海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > リゾート  > バリ特派員ブログ > 到着ビザ料金の変更

インドネシア/バリ特派員ブログ プトゥ・ヒロミ

インドネシア・バリ特派員が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年1月30日

到着ビザ料金の変更


到着ビザ料金の変更

バリ島旅行にいらっしゃる皆様へ ビザ料金の変更です。
1月26日、インドネシア法務人権省出入国管理総局より、全国の空港・港で入国する短期滞在者に対し実施している到着ビザ(visaonarrival)の発給について、以下のとおり変更する旨の発表がありました。
1.7日間(10ドル)は廃止。
2.30日間(25ドル)のみ。
ただし1回限り(30日間・25ドル)の延長が可能。

100129-1.jpg

本当に突然のお達しであります。以前からイミグレのスタッフが不正にヴィザ料金を巻き上げているらしい、ということが問題になっていたこと問題になっていました。その解決策としていっそ料金を一緒にしてしまえば問題ないだろうという、かなりアバウトな国の方針です。滞在期間が短い日本人のお客様にとっては事実上、大幅値上げとなってしまいました。

変更による利点ということでは30日滞在を1回延長し、60日滞在出来ることになったということでしょうか。それって嬉しいでしょうか?一部の人だけしか嬉しくないと思いますが。

とにかく、そういうことですから。としかインフォメーション出来ないのは情けないのですが、決まったことなので文句言っても仕方がありませんこれからバリ島にいらっしゃるお客様。ドル現金で$25をご用意くださいまし。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2010年1月30日
« 前の記事「バリ島トイレ事情」へ
»次の記事「バンクーバー五輪」 へ
おすすめ記事
    バリ特派員 新着記事
    魅惑のコモド特集2/コモドドラゴン
    魅惑のコモド特集1/ラブアンバジョーから出発!
    モルバリ内の漁師でランチ
    自家製オートバイ
    サヌールでおすすのワルン Warung Kecil
    バリ島でアレルギー検査しました
    デンパサールのワッフル店 BROWNFOX Waffle & Coffee
    安くても日本の商品
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ボロブドゥールツアー/その2 プランバナン
    ボロブドゥールツアー/その1
    スラマット タウン バルー

    グアム・サイパン・リゾート 航空券情報


    バリ島旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■バリ島の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    リゾートにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バリ特派員

      バリ特派員
      プトゥ・ヒロミ
      1995年よりバリ島が大好きで通い続け、1999年にバリ人のスカスカ氏と出会って結婚と同時に移住。ホームページやソーシャルメディアを通じて、バリ島の良さや素晴らしさを知ってもらいたいと現地から情報発信を続けている。バリ人の生活から宗教観、観光地、レストラン情報など、バリ島旅行に役立つ記事をほぼ毎日更新している。 DISQUS ID @disqus_kKx5FDfGYo

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集