海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > オークランド特派員ブログ > 自然エネルギー4

ニュージーランド/オークランド特派員ブログ 旧特派員 渋谷 明子

ニュージーランド・オークランド特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年11月28日

自然エネルギー4


自然エネルギー4

ニュージーランドでは、自然エネルギーで暮らす人がいることは
前回までにお伝えしましたが、こうした暮らしに興味があっても、
なかなかシフトしていくのって難しいですよね。

今ある生活の中で、どの部分をどう変えたらいいのか?
そうしたヒントをもらえる場所があったらいいな、と思います。

オークランド郊外には持続可能な暮らし全般を紹介するセンターがあります。
Sustainable Living Centre

エコライフを勉強できる本やDVDの貸出もありますし、
実際に持続可能な暮らしの出来る家をどうやって建てたらいいのか?
今ある家をどう変えることができるのか?のヒントが紹介されています。

ここで案内してくださる女性のかたは、
家の建材も、実際に使う食器やスプーンなど、
すべて古いものを再生して利用しているそうです。

写真を見せていただいたのですが、新しい物では出せない味わいある家で、
とても素敵だと思いました。物を大切に使っていくって、いいなぁと思いました。

ここでは、ワークショップも開催されているのですが、
バイオダイナミック農法の勉強、鶏を飼うメリット、蜂の飼い方、
どうしたら暖かい家にすることができるのか?、保存食作り紹介、
などなど、自給自足ライフに必要な知識を学べるのです。

こうした講座は、ここだけでなく、近所のコミュニティカレッジなどでも
学ぶことできます。通常、高校の校舎を利用して、夜、社会人が学ぶことができるのです。
しかも安価で。

興味を持ったら、それほどお金をかけずに学べる体制が整っていることは
いつも感心する点です。

先日行ったときには、みみずコンポストを見せていただきました。

__.JPG

以前、日本で、コンポストに挑戦したときには、うまくいかず、
虫を大発生させてしまい、しかも、ものすごく臭くて、、、
その経験以来コンポストに対して抵抗があったのですが、

このみみずコンポストは全然匂わないんです。
一日出る分の残飯や紙を混ぜていくことで、
素晴らしい肥料ができるそうです。

みみずコンポスト.JPG

コンポストの下からは液体が出てきていて、
この液体も良い肥料になるとのこと。

知識って素晴らしい。
もっともっと、いろいろな知恵を得て、
こうした生活を実践していきたいと思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2011年11月28日
« 前の記事「自然エネルギー3」へ
»次の記事「ハウスシッター」 へ
おすすめ記事
    オークランド特派員 新着記事
    畜産国の土台は小学生から  「Agriculture Day」
    ビタミンたっぷり!タマリロ
    紅葉の季節がやってきました
    ワールドマスターズゲーム2017 開催!
    オークランドの秋の味覚 フィジョア
    3月の気候 in オークランド
    オークランドのチョコレート店
    Queen Arcade その2

    ニュージーランド 航空券情報


    ニュージーランド旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    オセアニアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • オークランド特派員

      オークランド特派員
      渋谷 明子
      2003年にニュージーランドに1年間親子留学し日本に帰国。その後はトラベルコンサルタントとして働きながらも心はNZ。一大決心でNZで調理師の資格を取得し、今年から北オークランドにあるPine Valley B&Bで働き始めました。自然エネルギーで暮らし、無農薬野菜を育てるオーガニックライフの日々から見たオークランドをお伝えします。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集