海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > インドネシア/バリ特派員ブログ

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


サヌールには知る人ぞ知る、イタリアンのフュージョン料理が食べられる
カユマニスと言うレストランがあるのですが、同じシェフが料理を監修する、
カジュアルなインドネシア料理メインのワルンがオープンしました。
名前は「ミンピ マニス」ご家族で仲良く経営する、同じ夢を追うという
イメージの素敵なネーミングです。
181108-1.jpg

バイパスからはJ-COを過ぎて、コンビニがある角を曲がってすぐ左です。
屋外席も結構快適です。行き交う人を眺めながらのビールが最高ですね。
181108-2.jpg

エアコン完備の室内ですが、鮮やかなブルーの壁が素敵です。
涼しさが優先という方にオススメです。
181108-3.jpg

カジュアルな雰囲気の中、何度でも来て欲しいということで、お値段は
驚くほどにリーズナブルです。メニューを載せますね。
インドネシア料理はマイルドな味わいで、化学調味料を使っておらず
健康にも良さそうです。
181108-4.jpg

パスタやサンドイッチなどもあり、イタリアンが得意なオーナーなので
もちろん味にハズレはありません。
181108-5.jpg

さて、本日いただいたシェフおすすめのメニューを紹介しますね。
まずは前菜のブルン ツナ サラダRp.25,000
サヌールの海で採れた新鮮な海草とココナッツ、ツナのコラボレーションです。
181108f-1.jpg

ビールのお供に最適なポークラップRp.35,000
使われているチャーシューはなんと自家製の4年ものの醤油に漬け込んだ
というこだわりの一品。確かに旨い!野菜もたっぷりです。
181108f-2.jpg

メインではバリニーズ ナシゴレンRp.20,000
バビグリン風でとってもバリ島テイストな一品です。
181108f-3.jpg

飲み物で特筆すべきは、ビンタンビール小瓶がRp.22,000とリーズナブル。
キンキンに冷えたグラスが嬉しいですね〜。
181108-6.jpg

地酒のアラックをベースにしたカクテル類はRp.35,000
意外と飲みやすいですよ。
181108-7.jpg

水や氷を一切使わないスムージーはドリンクというよりもデザート感覚。
季節のフルーツをたっぷり使っており、ヘルシーです。
181108-8.jpg

とっても居心地が良く、料理もリーズナブルで美味しいので、
お友達を誘っていかがでしょうか?

Mimpi Manis
ミンピ マニス

営業時間:11:00 ~ 21:00(ラストオーダー20:30)
定休日:日曜日、ヒンドゥー教の祝祭日
支払い:現金のみ
住所:JL.TANDAKAN NO.5 SINDHU SANUR
電話:0361-271263


2018年11月13日

辛さをイメージすると日本では「わさび」が想像されるのでは
ないかと思いますが、インドネシアの辛さを表現するなら
唐辛子の辛さ、乾燥唐辛子ではなく、生唐辛子の辛さです。
唐辛子にも色々あり、生で食べて辛いのは小さな2.5cmほどの青唐辛子、
赤くて一般的な唐辛子は料理によく使われますが、いくつ使うかによって
辛さを調整します。
バリ島にもたくさんの辛い料理があり、ローカルの人達もサンバルと
呼ばれる辛い調味料が大好きで欠かせません。
今回紹介する激辛ラーメンはお値段もお手頃で、辛さもしっかりと
満足できる一品です。
181109-1.jpg

それぞれを味見してみましたが、辛さに強い人も満足できるレベルでは
ないかと思いました。汗をかきながら食べるのが美味しいですね。
辛い食品が大好きな人へのお土産にもなると思います。
価格は日本円で約50〜90円ですので、ばら撒き用にも使えます。
いかがでしょうか?


2018年11月 9日

クタ地域のモリバリギャラリア内にユニクロがついにオープンしました。
インドネシア全体では2018年8月までに18店舗がありますが、バリ島では
初めての登場です。バリ島在住の日本人もユニクロファンが多いので、
わざわざ日本に帰らなくても購入できるようになって便利ですね。
181106-1.jpg

11月26日のオープン時には行列ができるかと思いましたが、思ったよりは
混雑はしていなかったような印象です。
181106-2.jpg

シンプルで着心地が良いユニクロは普段使いにもぴったりですよね。
日本の季節に合わせてでしょうか、ジャケットやトレーナーなどの
秋冬物もたくさん展示されており、ついつい手にとってしまいました。
バリ島から冬の季節に海外旅行に行くローカルも増えてきたので、
冬服が手に入るのは嬉しいですね。
1811-06-3.jpg


価格です。チラシの金額はルピア表示です。今現在1円が130ルピアくらいなので、
だいたい日本と同じくらいの感覚でしょうか。
1811-06-4.jpg

欲を言えば、筆者の希望としてはバリ島に無印良品がオープンしてほしいです。


2018年11月 6日
2018年10月31日
2018年10月29日
2018年10月22日
2018年10月19日
⇒すべての記事を見る

バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集