ダイニング心」。
青森市でも人気のおしゃれ居酒屋で、なかなか予約がとれない名店です。
実はわたしも、2回ほど予約がとれなかったことがあり、この写真で訪れたのが念願の初でした!



DSC_1106.JPG

お店前はこんな感じで、ちょっと隠れ家感。
店内は黒を基調とした和風モダンな内装で、カウンターには地酒をはじめとする日本酒がずらりと並んでいます。
女子が好みそうなシックな店内です。
完全個室もあるみたいです。デートにもいいですね!



お料理は、青森県産の新鮮なお肉やお魚を中心に、多彩なメニューが並んでいて、なにを頼もうか迷ってしまうほど。
その日仕入れた厳選食材によってメニューが変わる「本日のお刺身盛り合わせ」や、定番の魚の煮物など、豊富な魚料理があります。
また、黒毛和牛などのお肉を使った創作料理にもファンが多いのだとか。



お通しは3点盛りでした。
DSC_1107.JPG

お刺身の盛り合わせと、田子牛のステーキと、サラダの代わりに生春巻きをオーダーしました。
お刺身は新鮮そのもの!捌いたばかりのような透き通ったお刺身が贅沢に4種類ほど盛り付けられていて、さすが青森、という感じです。



DSC_1108.JPG

田子牛は、ジューシーで柔らかくて本当に美味しい!
薬味もいろいろあって、味を楽しみながら食べることができました。



DSC_1109.JPG

生春巻きも間違いなしの美味しさ・・・
食事の最後には、からだの芯まで温まる鮭のあら汁のサービス。

DSC_1110.JPG

青森市の居酒屋は、結構この「鮭のあら汁」を出してくれるお店が多いのですが、本当に本当に食べていただきたい逸品です!
寒い冬にあら汁を出された日には、もうたまりません!笑
からだに沁みる温かさをぜひ体験してみてくださいね。



「肴ダイニング心」には系列店もあるので、そっちもいずれレポートしたいと思います!



infoーーーーーーーーーーーーーーー
青森県青森市本町5-7-21 本町VILLA1F
予約専用TEL:050-5871-0329
営業時間:17:00~24:00
ラストオーダー 23:30
定休日 月曜日
駐車場 あり
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2018年6月 2日
« 前の記事「青森でちょっと贅沢、絶品うなぎを食べるなら「川よし」」へ
おすすめ記事
青森特派員 新着記事
クルーズ船停泊中にぜひ訪れたい青森市【肴ダイニング心】
青森でちょっと贅沢、絶品うなぎを食べるなら「川よし」
ふじわら陶房で念願の陶芸体験!お皿づくり
【カレーとコーヒーking】のんびり過ごす午後
青森の老舗和菓子屋さんで食べる甘くない抹茶パフェ
喫茶室batonで食べる、身体も温まる薬膳カレーライス!
明けましておめでとうございます!
最高の県産お刺身に舌鼓♡【一っ福】
1年前の同じ月に投稿された記事
「ねぶた」はどこでつくられるの?
五所川原駅前【でる・そーれ】で津軽の味を堪能♪
五所川原の「嘉瀬駅」にある、20年の歴史を持つアート
イタリアン食堂【Porta】で楽しむ絶品ランチ

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■青森県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 青森特派員

    青森特派員
    鈴木 麻理奈
    青森生まれ青森育ち。自然も美味しいものもたくさん!海も山も川もあって、お花も咲き誇る青森県に住んでいます。青森県には四季を彩る景色、風景がたくさんあります。地元ならではの魅力を存分にお伝えできるよう、ローカル情報を発信していきます。 DISQUS ID @disqus_tNgJ75dVN7

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集