海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > エス・チャンプル

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年7月17日

エス・チャンプル


エス・チャンプル

日本は毎日蒸し暑いと聞いておりますが、ちょっと涼しくなる写真を
ご紹介しますネ。市場などで売られているローカルな食べ物
「エス・チャンプル」です。エス=氷、チャンプル=混ぜるの意味に
なりますが、果物やゼリー、タイオカなどがいっぱい入っていて派手な
ピンクのシロップと練乳に甘さがなんとも乙であります。
es-cample.jpg

衛生面から考えると、日本から来たお客様はやはり氷が心配かも
しれませんが、一応水は一回沸騰させてから氷にしているはずです。
ワタシは今まで一回もお腹を壊したことはありません。
危ない・・・と思っていると、なんでもなくともお腹にグルル〜と
きたりする人もいますから、人それぞれですけどね。

エス・チャンプルは一見すると日本のかき氷みたいですが、ローカルの
人達は氷が溶けてから、「飲んで」います。氷をガリガリと食べると歯が
悪くなるんですって。確かにバリ人の歯って丈夫で歯並びもきれいですよね。
食べ物の温度が関係しているのかどうかはハッキリしませんが・・・・。

日本人は冷たい料理、温かい料理、熱い料理と料理の温度も味の内と、
気にしますがこちらではあんまり温度は重要ではないようです。
冷めた料理が当たり前。熱々の鍋料理なんて無理でしょうねぇ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2008年7月17日
« 前の記事「サンセットロードのカルフール」へ
»次の記事「エキサイティングなラフティング」 へ
おすすめ記事
バリ特派員 新着記事
T-ギャラリア イタリア発ダウンジャケット/モンクレール登場
ベトナム料理NamNam Noodle Bar
サヌール漁師、リニューアルオープン!
サヌールの「東京ラーメンごん太」
バイパスにあるTAKE EXPRESS
雨季を実感する雨
2019年 バリ島カレンダー
新年明けましておめでとうございます。

グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


バリ島旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

リゾートにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バリ特派員

    バリ特派員
    プトゥ・ヒロミ
    1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集