海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 熱海・静岡特派員ブログ > 熱海の海の幸を堪能!熱海魚祭り

日本国内/熱海・静岡特派員ブログ 永田雅之

日本国内・熱海・静岡特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月 3日

熱海の海の幸を堪能!熱海魚祭り


熱海の海の幸を堪能!熱海魚祭り

2月25日(日)に、熱海魚祭りが熱海魚市場で開催されました。

熱海魚祭り_01.jpg

とれたての魚が並び、熱海名物の干物も充実。お買い得な値段でならんでいます。朝9時のオープンと同時に、地元の方々で我先にと、お目当ての商品をゲットしていきます。最近では、観光客にも知れ渡ってきて、この日も東京からこれを目当てにいらした方がいました。

熱海魚祭り_02.jpg

熱海魚祭り_03.jpg


熱海魚祭り_04.jpg


寒い時期ならでは、熱海沖でとれたアンコウもならんでいました!

熱海魚祭り_05.jpg


自分の大好物は、サバみりん

熱海魚祭り_06.jpg


伊豆といえば、金目鯛の干物!!!

熱海魚祭り_08.jpg


フードメニューは、地元のお店が参加していました。
あたみコロッケ(宇田水産)、まぐろメンチ(クレール)、熱海焼き(伊八)、ピザマルゲリータ(かぎや)、海鮮弁当(天匠)、かますロール焼き(釜鶴)、宇田水産&住吉屋コラボ新商品、おでん・イカめんち(杉本鰹節商店・山田屋水産)、にぎり寿司(まぐろや)

和食ブームで、流行ってきているお出汁が飲めるゾーンもありました。地元の老舗の鰹節商店が出していました。

熱海魚祭り_09.jpg

こちらは、味噌玉。厳選されら食材を手作りで作っているお味噌汁の元。お手軽、安心安全で、女性に大人気!

熱海魚祭り_07.jpg


地元の名物店がコラボして作った新商品のエクレアにアンチョビが入った「エクレアタミ」も販売されていました。エクレア生地に、アンチョビの塩加減が抜群にあっています。これは定番になる予感。。。

熱海魚祭り_10.jpg


当日のイベントスケジュールは、こんな感じでした。
09:00~ 朝どれ地魚の大特売・浜焼きコーナー・鰹節けずり体験
10:00~ まぐろ解体ショー
11:00~ あら汁無料サービス(限定200杯)
この他、ライブ(出演:ちゃ~べん、鎌田純子、青木善之)
貝殻ストラップ作り体験も!

********************

次回開催の予定は、こちら
開催期間:2018年4月8日(日)予定
開催時間:9:00~16:00
会場名:熱海魚市場
住所:静岡県熱海市清水町8-8
電話番号:0557-81-3695 (熱海魚市場)
料金:入場無料
駐車場:有料市営清水町Pほか
アクセス:JR熱海駅より相の原方面行き利用約10分→昭和町下車→徒歩約3分

********************

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2018年3月 3日
« 前の記事「第一回あたみ着物まち歩き、大成功」へ
»次の記事「アタミアートウィーク2018 開催中」 へ
おすすめ記事
    熱海・静岡特派員 新着記事
    熱海で、浴衣クルーズを!
    行列のできるプリン屋の2号店オープン
    ジャカランダフェスティバル開催中
    「第一回 熱海国際映画祭」開催!
    熱海のビーチで、熱気球体験!
    元競輪選手が営む焼肉屋さん
    アタミアートウィーク2018 開催中
    熱海の海の幸を堪能!熱海魚祭り

    東海旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■静岡県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 熱海・静岡特派員

      熱海・静岡特派員
      永田雅之
      普段のお仕事は映像プロデューサー・ディレクター。ふとしたきっかけから東京・世田谷から静岡・熱海へ2017年夏に移住。現在、愛犬のチワワと一緒に熱海の魅力を全力で発信しています!観光客向けのフォトサービスも提供しております。みなさんも熱海に遊びに来てください。
      熱海の情報発信ブログはこちら DISQUS ID @disqus_nwDh6XeU4l

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集