海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > アスタナ特派員ブログ > 新首都のランドマーク「バイテレク」は 幸福を運ぶフ...

カザフスタン/アスタナ特派員ブログ 旧特派員 新宮 亜佑

カザフスタン・アスタナ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年8月23日

新首都のランドマーク「バイテレク」は 幸福を運ぶフェニックスの心臓!?


メール プリント もっと見る

新首都のランドマーク「バイテレク」は 幸福を運ぶフェニックスの心臓!?

どの国にも、どこ街にも、そしてどんな田舎にも「○○行った?」みたいに、そこを象
徴するランドマークってありますよね?カザフの首都アスタナで皆口をそろえるのが...
 
新市街中心部、天高らかにそびえ立つシンボルタワー「バイテレク」(Bayterek)です。

20130822A.jpg

  
その高さは105メートル。
 
カザフ語で"ポプラ"を意味するバイテレクは、長期政権(20年以上!)を誇るナザルバエフ
大統領が朝食を食べながらナプキンにササッと走り描いたイラストが現実になったもの。
 
遊牧民の神話に基づく「生命の木」と「幸福を運ぶ魔法の鳥サムルーク」にインスピレー
ションを受けたという、巨大ポプラの木の上に黄金卵がのる形は生命と繁栄の象徴です。
 

20130822B.JPG

  
まずは1階でチケットを購入し、日本の誇る三菱重工製エレベーターで一気に高さ97m
にある展望台へ。ちなみに「97」という数字は、遷都した年(1997年)に因んでます。
 
展望台には、景色を楽しみながらビールも飲めるカフェブースの他、世界宗教会議に合
わせて置かれたモニュメント(秩父神社宮司のサインも)、市街の模型等があるけれど
 

20130822C.jpg

 
やっぱり何と言ってもバイテレクでメインとなるのは"ナザルバエフ大統領の黄金の手形"
 
 

20130822D.JPG

 
沢山の観光客が"ごりやく"を求めてこれに手を合わせに来ます。ごく稀に手を合わせた
その瞬間!勇壮かつ荘厳な国歌が流れるようなのでドキドキしながら挑みましょう(笑)
 
そんなバイテレクの展望台から見わたす「未来都市アスタナ」の街並みはとっても壮観。
 
斬新な建物が林立する新市街と、昔ながらの古い建物が並ぶ旧市街を360度見渡せます。
一方遠くに目をやると、日本ではなかなか見ることのできないどこまでも続く地平線も。
 

20130822E.jpg

  
グーグルアースで見ると分かりますが、アスタナ新市街は美しい幾何学模様になってま
す。バイテレクと大統領府、外務省と国防省を結ぶ線は先の神話に出てくる不死鳥の胴
体と羽をイメージ。つまり、バイテレクは"フェニックスの心臓"を意味しているのです。
 
活力溢れる新首都を象徴するバイテレク。類い希なるリーダーシップで遷都を実現させ
た何でもできちゃう初代大統領の手形に、皆さんはどんな願いと共に手を重ねますか?

20130822F.jpg

 
【バイテレク(Байтерек)】
住所:Астана, Левобережье, 1
連絡先:+7 717 224 0835
開館時間:10:00-22:00 (毎日)
入場料:大人 500テンゲ、子供(5~15歳) 150テンゲ、5歳未満の子供 無料
バス:10,12,21,27,28,30,35,4、42,115,116,117118
HP:http://astana-bayterek.kz/
イベント(アスタナ市HP):http://www.astana.kz/en/modules/material/269

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2013年8月23日
« 前の記事「カザフ人との距離をグッと縮める 4つの言葉」へ
»次の記事「海のないカザフスタンで楽しめる 水上の旅はいかがですか?」 へ
おすすめ記事
    アスタナ特派員 新着記事
    一回計って一回幾ら 秤で始めるサービス業
    ​ちょっとした遊園地 ガソリンカートに観覧車
    インスタ上でも大注目 フォトジェニックなお洒落カフェ
    街の綺麗を守ります どこにでもあるゴミ箱と
    ツェントルの名に相応しい 何でも揃うリーナックシャンハイ
    なんだかんだで一番使う 近所のおすすめシュワデッチ
    こんなにあるかという位 そこかしこにATM
    カザフ一周大旅行 ここで出来ますアタメケン

    アジア 航空券情報


    カザフスタン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カザフスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アスタナ特派員

      アスタナ特派員
      新宮 亜佑
      旦那の異動にともないカザフスタンの首都アスタナでの生活がスタート。故黒川紀章のマスタープランの下、豊富な天然資源により目覚ましいスピードで近代化が進む都市で生活できる3年間、多くの日本人にとってまだまだ未知なる部分が多いと思われるシルクロードカントリーの魅力をお届けできたらと思います。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集