海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ティルタ・エンプル寺院

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年5月12日

ティルタ・エンプル寺院


ティルタ・エンプル寺院

タンパクシリンの北にある聖なる泉が湧く寺院。
伝説によれば魔王マヤ・ダナワと戦ったインドラ神が
大地を杖で叩き不老不死の水アムルタをわき出させた
場所と言われています。
tirtha-empul-1.jpg

観光地としてはウブドゥツアー内で組まれることが多く
ウブドゥ中心地からは車で約40分くらいの大きな寺です。
移動の途中にはグルン・カウィなどの遺跡の見所もありますが
かなり急な階段を下りるため、ご年配のお客様なら迷わず
ティルタ・エンプルに直行です。
tirtha-empul-2.jpg


聖なる水が湧くと言われる境内の中の泉はいつも豊かな
水源を保っています。健康や美容、無病息災を願う人々の
参拝が絶えません。
tirtha-empul-3.jpg

オダランともなると、式服を着たバリの人々で賑わいます。
もちろん一般のお客様も聖水をいただくことは出来ます。
三回、口に含んで三回、頭にかける。もちろん水は飲まないで
口を軽く付ける程度でオッケーです。
tirtha-empul-4.jpg

高台にあるにはかつてのスカルノ大統領の別荘なのだとか。
沐浴する裸の女性を双眼鏡で観察して、お気に入りの女性を別荘に
呼んだとか呼ばないとか。殿方の考えることなんて世界共通かも?
tirtha-empul-5.jpg

沐浴場も見所ですが、お寺の境内もなかなか立派です。
ヒンドゥー教の寺院フリークなら見逃せません。
tirtha-empul-6.jpg

境内の中はヒンドゥー教の小宇宙。
ぜひガイドさんに詳しく説明をしてもらってください。
tirtha-empul-7.jpg

小さな祠や建築物、一つ一つに使われる用途や意味があります。
tirtha-empul-8.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2009年5月12日
« 前の記事「サヌールのナシチャンプル/ワルン・ブデ」へ
»次の記事「カスケードレストラン in バイスロイバリ」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    モルバリ内の漁師でランチ
    自家製オートバイ
    サヌールでおすすのワルン Warung Kecil
    バリ島でアレルギー検査しました
    デンパサールのワッフル店 BROWNFOX Waffle & Coffee
    安くても日本の商品
    バロンクッキーがT-ギャラリアで買える!
    どんどんと隙間に入り込んでくるオートバイ

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集