海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ウブドゥのアヤム・チャンプル

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年8月16日

ウブドゥのアヤム・チャンプル


メール プリント もっと見る

ウブドゥのアヤム・チャンプル

ローカルに人気の昼飯をご紹介しますね。
ウブドゥのサヤン地域にある「ナシアヤム・イブマンク」
のアヤム・チャンプルです。アヤムは鶏、チャンプルは
ごちゃ混ぜの意味。
ナジ・チャンプルと呼ばれるメニューは一皿の上にご飯、
ご飯の回りにいっぱいのおかずが乗っている料理です。
ayam-ibumanku.jpg

このワルンがあるのはバトゥブランという地域からキンタマーニ高原に
向かう途中のウブドゥのサヤン地域。アマンダリやクプクプバロンや
フォーシーズンサヤンなどの有名ホテルがあって、ラフティングの
終了ポイントと説明するとイメージしやすいかもしれませんね。
ayam-ibumangku-2.jpg

お値段もローカルプライス。ウブドゥのバビグリン、「イブオカ」は
すでに観光のお客様の為のワルンみたいになってしまいましたが、
こちらのお店はローカルのお客様のためのワルンであります。
もちろん、普通に外国からのお客様もご利用になれますが、場所は
歩いていけるところではないので、車等をチャーターして立ち寄る
ことになります。

我が家も田舎のテジャクラに行く途中には必ず立ち寄るのですが
スパイシーで鶏肉のおかずとのハーモニーがなんとも言えません。
お腹に自信がある方はぜひお試しあれ〜!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2008年8月16日
« 前の記事「グヌン・カウィの遺跡」へ
»次の記事「ペピット・スーパーマーケット」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    穴場!ジンバランのイマドキ
    料理用のココナッツオイル
    ライステラスに向かってブランコ
    ポップなCandylicious
    テガララン手前のワルン・ナウ Warung Now
    アヤナリゾート内のMUSE
    人気のガソリンスタンド
    お土産にpodチョコレート

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集