海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > オセアニア  > オークランド特派員ブログ > ハウスシッター

ニュージーランド/オークランド特派員ブログ 旧特派員 渋谷 明子

ニュージーランド・オークランド特派員が現地からオセアニア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年4月 3日

ハウスシッター


ハウスシッター

憧れのお宅のハウスシッターを引き受けることになりました。
掃除、ワンちゃんの散歩、ニワトリのお世話、畑の野菜や果物の収穫など、仕事はいっぱいあるけど、数か月日本に帰国し、都会の狭いマンション暮らしをしていた私にとっては、すべてが新鮮で楽しく感じられます。

今はいちじくの収穫時期。
大きないちじくの木が3本あるので、熟したものを収穫するだけでもバスケットがいっぱいになります。
明日収穫しようかな~と残しておくと、翌日の昼には鳥に食べられてしまいます。一番美味しい瞬間に合わせて来るんですね。感心してしまいます。

昨日は採れたていちじくでケーキを作りました。
焼く前の状態ですが、とっても綺麗な色。

fig cake.jpg

ニュージーランドでは、動物を飼っている人も多いので、こうしてハウスシッターを頼まれることがあります。ほとんどの場合、冷蔵庫の残り物(お野菜などの日持ちしないもの)はそのまま引き継いでいただきますし、タオル・リネン等も家のものを使わせてもらいます。

数年前、B&Bでお会いしたカナダ人のご夫妻は、オーストラリア人のご夫妻と、仕事(小学校の先生)を交換して1年間オーストラリアに住んでいるというかたでした。

仕事を一年間交換するというのも驚きですが、家も、車も、ときには洋服も、交換というのは当時の私にとってはかなり驚きでした。

でも、仕事も家も、そんなに執着せず人に使ってもらうことで、人生の中で体験できることが増えるような気もします。もっともっと自由な発想で暮らしていってもいいんじゃないか、、と、この国に住んでいると感じます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2012年4月 3日
« 前の記事「自然エネルギー4」へ
»次の記事「バスでのいろいろ」 へ
オークランド特派員 新着記事
畜産国の土台は小学生から  「Agriculture Day」
ビタミンたっぷり!タマリロ
紅葉の季節がやってきました
ワールドマスターズゲーム2017 開催!
オークランドの秋の味覚 フィジョア
3月の気候 in オークランド
オークランドのチョコレート店
Queen Arcade その2
1年前の同じ月に投稿された記事
ワイナリーでグレープピッキング
オークランド ジャパンフェスティバル
コロマンデル半島の秘密のビーチ

ニュージーランドとその付近のエリア ツアー情報

該当するツアー情報がありません

ニュージーランド 航空券情報


ニュージーランド旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ニュージーランドの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

オセアニアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • オークランド特派員

    オークランド特派員
    渋谷 明子
    2003年にニュージーランドに1年間親子留学し日本に帰国。その後はトラベルコンサルタントとして働きながらも心はNZ。一大決心でNZで調理師の資格を取得し、今年から北オークランドにあるPine Valley B&Bで働き始めました。自然エネルギーで暮らし、無農薬野菜を育てるオーガニックライフの日々から見たオークランドをお伝えします。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集