海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ボロブドゥールツアー/その7 バティックショップ

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年3月11日

ボロブドゥールツアー/その7 バティックショップ


ボロブドゥールツアー/その7 バティックショップ

写真がなんだか、わかりますか?これはバティックの型押しの
型です。ジョグジャはバティックでも有名ということで
かなり期待してバティック工房にも行ってきました。
batik-1.jpg

訪れた御店はかなり大きくてしっかりと工房の見学も出来るところ。
日本語での説明書きをいただきましたので、行程について理解しました。
batik-2.jpg

鉛筆で下書きをするんですね。
batik-3.jpg

器用に下絵の上をロウでなぞります。簡単そうに見えて素人では
全然太刀打ち出来ません。やったことあるけどロウの加減が
難しくボタッと布を汚してしまうんですよね。
それにしても根気よく仕事をしていらっしゃいます。
batik-4.jpg

型押しの作業です。寸分のずれも許さず・・・おっちゃん
顔がかなり真剣でした。慣れてはいるんだろうけど。
batik-5.jpg

ロウを使って外形線をひいては色で染めてのくり返しです。
手書きのバティクは値段が高いとは知ってたけどこれだけの
手間をかけるんだもの。そりゃそーだ。
batik-6.jpg

バリ島のおしゃれなヴィラで壁のオブジェとして使われたり
しています。道具の美ですね。
batik-7.jpg

青を染めているところ。ビニール手袋していないと手まで
染まってしまいますね。
batik-8.jpg

ロウを煮て溶かしているところ。こんなに作業全般を見学
出来るとは思っていませんでした。思わずここで修行しようかしら
などと思ったりして・・・。
batik-9.jpg

干されたバティックを見ているだけでも素敵です。
さあ、御店に案内してもらいましょう。
batik-10.jpg

なんちゅーか、商品がありすぎて選びきれません。
ワタシは一応ヒンドゥー教徒なので、儀式に参加することが
多いから腰巻きの布が欲しかったんですが・・・。あれこれ
目移りして大変。時間が足りないったら!!
batik-11.jpg

バリ島と比べて安いかどうかはわからなかったけど、柄が豊富で
質がいいってことは理解しました。もっと時間があったら
シルクのバティックも探して買っちゃったかも。
batik-12.jpg

インテリアにも使えるバティック。
お土産物めぐりを敬遠するお客様もいらっしゃるけどワタシの
場合は本気買いにハマリました。ジョグジャのバティック、いいよぉ〜。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2009年3月11日
« 前の記事「ボロブドゥールツアー/その6 ハイヤットリージェンシー」へ
»次の記事「ガルンガン祭り」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    自家製オートバイ
    サヌールでおすすのワルン Warung Kecil
    バリ島でアレルギー検査しました
    デンパサールのワッフル店 BROWNFOX Waffle & Coffee
    安くても日本の商品
    バロンクッキーがT-ギャラリアで買える!
    どんどんと隙間に入り込んでくるオートバイ
    路肩の道路工事が多いデンパサール

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集