海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ガルンガン祭り

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年8月21日

ガルンガン祭り


メール プリント もっと見る

ガルンガン祭り

バリ島に数ある儀式の中でも大きな催しがガルンガン祭りです。
日本でいうところのお盆と似ており、ご先祖様がこの世に舞い戻って
来ると信じられています。8月20日はそのガルンガン祭りでした。
galungan-1.jpg

ガルンガン祭りの前日を「プナンパハン」と言い、ガルンガン祭りの
ための準備の日になります。ココナツの葉っぱ等を使って
ペンジョールを作る男達。各家の軒先に飾られるペンジョールは
ガルンガン祭りの風物でもあります。
galungan-2.jpg

ペンジョールのデザインはその家独特なのだそうです。
観光途中、ウブドゥからキンタマーニに抜ける道々でも素晴らしい
ペンジョールを見物する事が出来ます。
galungan-3.jpg

がルンガン祭りの当日は我が家でもお供えをあげて
お祈りをしました。
ティルタは三回飲んで、三回頭に振りかけます。
galungan-4.jpg

宗教を大事にするバリ人ですので、この期間、閉まっているお店も
多いかと思います。ショッピングを期待していたお客様には残念
かもしれませんが、バリ人達が式服を着てお寺に参拝する様子等
バリ島らしい風景を見ることが出来て貴重な体験になると思います。
galungan-5.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2008年8月21日
« 前の記事「子供が便秘になったら」へ
»次の記事「J.Coのドーナッツ」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    バリハイ・サンセットディナークルーズ!!
    とにかく大渋滞
    初めてみた採青(ツァイチン)の様子
    チャイニーズニューイヤー/アグン山の警戒レベルも下がっています
    デンパサール・ルノン地域 ねこぽぽ居酒屋
    海上高速道路TOLの料金が少し値上げ
    やっと無糖のお茶が買えるようになりました
    ジャカルタ訪問記3

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集