海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > アスタナ特派員ブログ > 天山山脈の自然の恵み アルバワインはいかがでしょう

カザフスタン/アスタナ特派員ブログ 秋桜 百合枝

カザフスタン・アスタナ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年10月29日

天山山脈の自然の恵み アルバワインはいかがでしょう


メール プリント もっと見る

天山山脈の自然の恵み アルバワインはいかがでしょう

フランスはボルドー、イタリアはトスカーナ、日本は甲州。
ワインの産地の話ですが、カザフスタンはアルマティ、アルバワインという名称で生産しています。
スーパーに行けば勿論、おなじみのフランス・イタリア・チリからロシア・グルジアまで、各国のワインが並んでいます。
しかしここは、地産地消のムーブメントに乗っかり、アルバワイン専門店をのぞいてみます。
21-01.jpg



ワイナリーが出店しているというだけあって、全てのアルバワインが買える事に加え
ちょっとしたレストランスペースもあり、『角打ち』というあれでしょうか、店内で飲む事もできます。
21-02.jpg
21-04.jpg



「インターナショナルワインチャレンジ2015」に多数入賞したのだ。
店内のカタログで、大々的に喧伝されています。
葡萄の品種としては白だと(ドイツから輸入した)「リースリング」、(カザフスタンで数年植え替えた、として)「カザフ・リースリング」、そして「シャルドネ」
赤だと「カルベネ・フランス」、「ピノノワール」、(グルジアワインで有名な)「サペラビ」
ロゼの「ピノノワール」と、結構種類がある事に驚きます。
21-03.jpg



今やグルジアや、行く所に行けばウズベキスタンのワインでさえ、日本で入手出来ますが
カザフスタンのアルバワインなど、日本ではまだまだ知られていない世界がある事に気付かされます。
商人っぷりを発揮して、これで一旗揚げようと思ったり思わなかったり。
アルバワインをしこたま飲んだ所で、そろそろタクシーのお世話になる時間です。
21-05.jpg


【ВИНОТЕКА 《ARBA WINE》】
住所:Syghnaq St 21
URL:arbawine.com
インスタアカ:arba_wine

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 夜遊び・クラブ・お酒
2017年10月29日
« 前の記事「入店時のお約束 店先ロッカー確かめて」へ
»次の記事「やはり男の習性なのか 見ると行っちゃう射的場」 へ
おすすめ記事
    アスタナ特派員 新着記事
    やはり男の習性なのか 見ると行っちゃう射的場
    天山山脈の自然の恵み アルバワインはいかがでしょう
    入店時のお約束 店先ロッカー確かめて
    2階だての赤い奴 観光仕様のでかいバス
    一回計って一回幾ら 秤で始めるサービス業
    ​ちょっとした遊園地 ガソリンカートに観覧車
    インスタ上でも大注目 フォトジェニックなお洒落カフェ
    街の綺麗を守ります どこにでもあるゴミ箱と

    アジア 航空券情報


    カザフスタン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カザフスタンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • アスタナ特派員

      アスタナ特派員
      秋桜 百合枝
      アスタナに住んで半年。写真や映像制作のかたわら、街の中を行ったり来たり。 行く先々の情報を、特派員ブログで紹介します。 1997年に遷都した、まだまだ新しいこの街の魅力を、一緒に探しに行きましょう。 DISQUS ID @disqus_gJj7dbPUsA

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集