海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > インドネシアの選挙

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年4月 9日

インドネシアの選挙


メール プリント もっと見る

インドネシアの選挙

senkyo-1.jpg
2009年4月9日はインドネシアの選挙でした。一応インドネシア国籍を持っていますので、投票権があるのです。今回の選挙ってなんだかワケわからなくて、行きたくないなぁと思っていたのですが、近所のお付き合いというか、村のお付き合いというか、ワタシの評判が悪くならないようにも投票すべきだとのことだそうです。

場所は近所のバンジャール(村の集会所)でして、伝統的なヒンドゥー教の
正装を来てくる人もいっぱい。選挙現場で働く男性達も一応キチンと正装を
していました。
会場で事前にもらったチケットのようなものを渡すと、4枚の折り畳んだ
投票用紙を渡されました。一人一人が書き込みを出来る仕切られた投票所に
入ってまず一枚目を広げると・・・ガサ ガサ ガサ・・・
新聞紙よりも大きいじゃない!!大き過ぎて狭い投票所では全開に広げる
ことも出来ません。うーーーん、不要に大きい気がするけど・・・。
senkyo-2.jpg

4枚の投票用紙ですが、それぞれ1枚の中から1人だけを選んで用意された
赤ボールペンでマークをつけます。30以上の政党の下にさらに候補者が
並んでいますが、とにかくすごい数です。
今までは候補者の欄をブスッとクギで突き刺す方式だったそうですが
今回からボールペンで書き記す方式に変えたのですって。
もっと太いペンで○をしたいなぁ。

顔写真が並んでいるのは、お年寄りにもわかりやすくっていいですね。
(ワタシみたいななんちゃってインドネシア国籍保持者にもね!!)
一見してその人のキャラクターを見抜くのは比較的得意だけど・・・
どのオジサンもうさん臭そうだようなぁ・・・。
迷ったあげく、最も票が入らなさそうなパンクヘアーのお兄ちゃんに
一票を投じることにしました。一番自然な顔して無邪気に写っているし。
senkyo-3.jpg

無事に書き込みを終えて、投票箱へ・・・。
用紙が大き過ぎて入らない(汗)

選挙の時のお約束、青いインクに左手の小指をつけて終了。
二重投票をしないようにとの配慮なのかしら?でも最初にチェックを
されるわけではないし、ちゃんと選挙に参加したかどうかの見せしめ???

選挙後は町中に掲げられていた政党の旗も取り払われて、悪いけど
スッキリとして景観に戻ったバリ島です。
インドネシア、どう変わっていくのかなぁ?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2009年4月 9日
« 前の記事「象の赤ちゃんが生まれました!」へ
»次の記事「カテゴリー分けを変えてみました」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    穴場!ジンバランのイマドキ
    料理用のココナッツオイル
    ライステラスに向かってブランコ
    ポップなCandylicious
    テガララン手前のワルン・ナウ Warung Now
    アヤナリゾート内のMUSE
    人気のガソリンスタンド
    お土産にpodチョコレート

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集