海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > ヌルディン容疑者死亡

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年9月21日

ヌルディン容疑者死亡


メール プリント もっと見る

ヌルディン容疑者死亡

hasu.jpg


バリ島での3回の爆弾テロ事件の首謀者のヌルディンが確実に死亡した
とのニュースです。

インドネシア警察は17日朝、中部ジャワ州ソロ郊外のクポサリ(Kepok Sari)村に
ある民家の家宅捜索の際に、イスラム武装集団と銃撃戦となり4人を殺害したと発表しました。
警察特殊部隊の関係者は4人の中に指名手配中のヌルディン・M・トップ容疑者が含まれて
いる可能性が高いと発表していました。同日インドネシア国家警察長官は、今朝の銃撃戦で
殺害したテロリストの1人が、ヌルディン・M・トップであることを確認したと語りました。

理由は、マレーシアから取り寄せたヌルディンの指紋と上記テロリストの指紋が一致したため。
少なくとも、14の細部に至るまで指紋の類似性が認められたため、これがまぎれもない
証拠であると、長官は警察庁本部で取材陣に発表。
もしかしたら本当にヌルディン容疑者は死亡?と関心を集めましたが前回のように
やっぱり違った人物だったとぬか喜びするのはもうごめんです。
この時点ではDNAの照合結果が出ていなかったために情報を待機していました。

待ちに待った情報。インドネシア国家警察当局者は19日、DNA鑑定の結果、
ヌルディン容疑者の遺体を確認したと発表しました。同容疑者の母国である
マレーシアにいる遺族とのDNA照合を行い、「100%合致した」としています。

ヌルディン容疑者が死亡してもテロを起す後継者はもう育っているかもしれません。
それでもテロ首謀者の第一人者がこの世からいなくなったという事実にいくらか
ホッとしているのは事実です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2009年9月21日
« 前の記事「めずらしくバリ島で地震がありました」へ
»次の記事「かつてない凶悪事件」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    穴場!ジンバランのイマドキ
    料理用のココナッツオイル
    ライステラスに向かってブランコ
    ポップなCandylicious
    テガララン手前のワルン・ナウ Warung Now
    アヤナリゾート内のMUSE
    人気のガソリンスタンド
    お土産にpodチョコレート
    1年前の同じ月に投稿された記事
    断食明けの混雑
    不思議なダルマン
    ウルン・ダヌ・ブラタン寺院
    ゴア・ガジャの遺跡
    デンパサールの鳥市場
    カシイブ病院
    ダマイ・ロビナ・ヴィラズ
    トッケイ
    ラーメンゴン太

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集